2022年劇場版SAOプログレッシブはひどい?ネタバレ評価はどうだった?

SAO映画

映画『SAO -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ』が2022年10月22日に公開されました。

SAOファンは、公開当日に視聴しにいった人も多いかと思います。

「言っとくが、俺はソロだ」という黒服のソロプレイヤーも居るでしょうね。

今回の映画は、前作の「星なき夜のアリア」の続きの話になりますので、まだ視聴していない方や復習してからの視聴がおすすめです。ストーリーの続編映画は、前作を見てないと面白みが少なくなります。

「U-NEXT」の無料キャンペーンで貰えるポイントを使うことで、完全無料で視聴することが可能です。

劇場版 ソードアート・オンライン-プログレッシブ- 星なき夜のアリアの視聴はこちら

ここからは映画SAOのネタバレを含む内容になってます。

目次

2022年劇場版SAOプログレッシブの評価は?

劇場版第一弾は、プログレッシブ1巻のストーリー内容

劇場版第2段は、プログレッシブ4巻の内容で2,3巻の内容が飛ばされていて、シナリオ調整されてる

ミトは、原作に居ないキャラで劇場版オリジナルキャラクターなので注目です。

SAOシリーズが好きな人は、満足度は高いと思いますが、若干物足らないと感じました。

キリトとアスナの恋愛要素が多く出てきて嬉しかった反面、4層ボスのペガサスの倒し方、演出が雑でした。

映画の初めということもあるので仕方ないですが雑にするんだったらそもそもなくしてボス戦の所の演出派手にしたり、ミトとアスナの回想シーンや戦闘シーンにもっと振ってあげればよかったと思います。

ミトとアスナの絆についてはかなり分かりやすく、感動するシーンでした。

その他にも2大ギルドの衝突について5層のクリア報酬がギルド全体にバフをかける槍だったりと亀裂を産むような要素が良く描かれていて深かったです。

5層のボス戦はとても満足感のあるシーンでした。

ベータと違い弱点が頭になく、体全体を動いていてミトの鎖でした攻撃出来ない。という演出も良かったし、青いラインを上手く避けたりしながら戦うシーンはとても見どころがありました。

また、頭に噛まれているアスナの甲冑が剥がれ、HPゲージも減り続けて危険な状態になった瞬間にミトが鎌を歯の間に挟んで耐えてたシーンはとても感動しました。

他にもアルゴとアスナのチャンバラ対決やキリトがギルドメンバーにイヤミを言われ、それを聞いたアスナが慰めるシーンも良かったのですが、5層ボスの倒す時の演出に派手さが足りなかったのでそこが残念でした。

冥き夕闇のスケルツォの感想

SAO好きなら、映画館まで行って視聴する価値がありそうです。

プログレッシブ編は、ソードアート・オンラインシリーズの中でも一番面白いと感じたアインクラッド編の外伝です。

アスナ目線でのストーリー展開の話になってます。

今後も劇場版として、続編がシリーズ公開されていくので非常に楽しみですね。

個人的には、映画館に行くのは大変なので出来ればテレビアニメシリーズで毎週楽しめる方が有り難いんですけどね。

まとめ

映画『SAO -プログレッシブ- 冥き夕闇のスケルツォ』の評価は、別れてる部分もありますが、基本的に視聴して良かったという満足度は高かったです。

注目するところは、戦闘シーンとBGMとキバオウさんと言ったところでしょうか。

前作の映画を楽しむことが出来た人は、今作も楽しめるはずです!

今後、特典もどんどん出てくると思うので、何回も視聴しに行く人も多いと思います。

原著:川原礫, 監督:河野亜矢子, デザイン:戸谷賢都, 編集:廣瀬清志, その他:梶浦由記, その他:LiSA, 出演:松岡禎丞, 出演:戸松遥, 出演:水瀬いのり

劇場版 ソードアート・オンライン-プログレッシブ- 星なき夜のアリアの視聴はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる