テレビの時代は終わった?オワコン化が止まらない理由について

テレビオワコン

今、若者のテレビ離れがどんどん進んでテレビの時代は終わったと言われてたりします。実際に自分自身もテレビを持っていても、地上波放送は全く見ない状態です。

実際、テレビには以前みたいな影響力は減っていて、結構な人がテレビを見ない時代になってきたと思います。

今、テレビを見ているのはインターネットをあまり使うことが出来ない人、老人ばかりがテレビを視聴しているというのがNHKの「国民生活時間調査2020」という5年に一度行ってる調査によっても結果が出てました。

目次

若者のテレビ離れオワコン化した理由

時代の移り変わりは、かなり早く今の現代では色んなエンタメが増えました。

昔こそ娯楽は自宅で受動的に楽しむことが出来る家電製品は、テレビぐらいしか無かったのかもしれませんが、今はパソコンやスマホがあります。

特にスマホの登場は、今までの電子機器の役割をかなり補うことが出来たりするので、一家に1台のスマホではなく一人1台スマホを持つ時代です。

話を聞くと小学生ですらスマホを持ってる家庭も居るみたいですから、時代が変わったなという感じますね。

知り合いのママさんとか子どもを大人しくさせるためにスマホでYoutubeをずっと視聴させてたりしてたので、便利な時代になったものだと思って見てたりしました。

ぴよきち

個人的には、あまりに小さい子どもにスマホ持たせるのは、電磁波の問題とか夢中になりすぎて大丈夫なのか気になるところもありますけど、これはまた別の話なのでここでは詳しくは取り上げません。

ネット動画の方がテレビよりも上位互換すぎる

インターネットの使い放題が月5000円程度になったり、スマホの通信費が月1000円〜3000円程度になったので、とにかく誰でもネットを利用することがしやすくなりました。

テレビを所持しているだけで、NHKに月額1200円〜月2000円程度の契約を迫られることを考えると、テレビを持たずに居たほうがいいと考える人も少なくはないはずです。

NHKは、自分で必要だと思って契約するというよりも勝手に電波流してるのにテレビを持ってるだけで、無理やり押し付けさせられる強制的な法律が嫌い。

時代遅れもいいところですね。

ネット動画が上位互換な理由

  • 視聴したい動画だけを自分で選択して視聴出来る
  • CMの頻度や時間が短い
  • レコメンド機能

パッとネット動画のメリットを3つ上げましたが、テレビと比べてだいたいこんな感じかと思います。

テレビの放送は、番組選択が出来るだけで視聴したい番組を自分のタイミングで視聴するためには、録画するしかない状態です。

そして、番組のたびに結構長いCMがあるので、Youtubeに慣れてる人に取っては、数秒の広告でももうざいのに長すぎんだろって感じてしまうところも大きいはずです。

自分は、結構Youtubeで動画視聴したり音楽視聴で利用するので「Youtubeプレミアム」に加入して利用してますが、CM広告が全くないというのは、ストレス無くて非常に良い感じです。

「Youtubeプレミアム」は、通常の登録方法だと月額1200円程度掛かってしまいますが、やり方次第で月額200円程度で利用することが出来るので、Youtubeのヘビーユーザーならお得なプレミアム登録をして欲しいところです。

登録して、後悔はさせないぐらい快適です。

うさきち

昔のYoutubeは、素人が作った自由に動画コンテンツを上げてた感じですが、今は動画編集も凝った人が居たり、テレビがこれ以上オワコン化する前に対策として芸能人すらYoutubeに参入してる時代になってます。

ぴよきち

芸能人も今後もっとテレビがオワコン化する前に自分の発信力を付ける工夫してる人が居ますね〜。

今後は、テレビとネット配信の両方が出来る人が強くなると思います。(ネット配信だけでも十分ですが)

レコメンド機能が凄い

レコメンド機能とは、視聴者が興味があるだろう動画をYoutube側が独自のアルゴリズムで表示してくれるので、どんどん興味がありそうな動画が表示されます。

そのお陰で、無駄に時間を浪費させられてしまうことがありますが、ガジェットが好きな人は最新のガジェットレビューの動画を色々見れたり、アニメが好きな人は色んなおすすめアニメ情報を知れたりと様々なことを簡単に知ることが出来ます。

個人的には、動画の方が理解はしやすいですが、文章の方が自分の知りたい情報だけを短時間でサクッと知ることが出来るので、動画だけでなく文章との使い分けが大事だなと思ってます。

動画の視聴は、知ってる内容の読み飛ばしがしにくいので結構時間取られがち

サブスクのネット動画の視聴がおすすめ

「映画」や「ドラマ」や「アニメ」などの映像コンテンツをゆっくりと楽しみたいという方は、月額制のネット動画配信サイトの契約がおすすめです。

最近の若い世代は、ほとんどの人がテレビじゃなくてネット動画配信サイトを一つぐらいは契約して、それでエンタメを楽しんでるかと思います。

何十万という動画コンテンツを月額500円〜2000円程度で、自分が視聴したいタイミングで動画を選択して視聴出来るので、テレビの放送形式では敵わないなってところです。

多少、お金が掛かることになりますが、少なくともNHKに支払うよりも良いと思います。

契約は強制的ではないので自分で契約したい動画サイトを契約することが出来るのがいいです。

だいたいのサイトは、無料期間があるので無料で試してから判断することが可能ですしね。

一度、ネット動画を使うとテレビ放送をほぼ視聴しなくてもいいかなと思えるはずです。

そもそもテレビで放送してた番組もネット配信で見れますしね。

「U-NEXTの詳細についてはこちらから【31日間無料】」

地デジは画質が悪い

実は、地デジ放送の画質ですがフルHD画質ですらないので画質も悪かったりします。

今どき、ネット配信ならフルHD画質がデフォルトですので、ネット動画に慣れてたら地デジの画質悪いなって感じる人も居るかと思います。

テレビが大画面になるほど、画質の荒が目立ってくるので、せっかく安くなってコスパが良くなってきた4kの液晶テレビを持ってるなら、ネット動画でこそ実力を発揮することが出来ます。

ネット動画配信でも、まだ4k動画の配信は非常に少ない状態なので、もっと4k動画の配信は普及して欲しいところですけどね。

これは、もっと使う人が増えていけば、どんどん変わっていくと思いますので、もっとネット動画を視聴する人が普及しまくって欲しいと思ってます。

まとめ

テレビがオワコン化した理由は、インターネットというテレビ以上に便利なものが登場して、誰でも使いやすい価格帯になったことが大きな理由かと思います。

テレビの地上波放送は、今後縮小していくことは間違いないと思いますが、その分ネット動画配信に移行していくはずです。

また今のテレビは、お年寄りしか視聴していないので、基本的に年配向けをターゲットにした番組作りに力を入れてくので、若い人ほど面白いと感じないようになっていくかもしれませんね。

▶「テレビは高齢者の老人しか見ない!若者のテレビ離れしてる理由とは?」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる