すきま時間で聴く読書「Audible」今なら30日間無料

狼と香辛料アニメ3期の内容はどこから?声優はどうなる?

エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用

狼と香辛料』は、2006年2月から発刊し、2011年7月に一度完結したライトノベルです。

2008年、2009年と立て続けに二期アニメ化されましたが、それ以降アニメ版に動きはなく、原作も完結したことで三期のアニメ化は無いのだろうと目されていました。

それが。2023年になってにわかに『狼と香辛料』の新作アニメが製作決定

実に15年ぶりの朗報に、ファンは驚きの声を上げています。

なぜ今になって『狼と香辛料』がアニメ化されるのでしょうか。

15年も間が空いてしまいますが、キャストやスタッフに変更はあるのでしょうか。

目次

狼と香辛料3期の放映時期は?

https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1688026053

狼と香辛料アニメ3期の放映時期は、2023年7月15日現在、

2024年放送決定

としか発表されていません。

2023年6月29日にようやく第一弾PVが発表されたので、先はまだまだ長いそうです。

内容に合わせるのなら、2024年の秋ごろ放映かな?と私は予測しています。

狼と香辛料3期の内容

TVアニメ『狼と香辛料 merchant meets the wise wolf』 (spice-and-wolf.com)

キャッチコピーでも「行商人と狼の旅路は、また一から紡がれる。」とあるように、

実は今回のアニメ化は、完全新作と銘打たれています。

つまり、『狼と香辛料』を改めて一番最初からアニメ化します!

今回のアニメ化を『アニメ3期』と呼ぶ方が多いためこちらの記事でもそれに習いますが、『アニメ2作目』と呼んだ方が正しいようです。

15年も間が空いたとはいえ、一度二期までアニメ化したものをまた一からアニメ化するのはもったいないような気もしますね。

現在の技術でリメイクされるということで映像のクオリティアップなどは期待出来ます。

ただ、その理由はおそらく1期、2期でアニメ化した部分に理由があると思われますので、

このページの「1期、2期はどこまで?」の段落で改めて推察いたします。

狼と香辛料3期キャストやスタッフに変更は?

https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1688026053

気になるのは、キャストやスタッフに変更があるかどうかでしょう。

なにせ15年もの月日が開いての再アニメ化、それも内容が最初から焼き直しです。

1期2期の評判がよかっただけに、どれだけスタッフ・キャストが継続してくれるのかを心配している人は多いでしょうが…

2023年7月15日現在わかっているスタッフ・キャストは以下の通りです。

総監督高橋丈夫
監督さんぺい 聖
音楽Kevin Penkin
クラフト・ロレンス役福山 潤
ホロ役小清水亜美

なんと、現在わかっているスタッフ・キャストは「狼と香辛料」アニメ2期と同じ布陣です!

どれだけこの作品の再アニメ化が製作陣にも強く待ち望まれ続けていたのかが察せられますね。

狼と香辛料1期、2期はどこまで?

アニメ1期と2期原作のどこからどこまでを描いたのでしょうか。

実は、アニメ1期2期の流れは、原作順当とは言い難いものになっています。

https://www.animatetimes.com/tag/details.php?id=17654

アニメ1期

第一幕~第六幕 = 原作第1巻

第七幕 = 原作第7巻の「林檎の赤、空の青」

第八幕~第十三幕 = 原作第2巻

アニメ2期

第0幕(番外編) = 原作第7巻の「狼と琥珀色の憂鬱」

第一幕~第六幕 = 原作第3巻

第七幕~第十二幕 = 原作第5巻

原作4巻がアニメ化されていない!

おわかりいただけたでしょうか。

そう、なぜか原作第1~5巻の内、第4巻だけ丸ごと飛ばしているのです!

限られた話数の中でアニメを盛り上げまとめるためには仕方がなかったのでしょうが、

アニメ2期終了までに原作は第12巻までしか刊行されていなかったので、第4巻の重要性が軽んじられてしまったのでしょうか。

ところが、第4巻で出てきたエルサたちが、第14巻で再びロレンス達に大きく関わってくるのです。

第4巻を描かずにその後の(特に14巻以降)狼と香辛料を描くことは難しく、

とはいえ、単話完結ではなく話が地続きの狼と香辛料において、まるごと端折った話を後からねじ込むことは容易ではありません。

狼と香辛料のアニメ化が2期までで一度終わってしまった理由は、恐らくそこにあるのでしょう。

しかし、アニメ2期は、話としてはまとまってはいますが、勝負としてはロレンスの敗退で幕引きとなってしまっています。

何も知らないアニメ派は「これはまだ続きがありそうだぞ」と、3期があることを望んでいましたし、恐らく12巻までしか知らなかった当時の製作側も3期を作るつもりはあったからこそ、ロレンス敗退という苦みを残す形で一度締めたのでしょう。

原作『狼と香辛料』の最新刊

https://hasekuraisuna.jp/works/

ちなみにこの原作『狼と香辛料』、実は現在も続刊しています。

2011年7月発刊の第17巻『狼と香辛料XVII Epilogue』にて一度は幕を閉じたのですが、

2016年9月に第18巻『狼と香辛料XVIII Spring Log』を、

それと同時に新シリーズ『新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙(以下『狼と羊皮紙』)』の第1巻を発刊しています。

https://hasekuraisuna.jp/works/

『狼と羊皮紙』の方は『狼と香辛料』の数年後。

前作『狼と香辛料』の登場人物の一人であるトート・コルと、狼の耳と尻尾を持つ少女ミューリの二人旅を描く内容となっています。

『狼と香辛料』の最新刊は2023年1月7日発行の第24巻『狼と香辛料XXIV Spring LogVII』。

『狼と羊皮紙』の最新刊は2023年7月7日発刊の第9巻『新説 狼と香辛料 狼と羊皮紙IX』です。

まとめ

https://www.animatetimes.com/news/details.php?id=1688026053

まさかの一番最初から焼き直しとなってしまった新作アニメ『狼と香辛料』。

しかし、スタッフもキャストも評価の高かったアニメ2期からできるだけ変えずに実現されるようなので、前作ファンには朗報ではないでしょうか。

それに、ここまでしてでも再度アニメ化したということは、

これは改めて原作順守で長く(可能なら最後まで)アニメ化する意気込みがある、ということでもあるのではないでしょうか。

今後の反響に期待です!

エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次