在宅勤務ディスプレイのおすすめサイズは?24インチ27どっち?

今回は、テレワークやゲームなどの様々な用途で使えるパソコンモニターディスプレイサイズのおすすめはどれ?ということで、モニターサイズについてしらべてまとめてみました。

色んなモニター商品の口コミも合わせてまとめましたので、気になったのが見つかると思います。

目次

在宅勤務ディスプレイのおすすめサイズは?

デュアルディスプレイなら24インチ2枚で、シングルモニターで行きたいなら32インチモニターがおすすめです。27インチは、中途半端な感じだと思いました。

自宅でパソコン作業をするなら、よくあるノートパソコンのサイズである13インチや16インチでは、どうしても作業が出来る領域が小さいと思います。

そこで外部モニターを購入することで、ノートパソコンをデスクトップ化させることが出来たりするわけですが、どのサイズを購入するか迷うかもしれません。

値段的に24インチかが比較的購入しやすくておすすめです。

また、モニターには4kとフルHDなどどの解像度にするかで一気に値段が変わって来ます。

個人的には、32インチ以上のモニターじゃないと4kモニターは、オーバースペックかなと思ってます。

24インチなら、フルHDか2kのWQHDあたりでも良いです。

24インチは、若干小さいのでもう一つ上のサイズである27インチもありですが、それなら32インチの4kモニターにしてシングルモニターでやるのが個人的にはおすすめです。

ここからは、商品レビューを合わせておすすめモニターを紹介していきます。

AOC、C24G1/11

ゲーミングモニターだがゲームだけでなく、映画鑑賞やオフィスソフト等で事務作業もします。

ゲームに関しては、リフレッシュレートが144Hzなので、一般的なゲームでは十分そして応答速度が1msなのでfpsなどでも快適に遊べます。

また、液晶が湾曲している湾曲モニターなので好みが別れますが私は没入感があり通常のモニターより良いと思いました。

次に映画鑑賞に関しては、VAパネルなだけあり発色は良くも悪くもなくこだわりがなければいいと思います、特にVAパネルはコントラストが綺麗に表現されるため暗いシーン、明るいシーンの切り替わりは非常に魅力的だと思います。

しかし、スピーカーが内蔵されていないため気楽に映画を見たいのであれば別途スピーカーを、購入する必要があります。

そして湾曲モニターなので少し離れて見る時は映像が見えづらくなるためあまりおすすめはできません。最後に事務作業に関しては一般的なモニターと大差ありません。

価格が2万3800円と考えるとゲーム用としては非常にコスパが良いと思いますが映画鑑賞にはシーンによっては向かない上に事務作業にしては高性能すぎるモニターになります。

そのため、ゲーマー以外は他のモニターを検討するべきだと思います。

Dell ディスプレイ モニター U2412M 24インチ/WUXGA(1920×1200 )16:10/IPS非光

使用用途としては仕事の在宅PC接続用に使用しています。

オススメする理由としてコストパフォーマンスが高い点がまず最初に挙げられます。1万円前半で買えるので安すぎず、高すぎず、かつ有名メーカーの製品です。重量も外形の割に軽く、持ち運びや移動にも苦労はしません。

HDMIとディスプレイポートのみの接続となっているので、基本的に最近のPCであれば問題ないと思いますが、古いパソコンをお使いの場合は確認の上購入をお願いします。

画質も鮮明に写り、どの角度から見ても特段差異は無く綺麗に写ります。

なので余程の理由がない限りは低コスパかつ無難に機能が揃っているこちらのモニターが推せます。

ただやはり高価なものと比べると画質や重量、接続端子の充実さ、その他諸々劣る点は必ずあると思います。

こちらのモニターの機能面としてモニターの高さを自在に変えられます。

基本は横画面かと思いますが、用途に合わせて縦向きに変えられます。

使用者の作業スペースや用途に応じて柔軟にご使用出来て便利です。

また画面の明るさ調節も可能で冷たい色から暖かい色など幾つか変更出来ます。

こちらは使用時間帯などや文字の見えにくさによって適宜使い分け出来ておススメです。

Dell S2721QS 27インチ 4K モニタ

写真撮影が趣味で編集加工をすることが多いのですが、このモニターは撮影した写真そのものをそのまま表示してくれます。

sRGBカバー率99%なので、編集したありのままの写真を投影できるのが助かっています。

モニターの価格も約5万円とコスパが大変良く、一人でパソコン作業したりゲーム機を接続して遊んだりと、多様な用途で活躍しています。

モニター自体は高さや角度が自在に変更可能、外部接続ポートも複数あります。

フレームがかなり細いので、迫力ある大画面が楽しめます。

DELL専用のディスプレイマネージャーというソフトが使用できて、設定を自由に変更することが可能です。

輝度やコントラストといった表示設定や、画面の配置を自分好みにすることでマルチタスク作業が抜群にはかどるようになります。

最大6画面まで同時表示できるので、パソコン上で複数の作業や処理を同時に行う頻度が高い方はかなり便利な機能です。

外部モニターで不安なのはドット欠けや故障なのですが、このモニターは3年保証がついていて、正常な使用方法の下で製品が故障した場合、代替品を無償で届けてくれます。

事務作業、ゲーム、写真動画編集など、あらゆるシーンに大活躍してくれるモニターです。

LG モニター ディスプレイ 27MP38VQ-B 27インチ

現在このモニターは購入できるところが限られていますが、とてもいいモニターですので紹介します。

自分が購入したのは2017年、価格は27インチでありながら16,800円という安価で購入しました。価格からみて大丈夫かと思いましたが、1台目を購入し、様子をみてとても良かったので2台目も購入しました。現在4年以上たっていますが、不具合なく毎日稼働しています。

解像度は1920×1080 フルHDでパネルはIPSの非光沢です。

視野角もとても広く、とても見やすいです。

色の加減も悪くなく、不自然に白がピンクがかっているとか、青っぽいなどということもありません。またドット抜けもありませんでした。

このモニターにPCをはじめ、PS4、Switch、blu-lay再生機を接続しています。普段使いのPC、またゲームの動作に充分対応できるだけの表現力があります。

次に残念なところですが、まずスピーカーはありません。

別に用意する必要があります。

ただ、HDMIにてモニターに入力された音声はモニター裏側に音声出力用の端子があるので、そこからヘッドホンもしくはモニタースピーカーにつなげば、簡単に音は出せます。

またHDMI入力ですが、これが一つしかありません。なので複数の機器にこのモニターを繋げたいときはHDMI入力を束ねる別の機器を用意する必要があります。

映像関連はとてもいいのですが、出力・入力関連が少し残念なモニターですが、価格からして納得できるだけのものであるので、とてもおすすめできるモニターです。

アイリスオーヤマ PMT-LCD27BC 27インチ ワイドTFTモニター

液晶が曲面タイプなので、長時間視聴していても目が疲れにくいです。

解析度も高く、色のメリハリがあります。通常の仕事作業だけでなく、ゲームから動画視聴まで快適です。

とくに奥行きのある画質なので、映画やライブ系の映像は臨場感があります。

まさに映画館やライブ会場にいる感覚になるほどです。

また、ベゼルがないのでイメージよりも大画面に見えます。

色は鮮やかですが、変なギラツキ感はありません。

もちろん、ブルーライトも対策済み液晶です。また、角度調整も20℃ぐらいまで可能です。

そのため、用途によって細かな調整可能です。

壁掛けにも対応しているので、リビングなどに設置してもオススメです。視聴角が広いので、ゲームプレイも快適で、素早い操作が必要なゲームでも問題なくプレイ可能です。

ただ、サウンドは出ないので、背面のUSBに接続するか、Bluetoothなどで接続するしかありません。

まあ、これ以上機能を増やすとスペック的に無理が生じる可能性があるので、仕方がない気もします。

価格面を考えたら贅沢な悩みなのかな?

画質キレイ、目の負担も少ない、視聴角が広く仕事・プライベートでも大活躍してくれる優れモノです。

コスパを考えたら欠点がないぐらいオススメです。

BenQ ベンキュー EX2780Q

この製品は27型のゲーミングモニターです。

ゲーミングモニターとうたっているだけあって、ゲームをする際の表示の応答性能は優れていると感じます。

私自身は、主にアクションゲーム、格闘ゲーム等で使用していますが、その用途であれば十分にオーバースペックな製品であると感じました。

また、イラスト・動画作成等の用途においても、はっきりとした発色があり、癖がなく使いやすいです。

27型で解像度も高い為、マルチモニター環境でなく、1台使用でも広々と画面を使えるのも良い点だと感じます。

私はマルチモニターで、他にもう1台(このモニターの前から使用しているモニター)を使っていますが、軽い作業・用途であれば、この27型画面のみを映して使っています。

付属品にモニター用のリモコンがついており、いちいちモニターの側面を押して操作しなくてもよいのも良い点です。

また、おまけの様なモノですが、モニター本体についているスピーカーも、ちょっとした用途で使う分には問題の無い性能です。

他に使用しているBOSEのスピーカーが不具合で壊れてしまった時に、新しいスピーカーが届くまで、モニター本体のスピーカーで凌げてしまった程度には悪くない性能でした。

価格面においても、私が購入した時は5万弱であった為、コストパフォーマンスにも優れていると感じました。

大体1年半使用していますが、特に不満に感じた点はありません。次もBENQ製品を購入したくなるクオリティです。

まとめ

パソコンモニターは、大きければ大きいほど色んな物を表示させることが出来るので非常に便利です。

画面が大きくなるほど必要な予算が増えますが、それだけの価値はあると思いますので、出来るだけ大きな画面が良いと思います。

ただ、32インチ以上の画面にしてもそこまで作業スピードが上がるわけではないので、大きくても32インチまでで良いと思います。

24インチでは、モニター1枚は少し小さい場面もあるので、27インチか32インチあたりで予算が合うのを選べば失敗することは少ないと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる