Youtube musicは音質が悪い?使いづらいのか?

アマゾンミュージックが強制シャッフル再生になり、改悪アップデートになりました。

その代わりにおすすめしたいのが「Youtube music」です。

「Youtube music」で気になるのは、音質が悪いのかだったり、使いやすさや曲数だと思いますが、今回は、その点についての口コミをまとめました。

ユーチューブミュージックは、無料と有料どちらでも使えて、私は有料版(プレミアム)を使ってますが、月額200円台で使い続けてる裏技も最後の方で紹介するので、損はしないと内容になてると思います。

目次

Youtube musicは音質が悪い?

Youtube musicの音質が悪いと言われることがありますが、そんなことは無く普通に問題がないレベルです。

よほど音に拘りがあるという、音楽マニアじゃない限り全く問題ありません。

一般人なら、Youtubeの動画を見ていて音が悪いなって感じることは少ないと思います。

Youtubeの動画に関しては、録音環境が悪い投稿もあるので、元々の動画の問題であることが多いと思います。

Youtube musicの魅力は曲がとにかく豊富

普段アニメ関係の音楽をよく聴くのですが、配信が無くて困ったということはなくて満足しています。

アプリを起動したトップ画面におすすめMVがあるのも新しい音楽ジャンル開拓に便利です。

音楽はYouTubeで検索すると歌ってみたや弾いてみたがたくさん出てきて面倒なので使い分けています。

音楽再生画面では表示される画像がジャケット写真かMV画面かを選べるところも好きです。

MVを見ながら音楽を聴くのが好きなのでありがたいです。

YouTubeと違ってコメント欄もありませんのでマイナスなコメントを嫌でも目にする機会がなくて良いです。

メインで使うなら有料版のプレミアムがおすすめ

無料版ですと再生になってる途中で広告が入ってきて煩わしかったうえに、動画再生分の高額な通信料もかかってしまうのでpremiumに移行しました。

premiumだとバックグラウンド再生ができるので、他のページを開いて歌詞などを見ながら聴けて、カラオケなども楽むことができるのでありがたいです。

また、オフラインにも対応しているので、普通のミュージックプレイヤーとしての役目もになってくれます。

さらに、 YouTubeということもあり、世界中から結構マニアックなアーティストの曲も探せるので、とても重宝しています。

自分の好きなアーティストが表示してくれるのですごくいいと思います。

知らなかった曲にたくさん出会えました。

色々なジャンルを表示してくれるのもわかりやすいと思います。

無料版は、広告がうっとしいと感じるので、一度有料版を使うと無料はストレスを感じます。

まとめ

YouTube musicはどんな曲でも探せば必ずあるから良いですね。

どんなマイナーな曲や歌詞のないサウンドでも見つけられます。

ゲームのサウンドでも広告の音楽でもなんでも見つけられる。それがすごくいいです。

他のミュージックアプリだと探しても見つからなかったり取り扱いがなかったりします。

それがストレスになることもあるけどYouTube musicならそんなことはない。

Youtubeプレミアムを月額200円以下で利用する裏技まとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる