アップル信者のスタバでMacは迷惑?なぜ意識高い系のドヤ顔と言われる?

スタバmac

スタバに行けば、毎回ほぼ何人の人がMacBook Airなどのパソコンを開いてドヤ顔って、パソコン作業をしている人を見ることが出来ます。

スタバでは、特にAppleを使ってる人達をよく見る感じです。

実際にスタバでパソコン作業をすることが迷惑なのか?パソコン作業をして何をしているのか気になるところですよね。

ということで、にわかアップル信者である自分もスタバにMacBook Proを持っていって、パソコン作業をすることにして実体験してみました。

目次

スタバでMacは迷惑なのか?

スタバでパソコン作業をすることは、適度に作業をする分には迷惑になることはないです。

そもそもスタバのコンセプトは、「サードプレイス」を目的にしてます。

これは、スターバックスの創業者CEO「ハワード・シュルツ」がイタリアのミラノでのカフェで、店内の雰囲気を見るとミラノの人達が家に居るみたいにゆっくりとくつろいで居る姿を見て、スタバでもこんな居心地が良い居場所にしたいという考えを持って変えたみたいです。

なので、なんかスタバってオシャンティーな感じがしますよね。

ぴよきち

しかし、ただのアニオタな自分がスタバで作業するとか、なんか。。やっぱつれぇわ。。。

とりあえず、スタバにはこういうコンセプトもあるので、スタバでパソコン作業をすることは、特に問題ないと思います。

もちろん、ある程度限度があるので長時間利用しなければ大丈夫です。

自宅での作業であまり気分が乗らない時は、少し気分転換になっていいかもしれません。

スタバの滞在時間はどれぐらいまでがいい?

そもそもスタバの飲み物の料金がそこそこ高いのは場所代が含まれていると思ってます。

そのため、わざわざスタバを選択するなら店内で飲んだ方が良いですね。

滞在時間ですが、あまりにも長時間利用するのは、迷惑かなと思ったりしますが、結局店内の混み具合次第なので、席の混み具合を見て混んでいなければ、何時間でも滞在してて良さそうです。

これは、ファミレスとかで勉強をしている学生達にも言えることですが、店内の様子を確認しつつ察していけば迷惑になることないと思います。

一般的には、コーヒー1杯で1〜2時間程度の滞在が常識範囲内かもしれません。

実際、それ以上作業するなら普通に自宅でしっかりとした環境で作業した方がはかどります。

何時間もスタバとかカフェで作業するとか、めちゃくちゃ作業効率は良くないと思いますね。

スタバでMacで何してるの?

基本的には、仕事の作業をしている人達が多いらしい(ネット調べ)ですが、自分もMacBook Proを持ち込んでパソコン作業をしてみたところ、遥かに家で作業した方が効率良いと判断しました。

スタバだと、人の動きが気になるので作業に集中することがなかなか出来ません。

仕事の内容にもよりますが、誰に見られるかわからない環境でやるっていうのはリスクだと思いますね。

よくカフェで勉強やパソコン作業をしてる人達が居ますが、逆によくこんな環境で出来るなって思ってしまうところです。

絶対、家でやった方が良いと思うけど、他人の目がある環境の方が集中出来る人達も居るのかもしれないですね。

家での作業だと、やるべきことからすぐに脱線してしまう人にはいいのかもしれません。

自分の作業的に13インチとか16インチとかのパソコン画面では、作業効率が非常に落ちるので、外出先では簡単な作業しか出来なかったです。

自宅派の自分だとおかわり100円でも高く感じてしまって、自宅のドリップパックのコーヒーを使ってます。1杯20円なので、もう飲み放題ってもんよ!

インスタントコーヒーよりは美味いので、コスパを考えるとこれで十分過ぎる。

自分がスタバを使うのは、たまに知り合いと雑談する時や旅行先で時間を潰さないといけない時ぐらいしか利用しません。

日常的にスタバを使うのは、浪費だと思いますね。

アップル信者のスタバでMacは迷惑まとめ

アップル信者のスタバでMacは迷惑まとめ

たまに気分転換にスタバでMacのドヤリングを決めるのもいいですが、仕事をするなら家で作業したほうが集中出来ました。

外出時、少し時間が空いた時の暇つぶしには、スタバはどこにもあるので使いやすい店舗ではあるなって思います。

MacBookを手に入れた人は、一度はスタバでドヤ顔で作業したいと思ってる人も多そうなので、是非一度は体験してみて欲しいところです。

MacBookのM1チップ搭載モデルから、電源なしのバッテリー持ちがかなり長くなったので、電源を気にすることなく作業出来てスペック的にも満足出来て、コスパも良いパソコンおすすめです。

▶「MacBook Air M1口コミレビュー」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる