タコピーの原罪はどんな話?あらすじと感想【漫画まとめ】

タコピーの原罪どんな話
ぬこ

タコピーの原罪っていうマンガがよくトレンドに上がってるけど、どんな話のマンガか気になる件について

それなら、タコピーのあらすじと感想をまとめてますか!

目次

タコピーの原罪はどんな話?

小学校でいつもいじめにあっているしずかちゃんのもとに、「地球にハッピーを届けるため」ハッピー星人のタコピーが現れます。


タコピーにはどうやら「いじめ」の感覚がわからないようで、しずかちゃんをいじめているまりなちゃんとも「仲直りができる」と思っています。


まりなちゃんがしずかちゃんをいじめる理由は、水商売をしているしずかちゃんのお母さんに、まりなちゃんのお父さんが入れあげているようで、家庭が崩壊しそうだからなのです。


どう考えても、この問題は子ども同士で「仲直りしよう!」で解決できるような問題ではないです。しずかちゃんはいつまでもいじめられています。


そんなしずかちゃんの唯一の友達は、今はどこかにいってしまったしずかちゃんのお父さんが遺した犬のチャッピーです。



いじめられても、チャッピーさえいれば大丈夫と言っていたしずかちゃんですが、まりなちゃんによってチャッピーは保健所行になってしまい、ショックを受けたしずかちゃんは首をつってなくなってしまいます…。


しずかちゃんの死を阻止するため、タコピーは魔法の道具ハッピー道具でどうにかしずかちゃんの死を回避できる行動を模索し始めます。

タコピーの原罪の感想

とにかく辛い描写が多いです。


物を隠されたり、壊されたり、暴言を吐かれたりなどのいじめ描写がありますので、辛い方はご注意ください。


タコピー自身やキャラクターの絵自体はとてもかわいらしので、余計につらいですね…。


いじめる側にも理由があるというのはよく聞きます。


実はまりなちゃんのお父さんは、しずかちゃんのお母さんに夢中になっていて、そのせいで家によりつかず、家庭不和が起こって明日の生活も危うい立場です。


一見お嬢様のように見えて家族から愛されて育ったように見えるまりなちゃんも、それは外見だけで、生存への不安を抱えているのです。


もちろん人を死に追い込むほどのいじめは犯罪であり、許されることではないのです。


しかし、一人では生きていけない小学生にとって自分の命がかかっているとき、いじめをやめろと言えるでしょうか?


私にはすごく難しいテーマだと思いました。


どこにも解決の糸口がない八方ふさがりな状況にタコピーだけでなく、読者まで立たされてしまいます…。


まずはどこから解決していけばよいのか、本当に難しいです。


しずかちゃんの貧困、お父さんの不在、まりなちゃんのお父さんの不倫、東くんの家庭の学歴至上主義や兄弟間での順位付けなど…。


子どもには関係のない要素で子どもたちが不幸になっているというのは、まさに今の日本の縮図のような気がします。


「親ガチャ」という言葉も最近話題になりましたが、まさにその言葉を連想させるような漫画です。


タコピーは一応、ハッピーになれる魔法の道具を持っていますので、その状況を改善できそうな希望がありそうですが、そもそもタコピー自身がズレています。


読者も、キャラクターたちもタコピーにイラッと来るときもあります。


実際、いじめやパワハラの相談をしても、「みんな仲良く」という思想を押し付けて来て、解決にならないような場面も多々ありますよね…。


まさにタコピーがそんな感じなので、うまくいかないのです。


いじめをせざるを得ないような状況に追い込まれる子どもたちと、いじめの原因に向き合おうとしない大人やタコピーのそのズレがいつまでも埋まらないかぎり、誰も幸せになれないような辛い漫画だと思います。

まとめ

  • 今、話題のマンガ!!

タコピーの原罪は、話題になるのもわかる作品です。

下のような作品が好きな人には特におすすめだと思います。

ループもので例えば東京リベンジャーズ好きな方
不条理な感じが好きであれば、チェンソーマンや東京喰種が好きな方

あわせて読みたい
タコピーの原罪はアニメ化や映画化する可能性はある? いま流行りのタコピーの原罪(げんざい)だけど、アニメ化の可能性はあるだろうか? 実際、映像化するかどうか考察してみますか 今回の記事では、タコピーの原罪の映像...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる