テレビをパソコンモニターとして使うデメリットはある?画質悪い?

テレビをパソコンモニターに使う

最近は、パソコンを持たずにスマホだけを使ってる人も多いみたいですが、パソコンが合った方が便利だと思う機会が多いです。

私の場合、毎日パソコンで仕事をしているためパソコンは必須です。

パソコンは、デスクトップPCとノートパソコンがありますが、どちらでも外付けモニターがあると作業スペースを拡大することが出来て便利です。

今回、4k液晶テレビをパソコンモニターとして利用することが出来るのかについてまとめることにしました。

目次

4K液晶テレビをパソコンモニター化することは出来る?

先に結論からまとめると4k液晶テレビをパソコンモニターとして利用することは可能です。画質も4k液晶なら、普通に綺麗に表示されます。

しかし、液晶テレビによってパソコンモニターとして適さない機種もあるので注意が必要だと思います。

今回は、そんな注意点も解説していきます。

テレビをパソコンモニターとして1年以上利用してみた

実際に自分は、今ハイセンスの4k液晶テレビをパソコンモニターとしてメインに使ってますが、大画面だと色んな作業を並行してすることが出来るので非常にいい感じです。

50インチ以上だと、普通にパソコン作業もシングルで十分ですし、息抜きしたい時は、動画もそのまま楽しめます。

大画面のパソコンモニターはかなり高い

普通に4kパソコンモニターを使うのもいいですが、大きめのでも32インチぐらいが一般的になります。

また4k表示にすると文字が小さめになるため、結構文字が見にくいなっていう印象がありました。

50インチ〜の画面モニターだと、4k表示にしても大きめに文字が表示されるのでパソコンでも使いやすいです。

4k表示にしてるので、わざわざ拡大しないといけないなんてことも無くなります。

使い勝手ですが、普通のパソコンモニターと比較しても大きな違いはないので普通に使うことが出来ます。

デメリットは、毎回テレビのリモコンで電源を入れる手間があるぐらいです。

パソコン・モニターの場合は、スリープモード機能があるので、毎回ディスプレイの電源を入れる作業が無いわけですね。

ぴよきち

パソコンモニターより安価で購入することが出来る大画面の4k液晶テレビだから、テレビをパソコンモニターとして使ってます。

パソコンモニターとして使うのがおすすめ出来ない人は、写真編集やイラストを描く色を重視する方ぐらいです。色が大切な人は、「EIZO」のディスプレイかキャリブレーションを選択しますが、一般的な使い方ではこの辺は一切不要ですね。

パソコンと4kテレビの接続はHDMIケーブル

パソコンとテレビの接続は、基本的にHDMIケーブルでの接続になると思います。(自分の場合は、HDMI端子)

パソコンによっては、パソコン側にHDMI端子がない場合があるので、その場合はハブを使ったりしてHDMI出力が出来るようにしておくとテレビと接続することが可能になります。

自分の場合は、「MacBook Pro」を使っていて「USB-C」ポートしかないため、こういった周辺機器のハブを利用してHDMIケーブルで出力出来るようにしてます。

今のテレビで、HDMI入力に対応していない4kテレビはないかと思うので、HDMIの出力さえ出来れば、だいたいどのパソコンでもテレビに映像を出力することが出来るはずです。

注意点は、周辺機器のケーブル類をよくわからないい安い中華製品にすると、接続不良で使い物にならないことが多いので、ある程度信頼性がある「Anker」などの商品がおすすめです。

ぴよきち

安いから買ってみたけど、全然使い物にならなくてゴミ箱行きになったのかなりあるので、同じ経験はしないでほしい。レビューが多くても、さくらレビューが多いんで、参考にならないこともある

テレビ側の設定に注意

通常のテレビの設定では、マウスの動きが遅れて表示されたり、キーボードで文字を打っても遅れて文字が入力されるような感覚になるはずです。

この症状がある場合は、テレビが映像処理をしているためなので、テレビの設定を変える必要性があります。

だいたいのテレビに映像設定があるはずなので、映像設定で「ゲームモード」か「PCモード」に切り替えするとテレビ側が映像処理をせずにそのまま遅延なく映像が出力されるようになります。

この映像設定を変えずにパソコンとテレビに繋げても、マウスの移動表示が遅くなったりして使えないレベルなはずなので、そういった場合は映像設定を見直してみてください。

それと4k映像を出力する場合は、HDMIの設定をテレビ側でも設定しないといけない場合があるので、まずは使っているメーカーの取扱説明書を確認して4k入力を可能にしておく必要性もあります。

4k映像は、テレビの初期設定のままでは入力出来ないことが多いです。

まとめ

4k液晶テレビをパソコンモニター代わりにするのは、パソコン作業をメインでやりつつもたまに大画面でアニメなどの動画を視聴したい時にそのまま使うことが出来るのがいいです。

テレビを活用することで、別途外部のパソコンモニターを買う必要性もないので、部屋をスッキリとさせることも出来ます。

自分の場合は、地上波放送を全く見ないのでアンテナすら付けていませんが、テレビをパソコンモニター代わり+ネット動画配信サービス(VOD)の視聴で毎日何時間も使用してます。

一度、大画面で作業するようになるとあまり小さな画面は使いたくなくなってしまいどんどん大きなサイズである75インチの4k液晶テレビで作業してますが、さすがにデカ過ぎんだろ…っていうことで、一般的にはデカくても65インチぐらいがちょうど良いかもしれません。

▶「6畳の部屋65インチ4kテレビは大きすぎる?」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる