iPad Pro 12.9は電子書籍が最高に読みやすいタブレット

ipad pro12.9電子書籍

今は、スマホがあればウェブサイトの閲覧も音楽視聴も動画視聴も電子書籍を読んだりと様々な使い方が出来るため、非常に便利な時代になりました。

現代でスマホを持っていないという人は、まず居ないんじゃないでしょうか?

しかし、動画視聴と電子書籍を読むには、少しサイズが小さいなぁって感じるのも多いです。

タブレット端末だとサイズが大きくなるため、電子書籍を読んだりするのがかなり快適にります。

今回は、実際に「ipad pro12.9インチ」と「スマホ」iPhone13 Pro Maxを使ってみて感じたことを色々とまとめてみました。

目次

iPad Pro 12.9インチは電子書籍が最高に読みやすいタブレット

自宅に居る時は、ほとんどパソコンで作業することが多いのですが、電子書籍を読むなら「iPad Pro12.9インチ」の方が使い勝手が良くて非常によく使ってます。

最近は、電子書籍を読むよりももっぱら「Youtube」などの動画視聴をすることが多いのですが、「kindle paperwhite」と違って一つの端末で色んなことが出来るところが良いですね。

iPad Pro12.9インチは漫画が圧倒的に読みやすい

iPad Pro12.9インチは漫画が読みやすい

スマホで漫画を読むのは、漫画によって文字が小さくて結構読みにくいと感じることが多いですが、「iPad Pro12.9インチ」もあると横画面にしても普通に読めるサイズ感になります。

一気に2ページ分、表示させることが出来るのでページ送りの回数も減らすことが出来て、読むスピードも速いです。

横置きでは、11インチでは若干小さく、miniでは1ページずつ見るのが一番最適解です。

他に電子書籍をスマホで読むなら、文字がメインのライトノベルやビジネス書などは普通に読みやすいのですが、漫画や雑誌系は結構読みにくいと感じます。

スマホは持ち運びに関しては、圧倒的に良いのが大きなメリットですけどね。

12.9インチの「iPad Pro」なら紙の書籍よりもサイズがデカいぐらいですし、「iPad」は、処理スピードも速いためページ送りも非常に快適にすることが出来ます。

「U-NEXT」を利用していると、100冊以上の雑誌読み放題も付いてくるので、雑誌を読むなら12.9インチのサイズが丁度いい感じです。

スクリーンショットを取って、アップルペンシルでメモ書きも出来るので、使いこなすとめちゃくちゃ便利ですよ。

「iPad Pro 12.9インチ」は、どんな電子書籍で合っても読みやすいところがメリットです。動画編集をしないなら、スペック的には2018年モデルでも十分でオーバースペックなぐらいです。

ぴよきち

iPadのデメリットは、防水性能がないのでお風呂で使うことが出来ないという点ですね。最近のスマホだと防水性能があるため、風呂でもそのまま持っていって使うことが出来るのが良い。

アップルペンシルが便利

「iPad Pro」では、アップルペンシルを利用することが出来るので、ちょっとメモしておきたい場所に手書きで簡単にメモすることが可能なところが良いです。

第2世代から、ワイヤレスでペンシルを充電出来るようになったところもおすすめ出来るポイントです。

Apple Pencilの書き心地は、イラストを描くような液タブよりも良かったりするぐらい性能があったりするため、「ペーパーライクフィルム」と合わせると紙に描いてる感じで利用することが出来ます。

自分の場合は、画面の透過率が下がって画質が下がってしまうのが気になるので、一時期「ガラスフィルム」でApple Pencilを使ってました。

しかし、「ペーパーライクフィルム」の方が圧倒的に描きやすさが良かったので、今はペーパーライクフィルムを使用してます。

うさきち

Apple Pencilを使うなら、12.9インチぐらいのサイズの方が丁度良いです。特にイラスト描く人なら、デカイサイズの方がかなり絵が描きやすいと感じるはずです。

12.9インチは画面分割でも見やすい

「iPad Pro」11インチじゃなくて、12.9インチを使ってる理由としては、画面分割をするとサイズが小さくなりすぎる点です。

12.9インチでも分割画面にすると小さく感じますが、持ち運びや重量のことを考えるとこのサイズが一番ベストだなぁって思います。

でも、12.9インチ以上の14インチとかが出たら、一番デカイサイズに買い替えはしそうですけどね。

「iPad」の使い方は、ノートパソコンを持っていくほとではないけど、少し外出先でも作業したいなぁっていう時に使うことが多いです。

「ipad」自体は、通信の契約をしていないため、「スマホ」からのテザリングを利用してますが、特に不満なく利用出来てます。

2021年モデル新型iPad mini6もそこそこいいかも

12.9インチは、少しデカいし値段も高めだと感じる方は、2021年モデルの「iPad mini」も良い選択肢に入るかもしれません。

スペックや出来上がり的に自分も少しサブとして欲しいなと思ったぐらいですが、使用用途はほぼ同じになるため、タブレット端末は1つあれば十分だなということで、今回は見送ることにしてます。

現時点でタブレット端末を持っていないという方なら、はじめての「iPad」としては凄く良い良さそうです。

スマホとiPad Proの中間的な存在ですが、使い勝手はかなり良さげですね。

今から5年ぐらいは、使っていくことが出来る性能は十分ありそうです。

個人的な意見としては、「Ipad mini」だと若干電子書籍を読むにはサイズが小さめかなと感じますが、気軽に持ち運び出来るサイズ感がいいかもと思います。

12.9インチだと、電車で使うには少しデカくて目立つ(何を見てるか周りからわかりやすい)

ipad Proで電子書籍を読むと重くて疲れると感じる人もminiなら、片手で持てていいぐらいですね。

ipad proは両手持ちじゃないと無理な端末なのです。

▶「iPad mini6のおすすめ容量は?64GBは少なすぎる?」

まとめ

紙の書籍もいいですが、電子書籍の方が端末さえあればいつでも読むことが出来て保管する場所も取らなくて便利です。

スマホしか持っていない場合は、電子書籍は少し読みにくいと感じるかもしれませんが、ipadを活用しだしてから本は、9割以上といってもいいぐらい電子書籍でしか買わなくなったぐらいです。

電子書籍を一つ一つ購入するのが高いという場合は、「amazon kindle unlimited」という電子書籍の読み放題サービスを使うと、200万冊以上の色んな電子書籍を定額で気軽に読むことが出来るのでおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる