YouTube Musicは音質が悪い?ハイレゾ音源はない?

音楽聴き放題サービスで有名なのは、「プライムミュージック」や「Spotify」などがありますが、私は「Youtube Muisic」をメインに利用してます。

理由としては、Youtubeプレミアムに加入していることが多いですが、他と比較しての圧倒的な曲数です。

Youtubeの動画で上がっている曲も聴くことが出来るので、好きな動画投稿者の歌ってみたとかも聴けるところが嬉しく利用してます。

今回は、そんな「YouTube Music」の音質は悪いのか?ハイレゾ音源などについて調べてまとめてみました。

目次

YouTube Musicは音質が悪い?

Youtube Musicの音質は、特別悪いとは思わないレベルで普通に良いと感じました。

視聴環境は、主にパソコンに繋げたアクティブスピーカー(10万ぐらい)とスマホならAirPods Proです。

Youtube musicの最高音質は、〜320kbpsまでしか対応していないので、ハイレゾ対応してる音楽サービスと比較すると音質が悪いみたいですが、実際に聴いた感じだとそんなに音質が悪いと思いません。

正直、よほど拘りがあるという人じゃない限り、Youtube Musicでいいんじゃないかなと思います。

とにかく曲数も多いし、明らか音質が悪すぎて聴けないなんてことはないです。

というか、プロでもそこまで聴き分けが出来るわけじゃないのでは?と思うわけです。

個人的には、音質で音楽配信サービスをどこにするか決めるぐらいなら、そこそこのスピーカーやイヤホンにお金を掛けた方が違いはわかると思います。

ぴよきち

安物イヤホンを使ったりするとさすがに音が悪いなって思うところがありますが、それは聴く環境が悪いっていうだけ

Youtube musicの音質を変更する

設定>音質>高音質

Youtube musicは、通常音質が標準に設定されてるので、高音質に変更することで音質を上げることが出来ます。

この機能は、無料プランでは変更出来ないため、有料のユーチューブプレミアムのみが利用出来るみたいです。

とはいえ、この記事を書くまでずっと「標準」音質のまま聴いてたみたいですが、特に音質が悪いなって気になったことは無かったです。

Youtubeプレミアムは、普通に登録すると月額1000円以上掛かるサービスですが、ある方法を使って登録すると安く登録することが出来るので、その方法を使って安く利用して貰えればと思います。

実際にその方法で1年以上安く利用し続けることが出来てるので、非常におすすめです!

Youtubeプレミアムを月額200円以下で利用する裏技まとめ

音質が良い音楽配信サービスサイトは?

  1. Amazon Music HD
  2. Apple Music
  3. Spotify、Youtube

音質に関しては、ハイレゾ音源やロムレスがあるアマゾンミュージックHDやアップルミュージックがいいみたいでした。

「Amazon Music unlimited」は、無料体験も可能なので、一度試してみてもいいと思います。

実際に自分で聴いてみないことには、判断するのが難しいと思うので、まずは自分で体験してみてください。

自分も試してみましたが、音質の違いはそこまで大きく変わらないと判断しましたし、結局使い勝手が良いYoutubeをメインしてます。

どれぐらいの音質で妥協することが出来るかどうかっていうところも大きいと思います。

ぴよきち

便利さを考えるとYoutubeは、かなり使いやすいので、ほとんどの人はYoutubeで不満は出ないと思います

まとめ

音質は、個人の好みの問題でもあるので、拘りたい人はCDを購入したり、「Amazon Music unlimited」を使えばいいと思いました。

私は、Youtube musicで満足してるので、今後もずっと使い続ける予定をしてます。

設定を高音質に変更すれば、普通に音質が良くなったりしますし、スピーカーを変更したりするだけで良くなります。

まぁ慣れてしまえば、あまり気にならなくなってくるので、あまり良いものを知らない方が幸せかなと感じる部分がありますね。

一度、良いものを知ってしまうとなかなか元に戻すのは難しいと感じるところがあるので、適度に満足する方がコスパが良いなと思います。

拘りすぎるとお金が掛かって仕方がないので、コスパ良い生活を送りたいものです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる