アップルストアで購入したiPad Proを返品した方法まとめ

iPad Pro 返品

2021年5月21日に発売した「新型のiPad Pro 12.9インチ」を購入したばかりですが、実際に使ってみたところ、今まで使ってきた2018年モデルと比較して、自分が利用する用途ではオーバースペック過ぎて勿体ないなって感じたので、今回は初めてアップルで購入した商品を返品することにしました。

アップルストアで購入した商品は、2週間以内に返品申し込みをすれば、使用していても返品することが出来るサービスは非常に良いので、今回はその返品サービスを利用することにした感じです。

高い商品だからこそ、実際に利用してみて自分に合わないと感じた場合は、返品出来る制度があるのは助かりますね。

今回の記事では、返品方法をまとめた記事なので返品手順について書いていきます。

アップル製品は、無条件で返品することが出来るから、安心して新しい商品を試すことが出来るのがありがたいです。

うさきち

ちなみにアップルの返品をしたのは、はじめての経験です。

目次

アップルで購入したiPad Proを返品する方法は?

STEP

まずは、上記URLをクリックして「Apple ID」と「パスワード」を入力してログインします。すると、ご注文の製品が表示されるので、返品したい商品をクリックして選択します。

ここから返品の申し込みをすれば大丈夫です。

直接、アップルストアに持ち込みしてもいいですが、配送で送ったほうがラクなので配送で送ることにしました。(送料も掛かりません。)

STEP
返品依頼受付のお知らせのメールが届く

返品依頼手続きを済ませると「Apple ID」のメールアドレスに「返品依頼受付のお知らせ。」メールが届きます。

この時点では、返品申込みをした状態だけで、返品が出来る状態にはなっていません。

STEP
返品方法のご案内

その後、再度「返品方法のご案内」のメールが届きます。自分の場合は、返品申し込みしてから、約1時間半後にメールが届きました。

こちらのメールに返品手順が記載されてます。

アップル返品手続き

ヤマト運輸の営業所に持ち込み(無料)

Appleの返品は、発送で返品する場合は、ヤマト運輸の営業所に持ち込みの場合は、着払いで発送することが出来るみたいなので、自分は持ち込みで発送することにしました。

「ヤマト運輸検索」

コンビニで発送することが出来たら、どこでも発送することが出来て良かったのですが、わざわざ大和の営業所まで持ってく必要性があるのは、少し手間ですね。

メールに記載された、「予約番号」と「予約パスワード」をヤマト運輸で入力すれば、あとは着払いで発送するだけで終わりです。

端末によって出来ない場合があるので、その時はヤマトの人に聞いたほうがいいです。

あとは、受領待ちをするだけで購入金額全額返金になるので待つだけになります。

アップル製品返品まとめ

アップル製品返品

Appleに返送後、商品受領のメールが届いたのが3日後ぐらいだったので、そこそこスムーズに返金対応もして貰えました。

アップルストアオンラインで購入した場合は、開封後使用していても2週間以内なら返品することが出来るところがありがたいところですね。

返品出来るからといって、商品自体を壊してしまった場合返品というのは、さすがに出来ないと思いますので綺麗に使って自分の使用用途に合わない場合は、返品してしまうのも一つの手かなと感じたところです。

普通の商品は、使ってみて合わなかった場合は、我慢して使うかヤフオクかメルカリ行きになるところですが、実際に利用してみて返品が可能っていうのは普通に助かりますね。

これなら、安心して高い製品ですが購入することが出来ます。

アップル製品は、値段が高くてコスパが微妙だと思える部分がありますが、サポートの質が良いと思うので、一番安定してる感じがしますね。

昔のiPodも不良品で交換対応してくれて、新作の整備品になってきて返ってきた経験もあるので、アップルのこういうところは良いと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる