コラボカフェ値段が高すぎて酷い?アニメオタクはカモなのか

コラボカフェ

最近は、色んなアニメや漫画作品とのコラボカフェ展開がされてたりしてますが、コラボカフェのメニューは基本的に値段が高すぎるということが多いです。

もちろん、クオリティが高いのと悪いのがあったりします。

やまぶきベーカリー

画像の「やまぶきベーカリーのベーカリーセット」は、バンドリ!コラボカフェのメニューになりますが、見た目のクオリティは作中に出てる通りなのですが、値段が高すぎるような感じがします。

今回は、色んなコラボカフェの商品をまとめて紹介です。

目次

コラボカフェ値段が高すぎてぼったくりが酷い?

艦コレのコラボカフェは、ぼったくりが酷いアニメオタクをなめてると炎上したレベルですが、コラボカフェに食の品質を求めてはいけないというのがオタクの認識になりつつ感じがします。

しかし、それなりの値段を取るならクオリティも上げて欲しいと言いたくなりますね〜。

宴セット

干物妹うまるちゃんのコラボカフェ「ここが日常だ!うまるの宴セット」とかもなかなかのお値段以上です。

コラボカフェに関しては、東京の秋葉原、大阪の日本橋など立地条件がいい場所で開催されることが多いので、食べ物だけの金額で見たら間違いなく高いのですが、場所代としても考えるなら妥当な金額になってくるのかもしれません。

都会の賃料っていうのは、かなり高いですからね。

スーパーで同じ食品を購入すれば間違いなく安く抑えることが出来ますが、テナント料を稼がないといけないので、その分食べ物に金額載せて回収するよねっていう話です。

コラボカフェは、アニメ作品の雰囲気を楽しむところやから、多少高くつくのは仕方がない寄付と思うのがちょうど良いけど、ちょっぴ高いかな

コラボカフェの魅力とは?

フードかドリンクを注文するとアニメキャラのコースターがランダムで付いていることがあります。グッズコレクターに取っては、こういうのは嬉しいのかもしれません。

自分自身は、色んなアニメや漫画などを読みますが、グッズに関しては日常的に使えるマグカップやマウスパッドなど以外は、あまり興味が無かったりしますので、グッズでは唆られません。

しかし、好きな人は本当に色んなグッズを揃えるのが好きなので、コラボカフェで限定販売しているグッズを購入する目的でもコラボカフェに行く人は多いかもしれませんね。

コラボカフェにもよりますが、カフェが開催されてる時は内装のデコレーションに拘りがあるところもあるので写真映えする時もあります。

ツイッター等でコラボカフェに行ってきたアピールをすることで、オタク同士の交流を深めることも出来たりするので、交流のきっかけにすることも出来るかもしれません。

コラボカフェは、開催期間が決まってるため好きな作品が開催してるなら、一度は行ってみる価値はあると思います。料金は、1000円〜2000円程度あれば、普通に楽しむことが可能です。

普通にご飯屋さん行くことを考えると割高にはなりますが、そこは色々費用が掛かってのコラボカフェなので仕方がないですね。

うさきち

同じ作品が好きな人達と一緒にいって好きな作品を語るとかなら悪くないっすねぇ〜

まとめ

このコラボメニューは、まとめていてちょっと笑ってしまったw

コラボカフェは、内容がひどければ酷いほど話のネタにはなりそうなので、中途半端が一番面白く無さそうな感じがします。

ここ最近のコラボカフェのクオリティは、高いものがあったり無かったりするため、そこらへんも楽しみに行ってみてください。

食べ物の品質だけなら、基本的に普通の飲食店に行ったほうが良かったりするので、あくまでアニメ作品の再現的なメニューが出てくる程度にして過度な期待はしない方が丁度いいかもしれません。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる