SAOのミトは死なない?冥き夕闇のスケルツォの感想【2022年】

SAO映画

2021年のSAO映画の続編にあたる「冥き夕闇のスケルツォ」が2022年10月に劇場版公開されました。

最近は、待てばネット動画配信サイトで視聴することが出来るので、わざわざ映画館まで行って見に行くか迷ってしまうところがありますよね。

ただ、SAOの映画は戦闘シーンやBGMもかなり良く迫力がありますし、何より劇場に行くと特典を貰うことが出来るので、SAOファンなら行く勝ちありです。

オリジナルキャラであるミトの生存がどうなるかも気になったところだったので、実際に映画を視聴した感想をSAO映画の感想をまとめることにしました。

今作は、続編シリーズになるので、先に前作は視聴することをおすすめします。

劇場版 ソードアート・オンライン-プログレッシブ- 星なき夜のアリアの視聴はこちら

「冥き夕闇のスケルツォ」記事は、少しネタバレ含む内容になってますので気をつけてください

目次

SAOのミトは死亡する?

2作目である「冥き夕闇のスケルツォ」にもミトは登場しましたが、死亡するなんてことなく活躍する場面もあり無事でした。

SAO原作に居ないオリジナルキャラクターで、ミト死亡フラグが立ってるとか言われてたので、正直どうなるか不安な人も居たかと思いますが今作も大丈夫で生き残りました。

映画見るまでどうなるんだろうか気になってましたが、これで好きなキャラが死亡するなんてことがないから、今作も安心して視聴してください。

実際、今作でミトがどうなるか気になってた人も多数居たと思います。

今後の続編でも登場するとは思うので、続編の登場も期待したいところです。

第5層時点ミト生存確認

2022年SAO映画冥き夕闇のスケルツォの感想

SAO好きなら、見に行って後悔せずに楽しむことが出来る映画だと思いました!

SAOの物語をヒロイン・アスナの視点からリブートする「~プログレッシブ」シリーズの第2作です。

アスナ視点でのアインクラッド編になります。

オリジナルキャラクターが登場するので、別物のストーリーと思った方がいいですが、基本設定が同じです。

鋼鉄の浮遊城アイングラット攻略を目指すキリトとアスナがギルド同士の対立に巻き込まれていくあらすじとなっています。

全体的に観ると前作が始まりだったためか、本作は若干繋ぎの印象があり、ストーリー的にはそこまでの進展はなかった印象です。

そのため、少し物足らないと感じた部分があります。

一方でSAOシリーズでは不可欠な剣や魔法といったRPG的な要素は本作ではより突っ込んで描かれていて補ってると感じました。

特にボスである巨大ゴーレム戦においては正に劇場アニメに相応しいクオリティとなっていて、キリトとアスナの剣さばきや難敵の攻略などRPG好きにはそそられる要素が満載な印象でした。

また前作では、賛否分かれる印象だったプログレッシブシリーズのオリキャラのミトも本作において精神面での弱さも描かれ、感情移入しやすくなった印象で改めてミトの印象が好意的にった感もあり、本シリーズはアスナとミトの内面の掘り下げが中心になるのが一貫してるなっと感じました。

ただエンドロール後に次回作の告知がなかったので、次回への期待感煽りという意味では前作に劣ったかもしれません。

次回作は、現在、原作プログレッシブの小説が8巻なので、ストック自体はあるため来年の2023年に期待したいところでした。

しかし、発表されなかったということは続編は2024年以降になりそうですね。

とはいえ、SAO,RPG双方が好きな方にはたまらない作風になっていました。

まとめ

ソードアート・オンラインは、TVアニメ放送から10周年です。

SAOは、アインクラッド編から全シリーズ視聴していて、一番好きなシリーズだったので、プログレッシブ編としてアインクラッドの世界を再度見ることが出来るのは、非常に良かったと思います。

今後もプログレッシブ編は、続いていくと思いますが、テレビアニメシリーズとして毎週リアルタイムで視聴したかったなぁって感じるところもありますね。

原著:川原礫, 監督:河野亜矢子, デザイン:戸谷賢都, 編集:廣瀬清志, その他:梶浦由記, その他:LiSA, 出演:松岡禎丞, 出演:戸松遥, 出演:水瀬いのり
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる