WH-1000XM4とXM3との比較!どっちを買う?【ソニーワイヤレスヘッドホン】

ソニーヘッドホンWH-1000XM4とXM3との比較

ソニーから新作のワイヤレスノイズキャンセリングステレオヘッドセットのWH-1000XM4が発売されました。

今まで、WH-1000XM3を使用してきたので、WH-1000XM4と比べてどれぐらい変化したかの実体験を比較としてまとめました。

ちなみに「Airpods pro」も所持して使っているので、そちらとの比較もまとめておきます。

是非、購入する時の参考になればと思います。

目次

ソニーヘッドホンWH-1000XM4とXM3との比較

「WH-1000XM3」で、かなり完成されていたノイキャンがあるヘッドホンです。正直言うとこのヘッドホンでも、かなりクオリティが高いので、「WH-1000XM3」でも満足度は高いと思います。

2022年の販売価格は、3万円しないぐらいで廃盤品になってから少し高くなってます。

音質やノイズキャンセリング機能に関しては、「WH-1000XM4」と「WH-1000XM3」と比べてもそこまで大きな差はないです。

しかし、機能面や着け心地に関しては、上がっているので、それに追加してまで買う価値をあると考えられるかどうかです。

現在「WH-1000XM3」を持ってる人は、わざわざ買い替えるほどの性能が上がっているとは感じないレベルでした。

それだけ、「WH-1000XM3」のクオリティが高いということにもなります。

「WH-1000XM4」について

WH-1000XM4は、発売当初の販売価格が44000円もするので、なかなか高価なヘッドホンです。

しかし、現在は1万円近く値段が下がってるので、かなりコスパも良くなったと思います。

この価格差がほどの性能の差があるとは思えないので、なるべく価格を抑えたいなら「WH-1000XM3」を選択するメリットはあります。

WH-1000XM4のメリット

WH-1000XM4を高い価格を出してまでのメリットですが、一つは2つ同時に機器をペアリングすることが出来るという点です。

自分は、「iPhone」「iPad」「macbook pro」で利用するため、基本的に「iPad」「macbook pro」の常時接続するようにして利用してます。

毎回端末の切り替えせずに使えるのは、かなりメリットです。

「AirPods pro」は、比較的切り替えが簡単ですが、他のブルートゥースイヤホンの場合は、切り替えが少々面倒なので、二つまで同時接続出来るのは大きなところですね。

あと、気になるノイズキャンセリング機能ですが、「WH-1000XM3」と比べても、そこまで大きな変化はないですが、少し効果は上がってるかなと思える程度でした。

付け心地に関しては、「WH-1000XM4」の方が上がっており、旧型で感じていた長時間付けていた時に感じる違和感がかなり減っていて、長時間の使用をするなら「WH-1000XM4」の方が楽に使うことが出来ると感じました。

長時間利用するなら「WH-1000XM4」の方が負担が少なくおすすめです。

WH-1000XM4とAirPods Proの比較

WH-1000XM4AirPods Pro
音質
バッテリ持ち
サイズ
重量
ノイズキャンセリング
耳の負担
簡単比較表

「AirPods Pro」は、アップル製品なのでアップル商品との連携は抜群です。

こちらは、イヤホンタイプですがノイズキャンセリング機能の効果もかなりあります。

サイズもコンパクトで外に出かける場合は、「AirPods Pro」のが扱いやすいです。

使い分け

気になる「WH-1000XM4」と「AirPods Pro」のノイキャン性能ですが、ノイズキャンセルは、場所によって効果が変わってきますが、ほぼほぼ同程度に利きます。

どちらも完全に無音になるほどの効果はないですが、かなり効果があります。

ノイキャンを利かせて音楽を鳴らせば、かなり集中して作業をすることが出来ます。

自宅では、「WH-1000XM4」を利用することがありますが、日常的によく使うのは、「AirPods Pro」の方が多いです。

外出先では「AirPods Pro」一択

ヘッドホンは、音が良いですしバッテリー持ちも非常に良いので音楽を楽しむなら、ヘッドホンを利用したいですが、外出先では取り外しする機会も多いですし、大きいので荷物になってしまいます。

ヘッドホンだとちょっと邪魔になるサイズ感なので、その点「AirPods Pro」は最高です。

サイズは小さいし、ノイズキャンセリング機能もあるし、アップル製品との連携も良いし、音質もそれなりなので不満がない良い商品です。

ただし、3万近くする価格帯は、少々高いですが使い出すとめちゃくちゃ便利だなと感じてしまいますね。

「AirPods Pro」があれば、わざわざ「WH-1000XM4」を購入しなくてもいいんじゃないかと思える程度の性能も持ってるので、アップル製品を所持してる人は、「AirPods Pro」の方を先に買って欲しいと思えるほど、「AirPods Pro」はオススメしたい商品です。

WH-1000XM4のまとめ

  • WH-1000XM4(最高の音質ノイキャンを望むなら)
  • WH-1000XM3(コスパが良いノイキャンヘッドホンが欲しいなら)
  • AirPods Pro(アップル製品を使ってるなら絶対買いの商品)

簡単におすすめのノイズキャンセリング機能商品の説明をするとこんな感じです。

どの商品も良い製品なのでおすすめですが、高い商品なので、自分の予算に合わせて購入を検討してもらえればと思います。

ノイキャン製品は、一度使えばノイズキャンセリング機能がないイヤホンを使いたくなくなるほど便利なのでいいですよ。

Macbook Air/Proと一緒に使いたいおすすめ周辺機器【2022年版】

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる