すきま時間で聴く読書「Audible」今なら30日間無料

電子さい銭にお利益はある?あるわけないが気持ちの問題

2023年新年になって、初詣に行く人も多いと思います。

しかし、人混みが苦手な場合、三が日は避けた方がいいですよね。

初詣といえば、賽銭があるわけですが、最近ではスマホやネットからすることが出来る電子賽銭というものがあることを知りました。

今回、改めてお賽銭で演技がいいと言われる金額と電子賽銭はありなのかについて、個人的な感想をまとめました。

目次

電子さい銭にお利益はある?

そもそもお賽銭の行為自体にご利益があるかどうか問題ですが、ぶっちゃけ特にないと思います。

でも、昔の伝統というか神社の運営費的な意味で、なるべくお賽銭をして欲しいというのが本音だと思います。

個人的には、神だよりなんかしても全く意味が無いと思ってる人なので、そんなことしてる暇があるなら、自分のためになる行動をちゃんとすべきです。

とはいえ、人によってはお賽銭をすることによって、気持ちを切り替えて行動に繋げることが出来ると信じている人は、意味がある行為なのかもしれません。

初詣のお賽銭はいくらが良いのか?

特にお賽銭がいくらがいいか決まっているわけではないみたいなので、自由にして大丈夫みたいでした。

ほとんどの人は、50円以下が多いみたいでした。

お賽銭の意味に関しては、地域によって金額の意味合いが変わってくるので、気持ちだけなら5円でも良いかなと思います。

私は、初詣に行くことはなく普通に自宅で1年間休みなく仕事をしてるので、全く関係ないイベントごとです。

今後は電子賽銭が流行るのか?

お賽銭する意味は、わざわざ初詣として行くからこそイベントごととしてなら、やる意味があるような気がします。

この電子さい銭に関しては、結構否定的な意見が多かったですね。

そもそもお賽銭のご利益自体無いものだと考えてますが、電子さい銭でもやってる本人が良いと思ってるなら、それはそれでいいかもしれないですね。

いくら電子マネー払いが便利だとしても、正直これは流行らないだろうなって思います。

そもそも、初詣に行くという習慣も徐々にやらなくなっていく人は少なくなっていくのではと考えてます。

まとめ

小さな頃は、初詣に行くことも多かったですが、大人になり一人で仕事をすることが多くなってからは、わざわざ初詣に行くことは無くなりました。

年末年始でも、関係なくいつもと同じ作業をしているので、あまりイベントごとには興味が無い人間なので、普通の人とは違うのかもしれません。

外出したら、無駄に浪費してしまうきっかけになるだけなので、コスパ的にはいい生活は送ってると思います。

今の時代、誰でもかなり自由に生活することが出来る時代なので、自分がやりたいと思うことをやるべきですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次