iPad pro11インチは後悔する?イラスト用途には微妙かも

iPad Proは、タブレット端末としてかなり色々使うことが出来るガジェットになります。

今回は、その中でもイラスト用途として、11インチを買ったら後悔するのか?についてまとめました。

また、お絵かき用途だけでなく、電子書籍や動画視聴などについても考慮して考えてます。

iPadシリーズは、今までminiから通常iPad、12.9インチまで、色んな機種を使用してきてます。

目次

iPad Pro11インチはイラスト用途だと後悔する?

iPadは、あくまで液タブのサブ的な立ち位置で、外出先などでちょっとお絵描き用途ならありですが、メイン端末として使いたいなら11インチは正直小さいかなと思います。

11インチのメリットとしては、購入価格が安くなることと小さい分重量が軽くなることです。

それ以外は、基本的に12.9インチの方が優れていると思います。

イラストをSNSに軽く投稿したりするレベルなら、11インチでも全く問題ないですが、がっつりお絵かき用途として使いたいという人は、後悔する可能性が高いです。

画面サイズが小さいとどうしても描くにくいと感じる場面があるからです。

しかし、11インチは一番普及しているタイプで、持ち運びには向いてるため頻繁に外に持ち出して使いたい人には買って良かったと思えるかもしれません。

値段に関しては、iPad Pro 2018年モデルの12.9インチあたりが安くて性能も悪くないので、その辺を狙っておけばいいかなと思います。(256GBが中古7万円以下で購入可能)

イラスト用途でM1、M2は、少々オーバースペックです。

もちろん、快適になるのは間違いないですが、予算に余裕がある人ばかりじゃないですしね。

なにより絵を描くなら、アップルペンシルが必要になるので、それが結構高くつきます。

絵を描くなら、アップルペンシル第2世代に対応しているiPadシリーズにはした方がいいです。

ぴよきち

11インチをお絵かきのメイン端末じゃなくて、電子書籍や動画視聴を軽くしたりするなら、重量的には扱いやすい

12.9インチでもクリスタだと小さく感じる

クリスタは、色んな機能が多数あるためUI的に描く範囲が狭くなってしまうので、12.9インチでも結構ギリギリかなっていう印象です。

イラストだけなら、特に問題ないんですがマンガも描きたいと思っているなら、12.9インチの方がいいです。

11インチだとクリスタの場合、作業するスペースが小さくなりすぎるので、それが思っている以上にストレスになることがあると思います。

普段液タブを使ってると12.9インチでも小さく感じるので、絵を描く人は、15,16インチとか大画面サイズのiPadが出てほしいと思ってるぐらいですよね。

まぁ16インチだと持ち運びが結構厳しいラインになってくるので、かなり使う人が限られてきそうです。

薄くしすぎると折れ曲がるので、耐久性を上げると重くなるところもあります。

ipadの良いところは、視差のなさとパソコンとの接続が無いから、どこでも気軽に持っていけて何でも出来ることです。

プロクリエイトは、シンプルなUIなので11インチでも使いやすくておすすめです。ソフトも買い切りなので、とりあえず買っておいて損はしません。

まとめ

イラストは、画面サイズが大きいほど快適度はあがります。12.9インチでも若干小さいかなと思うぐらいなので、個人的には12.9インチをおすすめしたいです。

バッテリー持ちやスペックに関しては、どっちも特に変わらないみたいなので、画面の大きさと重量だけを気にする感じで良いかと思います。

16インチとかのサイズを持ち運びするわけじゃないので、持ち運びに関してはわりとすぐに慣れると思います。

12.9インチなら、マックブックプロと画面サイズが同じぐらいなので、ほぼノートパソコンと同じような感覚で使用出来ます。

とにかく荷物を軽くして、毎日持ち運びして使いたいという人は、11インチやiPad miniとかもいいのかもしれません。

結局は、自分がどう活用したいかによるところが大きいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる