スパイファミリーはつまらない?面白いのか評判を調査してみた

『SPY×FAMILY(スパイファミリー)』は『少年ジャンプ+』で連載中の人気アクションコメディ漫画です。

数々の漫画賞を受賞し、2022年4月からアニメが放送されることでも話題となっているこちらの漫画の魅力についてお伝えしていきます。

目次

スパイファミリーの簡単なあらすじ

舞台はヨーロッパをイメージさせる架空の国、東国(オスタニア)。

東国は隣り合う西国(ウェスタリス)と対立関係にあり、今はつかの間の平和がぎりぎり保たれている状態。

そんな中、東国に潜入している西国の凄腕スパイ、コードネーム:黄昏(たそがれ)にあるミッションが下されました。

その内容は、東西平和を脅かす危険人物、東国の国家統一党総裁ドノバン・デズモンドの不穏な動きを探ること。用心深いデズモンドに会える唯一のチャンスは、息子が通う名門校の懇親会のみ。

その懇親会に潜入するために—————…。

「結婚して子どもをこさえろ」

思わず凄腕スパイも噴き出すほどのミッション内容でしたが、黄昏は任務遂行のためにロイド・フォージャーという偽名を使い、偽りの子どもと妻を探し始めます。

そして孤児院で出会った少女アーニャ(実は心が読める超能力者)と、市役所で働くヨル・ブライア(実は凄腕の殺し屋)が加わり、世にも奇妙な家族生活がスタートしたのです。

スパイファミリーは面白い?

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

少年漫画誌に掲載されていますが、女性にも人気なスパイファミリー。

その魅力の一つは画力にあります。

少女漫画にも近い作画ですが、ほのぼのコメディや激しいアクション、そしてシリアスなシーンもコンパクトにインパクトに描かれているので女性も見やすい構成になっています。

ちなみに作者の遠藤達哉先生は、『青の祓魔師』(加藤和恵)などのアシスタントもしていたそう。

もちろんキャラクターも魅力的です。

父親の黄昏、もといロイド・フォージャーは変装のスペシャリスト。

百の顔を使い分けながらミッションをこなす彼は、幼いころに戦争を経験したことから、『子供が泣かない世界』を作りたいという夢を描きスパイとして活躍しています。

この夢だけでも彼の優しさが伝わります。

妻のヨルもバリバリの殺し屋ではありますが、きっかけはたった一人の家族である弟の生活を守ると決めたから。

いばら姫というコードネームを持つ彼女の身体能力や戦闘力は、ロイドをも上回るほど。しかし壊滅的な料理を作ったり、母親として家族を想う姿は人間味があふれています。

娘のアーニャは他人の考えが読める超能力により、父親と母親の正体を知っています。

しかし恐がるどころか、スパイと殺し屋という職業に対してさえも、わくわくっ!!と好奇心が勝ってしまう様子。

子供らしい発想で、どんな困難なことも一生懸命に乗り越えていくアーニャの行動力には脱帽です。

お互い本当の自分を隠しながら仮初めの家族生活を送る3人ですが、様々な困難を乗り越えて本当の家族のような絆が出来ていきます。

こうした家族を扱ったストーリーも、多くの人に受け入れられる理由ではないでしょうか。

スパイファミリーの感想

ホームコメディのような日常も描かれており、家族としての絆や成長が感じられ、あまりスパイものに手を出してこなかった私もスイスイ読むことが出来ました。

スパイという職業についても淡々とミッションをこなしていくのではなく、それぞれの思惑と秘密が絡み合っている伏線がところどころに描かれているので、これからの展開が楽しみなストーリーとなっています。

スパイ×超能力者×殺し屋という、異色の組み合わせが本当の家族になる日がくるのか?ミッションはクリアすることが出来るのか?まだまだ目が離せません!

スパイファミリーの評判

スパイファミリーはこれまで様々な漫画賞を獲得しています。

・2020年全国書店員が選んだおすすめコミック
・2020年このマンガがすごい!オトコ編1位
・2021年マンガ大賞

などなど、多くの方から支持されているのが分かりますね。

その反面、面白くないという声もあるようです。

これは掲載のテンポだったり、キャラクターが深堀されていない、ギャグとシリアスのギャップについていけない、などの声が上がっているようです。

掲載のテンポについては週刊誌の掲載ながら、隔週での連載に加え、休載もあったためだと思われます。

またキャラクターの深堀については、スパイを題材にしているために見せない部分をあえて作っているのではないかと思われます。

今後の展開で出てくるのではないでしょうか?ギャグとシリアスについても、扱っている題材的にギャグやほのぼのに振りきることは難しいため、シリアスが苦手な方には「うーん」と思うシーンもあるかもしれませんね。

しかしながら、内容そのものに対して面白くないと感じている方は少ない印象でした。

まとめ

4月には最新刊である第9巻が発売!またテレビアニメも始まることから、より一層スパイファミリーの魅力が引き出されていくことでしょう。

ぜひ皆さんも一度スパイファミリーの世界に触れてみてはどうでしょうか。

2022年の春アニメで一番注目されてる作品と言っても過言ではないぐらい話題作だと思います。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる