劇場版名探偵コナンハロウィンの花嫁の評判は?感想レビューまとめ

遂に劇場版名探偵コナン「ハロウィンの花嫁」の映画が公開されました。

映画公開まで待ってた人もかなり多かったと思います。

今回は、そんなハロウィンの花嫁の評判や感想レビューをまとめました。

ネタバレは、しておりません。

目次

劇場版名探偵コナンハロウィンの花嫁の評判は?

劇場版名探偵コナンハロウィンの花嫁は、視聴した人達のレビューを見ても非常に評価が高かったです。視聴する価値あると思います!

まず一言、最高過ぎました。コナン映画の中で一番詰め込まれている映画なのではないかと思います。

それぞれのキャラクターに惹きつけるシーンがあり、たくさんの見せ場がありであっという間でした。

ネタバレになってしまうので、キャラクターの胸アツシーンをかけないのが残念ですが、コナンの味方となるキャラクター全員が好きになる映画です。

ハロウィンの花嫁を見た後に好きなキャラクターって誰ですかって聞かれると、決めれないぐらいにみなさんは迷うと思います。

もしかしたら降谷零ファンが高木刑事ファンに変わってしまうかもしれないぐらいです。

警察学校編の亡くなった4人にもしっかり見せ場があって、亡くなった後でもそのキャラクターの魅了がさらに上がるシーンがあって、コナン映画はやっぱり最高だなと思いました。

私がコナンが好きなのは胸を熱くするシーンが好きだからです。目暮警部や同期の萩原、白鳥警部、風見とサブキャラクターにも胸を打たれるシーンもありました。

一本の映画にたくさんのキャラクターの魅力を詰め込むというのはホントに大変だと思いますが、長年続いているコナンだからこそ出来る事だと思います。

今日からしばらくコインのメインテーマとキミがいればが頭から離れません。

もちろん2回目見に行きます。

劇場版名探偵コナンハロウィンの花嫁の感想

感想レビューは、実際に映画を視聴した方の感想レビューをまとめました。

私は毎年劇場版名探偵コナンを楽しみに見ております。今回の名探偵コナンハロウィンの花嫁の感想を書いていきます。今回のメインは、安室・高木・佐藤刑事だと思います。

予告編とか見たら高木・佐藤が結婚するのかなと思いましたがあれは予行練習でした。ちなみに最後は葬式のシーンも予行練習でしたね。安室さんは警察学校の同期の話がこの映画のテーマみたいな感じでその中の萩原とは工藤新一が小さい頃に出会っているという繋がりでした。

この流れはちょっと感動しましたね。

毛利蘭と毛利小五郎は今回あまり見せ場はありませんでした。小五郎は灰原を救出して今回は終わりって感じでしたね。この親子のファンには不満足な映画だと思います。

私は今回の映画は久しぶりに謎解きがあって面白かったです。京極のメインの映画の時はただのアクション映画でした。

先ほどメイン級のキャストもそうですが今回はコナンがちゃんと主役を張っていると思います。謎解きもそうですし得意なアクションもありました。ゲスト声優の白石麻衣さんも違和感なく聞けました。

コナンはサブキャラが大変に多いんで赤井や服部や和葉そしてキッドとかも出ないと不満な人もいると思いますが今回のハロウィンの花嫁は原点のミステリー映画として面白かったです。

ぜひ見てください。

そして来年は黒の組織が久しぶりの登場です来年も楽しみにしております。

劇場版名探偵コナンハロウィンの花嫁のまとめ

今回の映画の軸は、やはり松田刑事と同期4人の事件でした。

最近のコナンの映画は派手なアクションが多かったのですが、今回は比較的頭脳派な一作で、大人でも楽しめるものでした。

作品のタイトルを見たときは、なぜハロウィンなのだろうと少し疑問に思いましたが、この設定も物語の展開に大きく関わっており、さすがでした。

全体のあらすじとしては、前半が少しスローペースで、先述した最近のコナンの映画に見られる派手な描写やハラハラ感は少なかったように思います。

ですがその分、登場人物の心理描写や背景が細やかに描かれており、事件全体のストーリーや動機が分かりやすかったです。

後半は、醍醐味の謎解きとアクションが散りばめられており、映画館で見る迫力も申し分ありませんでした。

今回の物語の肝となる松田刑事を含めた同期たちの過去や過去の事件についても、きちんと伏線が回収され、スッキリとした気持ちで鑑賞することができました。

鑑賞前は恋愛の要素が強いと思えるようなタイトルやポスターでしたが、その要素には重きをおいていない印象でした。

とはいえ、それぞれの恋愛模様にもしっかりと触れてはいるので、充分キュンとできるとは思います。

年齢を問わず楽しめるコナンの良さが詰まった一作で、大満足でした。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる