1番くじオンラインの攻略方法は?順番待ちが長くて不評?

コンビニなどで人気の1番くじですが、これのWeb版『一番くじオンライン』があることをご存知でしょうか。

一番くじオンラインは、無料の会員登録さえすれば、いつでもどこでも好きな時に一番くじが引ける!というもの。

スマホからも引けるので、出先や隙間時間を活用することもできて便利…という着想なのでしょうが、

ネット上には一番くじオンラインに対する不満や悲鳴もちらほら…

そこで、一番くじオンラインは本当に便利なのか、調べてみました。

目次

1番くじオンラインの攻略方法について

と、その前に…未成年者の方は要注意です。

20歳未満の方は、保護者の許可なく商品を購入、くじに挑戦いただくことは出来ません。
かならず、保護者のかたと一緒にこのページを読んで、許可をもらってから、くじに挑戦してください。

購入が確定した場合は、保護者の同意を得ているものとみなします。

https://portal.charaos.com/help/kuji/?_ga=2.88007896.1106235068.1649641211-687443024.1649641211

公式でこのように定められていますので、未成年者で1番くじオンラインをご利用になりたい方は、後々のトラブルを避けご自分の身を守るためにも、面倒でも保護者の方に1番くじオンラインを見せて許可をもらってください。

それでは、一番くじオンラインのやり方を説明しましょう。

公式でも流れの説明はありますし、説明動画まで作られていますのでご参照ください。

1. まずは会員登録!

メールアドレス(ツイッターアカウント、フェイスブックアカウントもOK)とパスワード、生年月日、性別を記入します。

2. 基本情報を確認し、くじを選ぶ

会員登録が済んだら、どのくじを引くか選びます。

『販売中商品』の欄から選んでください。

金額は、現在行われているくじだけでも650~1800円とかなり開きがあるので、よくご確認ください。

送料が別途500円かかることも念頭に入れておいてくださいね。

他にも『購入制限』『発送予定(公式動画によると大体2週間くらいだそうです)』などの基本情報もよく確認しておきましょう。

黄色い『くじを引く』ボタンを押したら、『くじ箱選択』画面へと移ります。

3. くじ箱選択が一番肝心!

『くじ箱選択』での箱の選び方が攻略最大重要ポイントと言ってもいいでしょう。

くじ箱選択画面では「何人待ちか」「その箱にくじが何枚残っているか」がわかります。

そして、箱を選択すると、どの商品がいくつ残っているのかが確認できます。

箱を選択しても『順番待ちから抜ける』ボタンでいつでも出られるので、一つ一つよく確認して、自分の狙う商品ができるだけ残っている箱を探しましょう。

ものによってはくじ箱の数が多く、2ページ、3ページに渡っていることもあるので、他のページも忘れずに確認しましょう

後ろの方のページが意外と手薄となっていることもあるようです。

『購入制限』に注意!

忘れてはいけないのは、一番くじには『購入制限』というものがあり、一度の決済で引ける購入数に限りがあります。

多くの場合は10回までとなっているので、自分の残り購入回数を頭に入れて箱を選ばなければいけません。

購入回数を増やす方法がありますが、それは後述します。

もちろん、他の人たちも複数回引く可能性があるので、残り商品が数十個あっても、並んでいる人たちそれぞれの購入数によってはほんの数人で完売、となってしまうことも十分にあり得ます。

『制限時間』にも気を付けて!

また、自分の番が回ってきてから購入するまでの時間が決まっています。

これを超えてしまうと『タイムアウト』と表示され、キャンセルされてしまいます。

つまり、並びなおしです!

この『制限時間』、ネット上には「3分」という人や「1分」という人を見かけましたが、わたしが確認した『一番くじ にしむらゆうじ ~スタジオUGでパンを食べるまつり~』は「2分」でした。

くじや時期によって違うかもしれないので、これもその都度確認した方がよさそうです。

購入手続きにも『制限時間』が‼

また、『購入』ボタンを押した後の購入手続きも15分以内に終えなければいけないようです。

特に『お支払い手続き』は毎回記入が必要なので、できるだけ迷わずスムーズに入力できるよう心掛けてください!

時間に気をつけつつ、くじを楽しんで!

自分の番が回ってきたら、制限時間内に『購入』ボタンを押し、『ご注文内容確認』画面で住所を選び、引く回数を選び、『お支払い手続き』を選び、

いよいよくじ券を選びましょう!

賞品が確定したら、『当たった商品一覧』を確認し、選べる商品は選択し、あとは届くのを待つだけ!

『購入制限』を増やせる?

ちなみに『購入制限』をUPさせる方法もあります。

1番くじオンラインに会員登録をすると、1日1回ログインボーナスとして「1番くじオンラインポイント」が10ptもらえます。

この1番くじオンラインポイント50ptで『1回買い増し券』という購入制限を1回増やせる券がもらえるのです!

1決済ごとに1枚しか使えませんが、本当にほしい「ここぞ!」というときには心強い券なのではないでしょうか。

1番くじオンラインは順番待ちが長すぎる?

上記した流れの中で『制限時間』があったことにご注目ください。

自分の番が回って来てから『購入』ボタンを押すまで1~3分の制限時間。

さらに購入手続きを完了するまで15分

つまり、一人当たり16~18分かかる可能性がある、ということです。

時間いっぱいかかる人が4人以上いれば、1時間を超えることも!

特に待ち時間の長いくじは、みんな画面を開いて待つことに飽きて目を離しがちです。

制限時間内に順番が来たことに気がついても、気を抜いていたために慌てて毎回記入が必要な『支払い手続き』などに手間取ってしまうことも多いでしょう。

そして人気作は、数十人並んでいることもザラ、と考えると…ほら、もうわかりましたね。

1番くじオンラインは、とんでもなく時間がかかります‼

さらに、一人10個(人によっては11回)の購入制限…

わざわざオンラインまで駆使して1番くじを狙う人たちです。制限ギリギリまで回す人も少なくはないでしょう。

そこまででは無くても、送料が一律500円かかることを考えると、1回しか引かないのでは割に合わないので、複数回引く人が多いことは容易に想像がつきます。

一箱に何時間もかかってしまった挙句に結局狙っていた商品が出てしまう果ては売り切れ、ということはよくあることのようです。

逆に、制限時間いっぱい使って1枚も引かないという番狂わせ要員(たぶん順番が来たことに気づかなかった不運な人でしょうが…)までいるので、それと購入制限が相まってラストワン狙いも難しいようです。

普通の一番くじなら、ラストワン賞のために「残り全部買います!」という荒業も使えるのに…

諦めきれずに何箱もはしごし、その度に待ち時間を消費し、くじを引くため何時間も画面を開きっぱなし、という人もよく見かけます。

しかも恐ろしいことに、人気過ぎてサーバーに負担がかかりすぎてしまうと『ログイン制限』という事態が発生し、並ぶどころかログインすらできなくなってしまったこともあるようです…

1番くじで特定の商品があるなら単品購入の方が良さそう

しかし、ここで朗報です。

くじの醍醐味は奪ってしまいますが、確実にほしい賞品があるのなら、

Amazonや楽天で単品購入することもできるのです!

下は530円から上は19500円(2022年4月中旬現在)と、全体的に高めの値段設定にはなりますし、

『何が当たるかわからない』くじのどきどきワクワク感をぶち壊してしまって大変申し訳ないのですが!

少なくとも現在の1番くじオンラインは、時間が湯水のごとく浪費されてしまうのが現状です!

時間はかかるわ、制限時間はシビアだわ、下手すれば購入することすら叶わず終了することもザラだとなると、

大人しく単品購入に走った方が賢明なのかもしれません…

1番くじオンラインの攻略方法はまとめ

「いつでもどこでも好きな時に」とうたってはいる『一番くじオンライン』ですが、

皮肉なことに、うたい文句とは裏腹に『とにかく時間の余裕を持って画面に張り付いていなければ、購入すらできないかもしれない』ものとなってしまっているのが現状です。

時間に余裕があり、目の前で売り切れたりするのも「くじだからこそ」と楽しめる方にはいいかもしれませんが、

時は金なり。

そこまで1番くじに時間をかけていられない!という方は、Amazonや楽天での単品購入も検討してみてください。

一番くじのロット買い予約方法は?購入方法の詳細を徹底解説

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる