未だにタバコ吸ってるやつはダサい?吸うメリットがなさすぎる

現在、男性のタバコの喫煙率は30%以下でかなり吸う人が少数派になりましたが、50年も前では8割以上のだったらしいです。

今、タバコを吸う場所なんて本当に少ないですし、値段も徐々に上がってます。

私は、一度もタバコを吸ったことが無い側の人間なので、全くタバコを吸うメリットが理解出来ないですし、色んな書籍や情報を調べてもタバコだけは吸うデメリットしかないなと思いました。

今回は、タバコをディスる記事になりますが、今吸ってる人や吸うか迷ってる人達が辞めることを考えるきっかけになればと思います。

目次

未だにタバコ吸ってるやつはダサい?

昔、タバコを吸ってる人は、周りの人が吸っている環境だったりして、それに流されて始めた人が多いと思います。

また、今みたいにインターネットが無かったと思うので、タバコの害があまり知られなかったことも多いと考えてます。

しかし、時代は大きく変わってしまいタバコを吸っているだけで嫌われることが増えたり、喫煙者は、採用しないなど就職にも影響が出るようになって来ました。

合理的に考えても、喫煙者を取るよりも非喫煙者を取った方が良いと思います。

タバコには害が多すぎる

  • ニコチン依存症によるストレスで吸う(お金の浪費)
  • 臭いで非喫煙者から嫌われる可能性が高くなる
  • ガンリスクが高まる
  • 見た目が悪くなる
  • 脳のダメージによりバカになる

タバコの害は、もっとありますが主にこんな感じです。

誰でもすぐに感じることが出来るのは、お金の浪費だと思います。

一箱500円程度とはいえ、喫煙者の月の平均タバコ代は9000円前後とされてます。

年間だと10万円以上の出費で、10年も続けてたら100万円の無駄な浪費となってしまいます。

生涯コストでは、1600万円程度掛かってしまうとも言われてます。

健康を害しながら、無駄にお金を浪費して人にも嫌われる行為を続けるというのは、全くメリットが無いことです。

タバコによるストレスがやばい

タバコをやめたくても辞めることがなかなか辞めることが出来ないのは、ニコチンの依存症である問題です。

ストレス解消するためにタバコを吸うと思うのですが、そのストレスを発生させる原因の一つとして、タバコを吸うことがあると思います。

個人的には、自分の目の前で吸わないなら、勝手に健康を害して浪費してもらっても構わないですけどね。

基本的にタバコを吸うような人とは、付き合わないですし、こっちから交流することを控えるようにしてます。

タバコを辞めるのは難しい

ニコチンの依存レベルは、かなり高いと思うので、一度身についた喫煙習慣を辞めるというのは、なかなか難しいことだと思います。

しかし、今後喫煙者は、もっと悪いイメージが付いていくと思うので、早めに辞めた方がメリットは大きいと思います。

禁煙できついのは、離脱症状で2〜3日目あたりがキツイらしくて、2週間も辞めたら後はどんどん楽になっていくみたいです。

禁煙するのが難しいと思ってる人は、禁煙外来に行ったりした方がいいと思います。

まとめ

未だにタバコを吸ってる人は、非喫煙者からのイメージは全く良くないです。

今は、非喫煙者の方が割合的に多いので、喫煙者は生活がしにくい環境になってます。

そんな生活よりもタバコを辞めてしまった方がラクになれると思います。

タバコに使ってたお金は、別の好きなことに使ったりすることも可能です。

タバコ休憩がある職場もまだあるみたいですが、今後どんどん減っていくことでしょうし、職場では吸えない環境にされていくと思います。

自分でわざわざ不健康にするような行為とか無駄でしかないですからね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる