PSVR2が高すぎる!PCにも使えないならオワコン化する可能性は高い【PS5】

PSVR2

PSVR2の発売日が2023年2月22日に発売決定しました。

販売価格は、74,980円ということで、PS5ゲーム機本体よりも値段が高いです。

PS4の時もPSVRの方が値段が高かったので、前回と同じと言えばそうなんですけが、今回はPS5本体を購入出来ていない中のPSVR2販売なので前回とは違います。

今回は、VSVR2の情報を色々調べてまとめてみました

目次

PSVR2が高すぎるけど買う?

なんだかんだで、PSVR2は非常に売れてどこでも買える状況ではないと思うので、欲しいと思う人は買うべきです。そのほとんどが転売目的の購入だと思うため、争奪戦になることは街がないと思います。

PSVR2の対応がパソコンにもしてくれるなら、かなり人気になりそうな商品ですが、PS5のみの対応の可能性が高いです。

そうなると現状PS5本体がいつでも買える状況ではないため、すぐにオワコン化する可能性が高いです。

PSVRの時は、発売日に手に入れることが出来たので、PS4 Proと合わせてプレイしましたが、結局すぐにやらなくなり売却してしまった経験があります。

発売された時は、Youtuberも沢山商品紹介をしてたと思いますが、今は全然VRが話題になっていないです。

このことから、発売した時は再度かなり盛り上がると思いますが、また数ヶ月で話題からは消えてしまうかなと思ってます。

ちなみにPSVR2の値段は、割りと妥当な値段です。

PSVR2の購入方法はいいかも

PSVR2は、PlayStation Networkアカウントとの連携させた先行予約ということなので、欲しい人は応募すれば手に入る可能性が高そうです。

ただ、PS5自体を持っていない人が多そうですし、自分もPS5を2年間ほど抽選応募し続けてましたが、未だに一度も当選せずに購入することが出来てない状態です。

PS5がない時点で終わってるので、PSVR2の争奪戦は初期の段階のみになると思ってます。

購入金額も結構高いので、よほどゲーム好きや新商品が好きな人ぐらいしか買わないかもしれませんね。

それとYoutuber

PSVR2は魅力的なソフトが少なそう

PSVR2が気になる人は多いと思いますが、結局プレイすることが出来るゲームソフトが少なかったら、あまり意味がありません。

初代PSVRもとにかくゲームソフトが少ない印象で、あまり魅力的なソフトが無かった気がします。

現状、PS5本体が手に入らない状況を解決することが出来ていない以上、PSVR2をプレイすることが出来るユーザーが少ないなら、ソフトが売れないことになります。

ゲームソフトが売れないなら、ゲーム会社も開発しないと思うので、今のPS5の普及状態を見るとPSVR2はそこまで売れないかなと思いました。

今のPS5の販売状況だと、普通にSteamでゲーム販売した方が安定でしょう。

一応、転売目的で買う人が多いと思うので、しばらくはプレミア化するような気がしますが、そのうち値段は定価に戻ると思います。

よほど、魅力的な独占タイトルが発売されない以上、PSVR2はダメになりそうですね。

まとめ

PSVR2は、新しいゲーム体験が好きなゲーマー向け商品だと思うので、一般普及をそこまでさせる気がないのだと思いました。

ちょっと欲しいなって思ってた人も気軽に購入することが出来る価格帯ではないので、買う予定だった人も諦める人が居そうですね。

正直、PS5自体ゲームソフトが少ないので、高画質、高処理が必要なゲームするならゲーミングパソコンでゲームをする方がいいかなと思います。

ニンテンドースイッチに関しては、魅力的な独占タイトルが多いので、プレステは家庭用ゲーム機としては微妙なイメージになってきてますね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる