2022年ワールドカップ興味がない人の理由とは?盛り上がってない?

日本代表がドイツに買ったということで、ツイッターのトレンド入りしたり、ニュースとしても大きく取り上げられてます。

しかし、私はワールドカップに全く興味がない人間なので、トレンドに入ってたからワールドカップ開催してたのを知ったぐらいです。

今回は、ワールドカップに興味がない理由についてまとめました。

目次

2022年ワールドカップ興味がない人の理由とは?

ワールドカップに興味がないという人は、そもそもスポーツ観戦自体に興味が無かったり、他にやりたいことや好きなことがあるからという理由が大きいと思います。

私の場合は、ゲームをしたりアニメを観たりと他にやりたいことがあるので、ワールドカップの勝敗に関しては、正直どっちでも良いかなと思う部分があり、あまり思い入れがないだけです。

昔は、甲子園ならよく観てたものですが、今はそこまで観ることが無くなりました。

単純に興味が移り変わっただけなので、別に嫌いになったわけでもないです。

東京でやったオリンピックなんかも全くテレビを観ることも無かったですし、メダルの結果も特にわからないぐらいでしたね。

スポーツに関しては、他人がやってるのを観るよりも自分で運動した方が良いのではと思うぐらいです。

でも、どんな出来事もポジティブに楽しめる人の方が人生的には幸せなのかもしれないなと思う部分はあります。

今は色んな暇つぶしがある

ワールドカップに興味がない人が増えた理由としては、今の時代色んな暇つぶしがあるからだと思います。

他にやりたい趣味や好きなことがあるから、特に知らないサッカーのことまでは興味を持てないという人が増えてるはずです。

正直、自分に影響が無いことなら、どっちでも良いと考えてるだけですね。

日本は、あまりサッカーのことを詳しく知ってる人は少ないですし、スポーツは野球の方が人気があります。

サッカーの人気を上げるためには、やはり勝つしかないのかもしれません。

観る機会が増ええれば増えるほど、なんだかんだでワールドカップに興味を持つ人は増えていくと思います。

ちなみにスポーツ観戦離れ自体は、日本だけでなく世界でも起こってるみたいです。

個人的には、スマホの普及でインターネットでの暇つぶしが大きいかなと思います。

テレビを観なくなってるんですよね。

まとめ

今回、日本が強豪?であるドイツに勝ったみたいなので、今後も日本が勝ち続けていけば、ニュースに取り上げられる機会ももっと増えて、視聴する機会が多くなるので盛り上がるかもしれないですね。

スポーツの世界は、勝てば注目されますが、負ければ終わるので勝ち負けでかなり影響度が変わると思います。

ドイツに勝ったことで、結構注目度は上がったと思うので、今までワールドカップには興味が無かったという人も観てみようかなと考える人が増えそうです。

個人的には、好きな人が楽しめばいいと思うので、特に否定もしないですし、どっちでも良いかなーというスタンスです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる