NHK受信料みんな払ってるの?2022年払わないとどうなる?

NHK支払い

現在テレビを持ってる方は、NHKの受信料を契約しないといけないという法律になってます。

でも、NHKを視聴していないのに受信料を払わないといけないっていうのは、個人的には納得出来る話ではないです。

今回は、NHK受信料について下記の3つについてのことをメインに語ることにしました。

この記事でわかること
  • NHK受信料はどれぐらいの人が払ってる?
  • NHK受信料の料金について
  • テレビなしでNHKの番組を視聴する方法

NHKの受信料の徴収方法については、ほとんどの方が不満を持っていますよね。

NHKの番組を視聴してるなら受信料を支払いすべきだと思いますが、テレビを持ってるだけでNHK見てないのに受信料取る押し売り商法みたいなやり方とか今の時代合ってないです。

目次

NHK受信料はみんな払ってるの?

実際にどれぐらいの方がNHKの受信料を支払っているかを調べてみると8割〜9割の方は、NHK受信料を支払っているみたいでした。

この結果を見ると意外と真面目に支払いしてるんだなぁって思ったのが正直な感想です。

支払ってる人達は、テレビを所持していて実際にNHKを視聴している人やテレビを所持しているから、仕方がなく契約してる人が多そうです。

中には、テレビを所持しているけど、NHKを視聴していないから契約しないっていう人もいるみたいでした。

そもそもテレビを持っていないという方は、受信料を契約する必要性はありません。

ちなみにテレビを処分しても、テレビを処分したことを申告しない限り永遠にNHK受信料を支払い続けることになるので注意です。

NHK受信料を契約してるのに払わないと裁判になる可能性がある

ポイントとなるのは、NHK受信契約をしているのに支払いをしない場合が危険という点です。

契約してるのに支払いをしない場合は、裁判で訴えられて賠償金を支払う可能性があるので注意が必要です。

もし、支払いしたくないという人は、さっさとテレビを処分して契約解除することをおすすめします。

NHK受信料の料金について

NHK受信料

2020年10月からNHK受信料が値下がったということですが、正直地上波放送だけで月額1,260円は高いと感じますね。

ほぼ毎日NHKを視聴するなら、高くはないと思いますが、普通そんなにNHKを視聴しないと思うので、正直NHK受信料は高いなって感じます。

NHKを視聴していないのでわからないですが、内容的に月額300~500円ぐらいが妥当なのでは?って思う所です。

スマホの通信量は、ガッツリ値下がったのにNHK受信料は、数十円レベルの値下げとかシンプルにふざけてる。

衛星放送なら毎月2000円超えますから、年間になると26,760円の支払いになりますので、これは、そこそこ大きな金額ですよね。

10年契約しなければ、26万円なので、かなりの金額になることがわかります。

この金額出すぐらいなら、有料の動画配信サービスにお金出したほうが、自分の視聴したい動画を見放題で視聴することが出来ますので、自分は絶対払いたくないなって感じてしまいます。

そもそもNHKの番組を全く観ないというか、地上波放送を視聴することが無いです。

自分が視聴したいタイミングで見れる有料のネット動画配信サービスだけで良いです。

NHK受信料を支払いたくないなら契約はしてはいけない

NHK受信料を契約してしまうと、支払い義務が発生しますので、裁判されるリスクも考えると契約してしまった場合は、おとなしく料金を支払った方がいいかと思います。

大事なことは、とにかく受信料を支払いたくない場合は、契約しないことが大事になってきます。

今の時代、テレビがなくても生きていける時代なので、テレビは所持せずにNHK受信料を契約しないっていうのがいいかもしれないですね。

それにしても、NHK受信料を支払っていないのにも関わらず視聴出来るという状況なんとかしろと思ってしまいますよね。

そうすれば、しっかり支払っている人は損しませんし、視聴したい人だけが契約するのが本来のサービスのあり方だと思います。

さっさと法律を変えて欲しいところですが、変わらないだろうなって思います。ほんま汚い大人やで

もう、時代が違うので、昔の法律のままっていうところがおかしいってとこですが、法律を変えないのは、美味しい思いが出来るからでしょうね。

我々、一般の国民が対応出来ることは、テレビを持たないということでしか対応出来ません。

テレビ不要論持ってない生活でも一切問題なし理由を解説

電気、ガス、水道は料金払わなきゃ使えないのに

光熱費は、支払いしなきゃ止められてしまうライフラインなのに、NHKに関してはテレビ持ってるだけで支払う必要性があるのは、ふざけてるなってところです。

テレビがあるのに、NHK受信料を不払いしてる世帯には割増金というクソみたいな法案が決定されたということなので益々NHKに支払いしたいと思う人は減るかなと思います。

テレビ持ってる人は、今のうちに処分してしまいましょうw

パソコンやスマホがあれば、ニュースもすぐわかるし、動画もネットで見ることが出来ます。

NHK受信料の口コミまとめ

さっさとNHK受信料を払っている人だけが視聴出来るようにスクランブル放送に変えて欲しいです。

今の現状だと支払いを逃れながら、視聴することが出来るというのは、不公平です。

これだと、支払いたくないという人が増えても仕方がないところですね。

テレビはないけどNHKの番組を視聴したい人は?

逆にテレビを持っていなくて、NHKのある番組が好きで視聴したいと思ってる方もいるかと思います。

そういう人は、「NHKオンデマンド」を利用することで、動画配信サイトでNHKの番組を視聴することが可能です。

今回紹介するプランは、動画配信サイト「U-NEXT」のプランになるので、「U−NEXT」の動画も一緒に視聴することが出来ますので、NHKの番組動画しか視聴することが出来ないっていうのはありません。

31日間無料で利用することが可能なので、一度気軽に試して欲しいところです。

NHKオンデマンド31日間無料で試せます

動画配信サービスはおすすめ

これは、個人的な意見になりますが、自分はNHKの番組を視聴しておりませんので、支払う必要性はないと思っておりますが、家にテレビは所持しているので毎月NHKの支払いはされております。(自分が支払ってるわけじゃないから、別にどうでもいい)

もし、テレビを所持していない人は、無駄に支払いはしないで欲しいところです。

NHK受信料の支払いをしたくないという方は、テレビの代わりに4k液晶モニターを使うといいかもしれません。

こちらは、NHKが映らないので、合法的に契約する必要性がありません。

最近では、ドン・キホーテのチューナーレスも販売されていて、それがバク売れしてることからNHKに不満を持ってる人が多いことがわかります。

モニタープラスで「Fire tv stick」を購入すれば、かなり快適に動画を楽しむことが出来るようになりますよ。

ドンキのテレビチューナーなし必要?モニターを買えば解決する理由

NHK受信料みんな払ってるのまとめ

テレビを所持してる人達は、結構NHK受信料を支払ってるみたいでした。

NHKは、今後ネットユーザーから受信料を取ろうと考えてるみたいですが、それなら契約してる人だけがNHK番組を見ることが出来るように変えるべきですよね。

現状、契約してないのに無料で見れるというのは、不公平過ぎるので変わって欲しいと思います。

個人的には、普通に動画配信サイトを契約した方が遥かに色んな動画コンテンツを楽しむことが出来るので、お金を払うならネット動画サイトを使いますね。

他の企業みたいにサービスの内容を充実して欲しいものです。

値段に見合ったサービス内容ではないと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる