すきま時間で聴く読書「Audible」今なら30日間無料

スラムダンク映画のネタバレありの感想は?評価は高い?【アニメ】

スラムダンクの映画化ということで、昔スラムダンクが大好きだった人は、声優の変更だったり、3D映像だったりで前評判はあまり良くなった感じでした。

あまり情報が出されてなかったので、観に行くか迷ってる人も多いかと思います。

そういう人は、実際に視聴した人の評価や感想をみてから、良さそうなら行こうかなという人の参考になればと思います。

目次

スラムダンク映画のネタバレありの感想

  • 宮城リョータがメインのストーリー
  • CGは視聴していくにつれて慣れる
  • 前半戦はあっさりしすぎで回想シーンが多い
  • 試合は山王戦
  • 声優の違和感はそこまで無い

待ちに待った公開日。待ちきれずにさっそく公開初日に見てきました。

私はまさにスラムダンク世代で高校生時代には部活のみんなで部室に籠ってスラムダンクの単行本を読み漁っていたことを懐かしく思い出しました。あ~懐かしいなぁ。

声優陣は以前とは刷新されており最初は違和感がありましたが、ストーリが面白くそんな違和感はすぐになくなりました。

花道役の木村昴さんの声が逆に前よりもマッチしていると思いました。

オープニングから、湘北高校のみんなにまた再開できた!という興奮感がありワクワク感が止まりませんでした。

いよいよ山王戦の開始。

前半戦は少し物足りない感じがしてしまいましたが、後半戦は手に汗握る展開に。また、合間合間に宮城リョータのバックグラウンドを描写したドラマが回想シーンとして挿入されており、感情移入しちゃいました。

最終シーンは音声が一切なく、それが逆に緊迫感を醸し出しており、ドキドキしました。

試合の結果まではいいませんが、昔ながらのファンも納得のストーリー展開でした。

声優陣の批判やCG化による映像の問題など話題になってますが、まず見てみてください。

ストーリー、非常に面白かったです。

リピートで見に行こうかなと思ってます。

映画スラムダンクの評価

映画を観た人の評価は、結構高い感じがしました。もちろん、微妙だと感じるところもありますが、この時代にスラムダンクをまた観ることが出来たのは良かったと思います。

話は噂通り山王戦です。まるまる試合が描かれております。

CGになり、皆さんかなりの不安を抱いておりましたが、そんなことを払拭した出来だと思います。

キャラクターたちの動きが確かに漫画ではないのですが、リアルと漫画とのコラボレーションのような感覚になり、実際のバスケを見ている感じがしました。

また時代も変に最近にはせずに、当時のまま描いており懐かしくも感じます。

審判やボールを持っていないキャラクターの動きが細かく再現されていて、リアルな試合を見たことない人にとっては、リアルなバスケの臨場館を感じることができるでしょう。

また、噂の声優変更については、当時のアニメとはやはり違い、違和感を覚えるかもしれません。

私個人的には不満はありませんが、当時のアニメが大好きな人にとってはあまり受けいられるとは思いません。

内容としては、原作とは違う視点から描かれており、没入感はあります。

オリジナルストーリーではないため、そのあたりは安心しました。

予告編から分かるように、今回の主人公は宮城リョータになりました。

同じ山王戦を宮城リョータを中心に、少し違った立場や、それぞれのキャラクター目線でも描きます。

とりあえず気になる方は見て下さい。

まとめ

個人的には、今回のスラムダンク映画のCG映像がゲームに近い映像を観てる感覚だと思いました。

TVアニメでは、山王戦の映像化がされてなかったので、今更でも映像化してくれたことは嬉しいところです。

その点だけでも評価はしたいところです。

ただ、名シーンの「大好きです。今度は嘘じゃないっす。」カットがされてたり、宮城リョータの回想シーンの多さだったりと不満点もありました。

結構、試合がおまけみたいな感じだったので、回想シーンよりも試合メインにして欲しかったと思います。

カットが多いため、スラムダンクのテレビアニメを観てなかったり、原作を読んでないとわからない部分もあると思うので、何も知らずに観に行くと少し微妙かもしれません。

事前にマンガを読んでから行くことをおすすめします。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次