すきま時間で聴く読書「Audible」今なら30日間無料

あやかしトライアングルのアニメ評判は?評価まとめ

あやかしトライアングル

あやかしトライアングルは、TO lOVEるで知られる矢吹健太郎原作のあやかし恋愛ファンタジーのアニメ化作品です。

人に害をなす妖を祓う忍びの主人公が幼馴染にとりついた妖を払ったのもつかの間、その呪いで性転換で女性にされてしまう出だしになりました(笑)。

若干らんまを彷彿とさせる設定で、本来ならラブコメ的な話になるところをビジュアルが女子なせいで、百合アニメにカウントされかねない雰囲気がなんとも絶妙です。

原作が矢吹氏ということもあり、ラブコメ、お色気要素はTO LOVEると共通するものの、本作は妖怪退治ものの要素も含まれ、アクション性も高くなってる印象な作品となってます。

目次

あやかしトライアングルのアニメ評判は?

Amazonのレビュー評価

Amazonでの評価は、平均星3.7という感じで評価は、良い方だと思いました。

まだアニメが放送されてすぐなので、レビューが数件しかないため、そこまで参考には出来ないかもしれませんが、好きな人は好きという作品ですね。

あやかしトライアングルのアニメですが作画も構成も声優もバッチリです。

普通に面白かったです。

どんな感じになつてるかとおもいましたが、いい意味で原作コミックスに忠実でした。

ストーリーも解かりやすく往年の人気アニメっぽい設定も好きです。

特にストーリーのバランスや作画もとても良かったです。

まあよくある展開の話ですが、やっぱり王道が好きな方には、安心して観ていただけるのでオススメしたいです。

あとこの手の作品にある規制問題はもう要らないんじゃないかと・・・

ネットが身近な時代にそこ規制して意味あるのと感じますね。

作画が良いだけに、そこら辺のコンプライアンスが将来的に改善されることを切に願います。

あやかしトライアングルのみんなの口コミ

現在2話終了しました。

小笹馴染みで思いを寄せるすずが妖怪に強い生命力をもっているとして狙われるため、妖怪胎児の末裔の主人公の祭里が守るお話しです。

最初から猫の大妖怪のおかげで主人公の男の子の祭里が女の子になる衝撃的展開にはびっくりしました。

戦闘シーンも矢吹先生ならではの迫力のあるシーンになっていてとてもカッコいいです。

そしてこのアニメの醍醐味はちょっとセクシーなシーンが多いところにもあります。

もともと、大人気「To LOVE」シリーズでもあった絶妙なセクシーなシーンはこのアニメでも大いに発揮され、とても興味深いものになっています。

バトル、恋愛どちらも兼ね備えた作品はぜひ最後まで見ていただきたいです。

口コミをもっと読む
うさきち

退魔師としての役目をもつ祓忍の主人公・風巻祭里と妖と呼ばれる妖怪に命を狙われるヒロインの花奏すずを中心に物語は動いていきます。シリアスな面もありますが、基本はテンポの良いコメディ路線のストーリーです。1話で「妖の王」シロガネから祭里は女体化させられ女の子として生活していく事になります。多少ドタバタはありますが、すずを守ることを優先にしてこのこの状況を受け入れる祭里の心意気は見事です。何よりも明るい性格なのが素晴らしいと感じます。戦闘シーンとお色気シーンを適度に入れてうまい具合に楽しませてくれる展開は非常に気に入りました。生き生きキャラを描いているので今後も面白いストーリーとなるでしょう。

ぺんた

祭里が女子になってしまったということで面白い様子が生まれていました。女子になってもすずを守るという性質は変わっておらず、たくましさも相変わらず出会ったので、とてもかっこいい女子といった感じの印象が生まれていました。なので同級生からはそんな様子がかっこいいと、好評にようでよかったですね。宿敵とも言えるシロガネですがそんな祭里に不意打ちをしておきながら、すずに甘えるという中々に厄介な動きをしていました。すずはかなり優しく祭里のことも心配しているので、ここら辺の関係がどうなるかに注目した作品だなと思いました。

ぴよきち

第1話では男性キャラが女性に変身して日常生活を送っていくだけの、少しエロいありふれたアニメかと思われました。第2話を見て、妖怪との関わり方や学園生活などに変化も出てきて面白さが感じられてきました。キャラのタッチも苦手な部類ではないので、最終章まで見たいと思っております。妖怪の猫が主人公のところに居候する環境は、某アニメに似た部分がありますが内容が異なっておりますので気になりませんでした。Hな部分は隠しているので、逆にエロさを感じられました。主人公二人のやり取りも、面白みが感じられて良かったです。今後の配信も楽しみにしております。

くまー

最初は現代なのにあやかしと忍者って、一歩間違うとつまらなくなりそうって思ったけれど、絵がキレイなのもあって、キャラもあやかしも可愛いのがいい。シロガネがすずを手に入れるためにあれこれと画策しているけれど、その度に祭里が助けに入ってくれるから、余計にすずが祭里に惚れ直す形になっていて面白いですね。祭里のおじいちゃんが言っていた、シロガネがある日急に乱心したって言っていたのが気になるけれど、シロガネが凄く面白くていいキャラなので、祭里に飼われた後も、ちょこちょこ悪いことしつつもなんだかんだ仲良くしてほしい。

ぬこ

退魔師としての役目をもつ祓忍の主人公・風巻祭里と妖と呼ばれる妖怪に命を狙われるヒロインの花奏すずを中心に物語は動いていきます。シリアスな面もありますが、基本はテンポの良いコメディ路線のストーリーです。1話で「妖の王」シロガネから祭里は女体化させられ女の子として生活していく事になります。多少ドタバタはありますが、すずを守ることを優先にしてこのこの状況を受け入れる祭里の心意気は見事です。何よりも明るい性格なのが素晴らしいと感じます。戦闘シーンとお色気シーンを適度に入れてうまい具合に楽しませてくれる展開は非常に気に入りました。生き生きキャラを描いているので今後も面白いストーリーとなるでしょう。

花奏すずさんがクレープを頼むときに店員さんと楽しそうに話をしていて可愛いなと思いました。シロガネが猫の姿の時は可愛いなと思いました。風巻祭里君が女体化した原因がシロガネが自分が倒されたら二人がイチャイチャするのが嫌だと言う理由なのが面白いです。風巻祭里君のおじいちゃんが女体化した祭里君を見て驚いていたのをその下り終わったからと済まされていて面白かったです。すずさんが妖を見つけた時に見て見ぬふりしろと祭里君がどら焼きをあげたら顔が綻んで喜んでいて可愛かったです。妖に危機感が無くて甘いものを食べながら気が緩んでいるすずさんにしばらく甘いものを持ち歩こうと言っていたのが面白かったです。

まとめ

連載開始当初からの読者ですが、キャスティングに不満が湧かなかったです。

原作のイメージから乖離していない声質と演技だと感じました。

また、風巻祭里の見た目は女性だが中身は男性という辺りも、演技で十分説得力を持たせられていました。

言葉遣いだけでは伝わらないニュアンスもしっかり吹き込まれていたと感じます。

原作がとても美麗な画ですので、昨今の原作よりもアニメの方が美しいという流れには成り難いのが少し題材としては不利な印象ですが、それでも、ある程度の満足感がある仕上がりでした。

最終話まで視聴したいと思いますし、原作が盛り上がっているため、次期のみならず最終話までのアニメ化で企画進行していると嬉しいです。

アニメ「あやかしトライアングル」は、「dアニメストア」で最速配信で視聴することが可能です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次