HPのノートパソコンはひどい?実際に使用レビューまとめ

HPのノートパソコンはひどい?

Windowsのノートパソコンは、「HP」以外にも「dell」や「東芝」「ASUS」「NEC」「富士通」など様々なメーカーから発売されているため、どのパソコンを購入するか迷ってしまうと思います。

今回は、実際に「HP」のノートPCを使ってるという方にレビューを書いてもらいましたので、HPのパソコンについて気になってる方の参考になればと思います。

目次

HPのパソコンはひどい?

HP パソコン

パソコンは、基本的に高価な商品になりますので、購入する時は慎重にしたいところです。

誰でも失敗は避けたいので、購入前に色々と検索することだと思います。

実際、画像みたいに「HP パソコン」を調べると他の人がこんなキーワードで調べてることがわかりました。

「ひどい」「壊れやすい」「最悪」などと、結構悪評の方が目立つ感じですが、実際にHPのパソコンがそんなに評判が悪いのか気になるところですよね。

自分は、今まで国内、海外メーカー合わせて、10台以上のパソコンを乗り換えして来ましたが、初期不良的なのは初めて購入した「富士通」のデスクトップパソコンの液晶がドット抜けがあったぐらいで大きなトラブルに合ったことはありませんでした。

パーツの方は、新品で購入したグラボを取り付けると急にブルースクリーンが出てエラーが出る症状になって、メーカーであるMSIに連絡したところ初期不良と判断されて、アマゾンで返品して交換してもらった経験があります。

そんな感じで、デジタル機器は一定数不良品を買ってしまう可能性があるので、信頼出来る場所で購入するのが大事だなっていうところです。

不良品だった場合の、対応がしっかりしてるところは、Amazonが一番優秀だと思ってるので、ネットショップで失敗したくないという方はAmazonで買うのが間違いないです。

ぴよきち

HPのパソコンは、コスパが良い感じで同スペックを国内メーカーで購入しようとすると国内の方が割高になってしまいます。

HPのサポートが悪いという口コミ

色々調べた感じHPは、パソコン自体がというよりもサポート体制が悪いということでした。

基本的には、サポートに問い合わせすることは、そこまで滅多にあることではないですが、出来るだけサポートが良いところで買いたいという人は多そうですね。

ちなみに自分自身は、アップルメインで利用しているので、何度かアップルのサポートを使ったことがありますが、アップルのサポート対応は良い感じでした。

ただ、若干時間が掛かることが多かったけど、それは仕方がない感じでしょうか。

HP ENVY x360 15(3J119PA-AAHU)実機レビュー

何といってもアルミボディのクールなデザインがお洒落で気に入っています。アルミボディのメリットは見た目のみならず、熱や傷に強かったりメリットも様々なのです。

これは、なかなかプラスチックボディでは味わえない所有欲を満たしてくれます。

ぴよきち

ノートパソコンのボディがプラスティック製の場合、なんかしょぼく感じてしまうのってわかります。金属系の方が豪華な感じしますよね。

そして薄型のスタイリッシュなボディに加え、ディスプレイの細いベゼルなど先鋭的なイメージを抱かせるPCだと思いました。

中でも一番感動したのが、ディスプレイの画質の良さです。

そこまで画面の綺麗さは重視していなかったのですが、写真を表示したり動画を再生して感動しました。

家の中にある、いらゆるディスプレイの中で間違いなくナンバーワンの綺麗さです。

また、音質も充分に良いので、本当に動画を見るのが一層楽しくなりました。

ぴよきち

ノートパソコンは、画面の品質が良い方が嬉しいので、意外と綺麗だったっていうのは嬉しい誤算ですね。

物理的にカメラをオフすることが可能

個人的に良いと思ったのが、物理的にカメラをシャットダウンできる機能です。

近年ではウイルスを介したハッキングなどで、カメラを勝手に撮影されるような事件が起きています。

しかし、物理的にシャットダウンできれば、そういった心配事は一切なくなります。

キーボードに分かりやすく表示してあるので、ワンタッチで切り替えられる利便性も良いと思いました。

他にもワンタッチで音そのものをオフにしたりマイクをオフにするボタンの搭載は、地味に便利でよく使用しています。

ぴよきち

コンピューターウイルスの心配よりも自分で操作ミスしてカメラを表示させてしまう可能性の方が高そうですが、物理的にカメラをオフにしておけば、そんな事故も無くすことが出来るのは安心ですね。

通常のノートパソコンと違った使い方が可能!

そしてこのPCの最大の特徴といえば、様々なスタイルに変形できる点だと思います。

そして液晶を正反対に折り返すことによってタブレットとしても使用できるのが、とてもお気に入りです。

従来のPCの使い方とはまた違った、それぞれの用途に適した使用をすることができます。

動画をあまり見ない人には恩恵が少ないかもしれませんが、私はこの機能が大きく購入意欲を搔き立てられました。

タッチパネル操作が出来る

タッチパネルは凄く便利で、タブレットモードでなくてもディスプレイを触れば機能します。

スマホ世代にとってはあまり前のタッチパネルですが、PCでタッチパネルは初だったので少し感動しました。

性能に関してはそこまで興味がないので分からないのですが、そこまで重い作業をしなければ大丈夫だと思います。

暑い日に動画を長時間見ても重くなる事もなく、ファンの回転音も気になりませんでした。

とにかくオールインワンで色々と使えるかっこいいPCです。

ぴよきち

自分が使ってる「MacBook Pro」では、タッチパネル機能はないので、タッチパネルも使えるのは便利ですね。タッチパネル機能があれば、あまりパソコン慣れしていない人でも扱いやすい場面ありそうです。特に動画視聴の時にマウス操作不要になるのが良さそうですね。パソコン一つでタブレット端末の代わりに使えそう

HPのパソコンのデメリットについて

デメリットとしては、見た目の小ささや薄さに反して重いなと感じました。

ですので、タブレットモードとして手持ちで使用するのは少々しんどいと思います。

実際、あまりタブレットとして使用する機会はほとんどありません。

また、スタンドモードで使用をした際、スピーカーが底になってしまうため音が籠ってしまいます。

動画を視聴するのに適したモードなのに、音が小さくなってしまい残念に思いました。

そこまで気になることではないのですが、やはり正面から聞こえてくる音とは明らかに違い、音量を上げるのが面倒です。

このように、売りのディスプレイ360度回転機能に関して便利な反面、デメリットも多いと感じました。

耐久性も不安なので、あまり頻繁に回転することも躊躇してしまいます。

しかし、総じてお気に入り点のほうが圧倒的に多い魅力的な機種である事は間違いありません。

CDやDVDスロットが搭載されていなかったのは残念でしたが、他の機種でも省かれているため、これも時代の流れでしょう。

その恩恵が超スリムボディへも繋がっているので、結果的にメリットだったかなと思います。

そして最新のSSDの起動の速さにも驚かせられました。

何をするにも快適で、10年ぶりに買い替えて良かったと本気で思っています。

これで本体も10万を切っていたので、凄くコストパフォーマンスに優れたPCだと思います。

ぴよきち

15インチのノートパソコンで、約2kgほどあるのは一般的な範囲なので、軽さを求める人は13インチにした方がいいですね。パソコンは、2kg超えてなければ持ち運びは問題ないと思ってます。

まとめ

最近Windowsのノートパソコンは、ほとんど調べていませんでしたが、結構色んな機能が付いてることがわかりました。

実際に「HP」のパソコンを使用しているレビューを見ても、満足度は高そうで値段的にもコスパはかなり優れてると思いました。

ざっとHPのスペックを見た感じ、結構良さげだと自分でも感じたので、HPのパソコンを購入しても失敗は少ないかなとは思います。

10万円を切る金額でも割と機能が多かったので、普通に悪くないっすねぇ〜。

ちなみにパソコンでゲームをしたいんや!っていうゲーマーな方は、ゲーミングPCを購入した方がいいですが、ゲーム以外の用途なら10万円前後のノートパソコンでも問題ないです。

パソコン作業で重たい処理は、ゲームか動画編集ぐらいです。

ぴよきち

私は、アップル製品で固めてしまったので、Windows PCを選択することが無くなってしまいましたが、Windowsは取り扱いしているメーカーが多いので、結構迷うことになりそうですね。

ゲームをしない人やスマホがiPhoneの人は、MacBookもおすすめなので合わせて確認してみてください。

▶「MacBook Air M1口コミレビュー」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる