iPhoneに保護フィルムはいらない?買うならどれを買うべき?

iPhoneを購入したら、ほぼ必須レベルで一緒に合わせて購入することが多いのが保護フィルムとケースだと思います。

実際にiPhoneを使っているユーザーにアンケート調査をしてみましたが、ほとんどの人が保護フィルムはつけるみたいでした。

今回は、iPhoneに保護フィルムをつける理由やつけない人の理由についてまとめました。

目次

iPhoneに保護フィルムはいらない?

iPhoneは、高い買い物なので画面保護のためにも保護フィルムは、必須で買ったほうが安心出来る点でおすすめです!

特にスマホを落として画面を割った経験がある方は、保護フィルムをつけるようになってから、それからは落としてもフィルムの交換で済むようになって良かったみたいです。

特に人気があるのは、「ガラスフィルム」で画質が落ちなくて、頑丈なフィルムが人気でした!

ガラスタイプのフィルムを付けている一番の理由は画面の割れや大きな傷がつくことにより何万円もの無駄な修理費を払いたくないためです。

画面が割れてしまうと費用がかかるだけでなく修理期間スマホが手元にない状況に陥ります。

今の世の中でスマホがない心細さは耐えられませんので保険だと思って機種変更の都度3千円程度のガラスフィルムを購入しています。

保護フィルムを付けてるため、落としたことがあっても、これまで一度も画面が割れたりひびが入ったことはなくきれいな状態に保ってきましたのでリセール価格も悪くありませんでした。

また私が付けているのはサラサラタイプなので表面の滑りを良くしパズルゲームが快適にプレイできるほか皮脂の付着も抑えられるため普段も清潔・快適な使い心地を実感しています。

保護フィルムを買う理由

  • 過去に画面を割った経験がある
  • ブルーライトカットフィルムもある
  • 画面割れ防止

最初にiPhoneを買って持った時、買ってすぐに道端で落として、画面がボロボロになりました。

その時は『私は今まで携帯を落としたことがないし、傷つけたこともないから保護フィルムなんていらない』と言って付けていなくて。

もし、保護フィルムを付けていれば、「画面は守られただろうね」と修理の人に言われました。

その言葉で『これからは絶対に保護フィルムを付けよう』と決意し、必ず付けるようになりました。

中途半端に良いフィルムを買って付けるよりは『ちょっと高いな』と感じるけど、落とした時に必ず守ってくれるものを付けた方が良いです。

今、私が付けているガラスフィルムは買う時に躊躇するぐらい高かった(と私は感じた)のですが、この間iPhoneを地面に落とした時もちゃんと画面を守ってくれて、ガラスフィルムを付けててよかった!と心から思いました。

保護フィルムをつけない理由

保護フィルムを付けないという人もかなり少数がいましたので、つけない理由についてもまとめました。

以前は覗き見防止フィルムや落下の際に保護するフィルムをつけていましたが、気にならなくなりました。

覗き見防止は、普段電車の中でプライベート色が強いものを見ることも少なくなり、在宅勤務中心のためそもそもプライバシーについて意識する場面が減りました。

保護フィルムについては頑丈なケースに入れると落としても画面まで割れるケースは無くなってきたため、必要ではなくなりました。

あえてネットや家電量販店に行き、場合によっては見づらい、反応速がしづらい、空気が入ってしまったりする保護フィルムをお金を出してまで買いたいと思わなくなりました。

まとめ

今は、iPhoneのガラスフィルムは、1000円程度〜3000円程度で購入することが出来て、そこまで高い商品ではないです。

iPhone本体は、10万円以上するようになってきたので、保護フィルム1枚でiPhoneの画面を守ることが出来るなら安いものだと思います。

売却時も値段高く売りやすくなるので、スマホを買ったらすぐ買って損しない物だと思います。

Amazonでガラスフィルムを探す

Macbook Air/Proと一緒に使いたいおすすめ周辺機器【2022年版】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる