アニメグッズを買った後悔はある?買わなくなったきっかけ

アニメグッズ

好きなアニメやマンガ作品があると、色んなアニメグッズも買いたくなるのがオタクってもんです。

しかし、アニメグッズを買いすぎて後悔したことって、1度や2度はありますよね。

今回は、アニメグッズをあまり買わなくなったきっかけとか後悔したことあるのかなど、アニメ好きの方に質問してみてまとめてみました。

目次

アニメグッズを買わなくなったきっかけについて

1.そのジャンルそのものに興味が無くなった時
2.SNS等で、そのジャンルとの繋がりを絶った時

大まかにこの2つが多いかと思います。

ジャンルそのものに興味が無くなった時

そのジャンルに興味がなくなるパターンもケースバイケースです。

単純にアニメ化等の一過性の盛り上がりが冷めて飽きる事もあれば、熱中していたが原作の展開があれ?と個人的な予想とは意外な方向に行き、結果的に内容そのものに興味が無くなる事もあります。

次のジャンルに興味が行っての興味が薄れる場合もありますが、その場合は買わなくなっても「いずれ復活する」事が多いです。

SNS等で、そのジャンルとの繋がりを絶った時

SNSあるあるのソシャゲのガチャ報告のようなもので、そのジャンルのSNSアカウントを作ったりします。

そのジャンルのグッズの写真等をSNSにアップする為に買ってたりする場合もありましたので、その界隈のSNSを辞めたりした時は、割とそのジャンルのグッズ断ちをする時でした。

ぴよきち

SNS映えの写真を撮影するためだけにグッズを集める人も居たりしますよね。純粋にその作品が好きで集めてるという人も居ますが

アニメグッズを買いすぎた後悔は?

外出自粛中に部屋を片付けだし、封を切っていない新品のグッズが大量に出てきた時です。

買って満足していただけなのかとさすがにこれは自分自身にがっかりしてしまいました。

片付けを始めた時にはグッズを集めていたジャンルからも離れかけていたので、買ったまま使えなかったグッズをなるべく使うようにして、残りのグッズで金額が付きそうなものは買い取りに出しました。

買い取り用の箱に入れている時から、虚無感に包まれ始め、箱を送り出してからは脱力してしまいました。

Blu-rayやDVDBOXも大事にしていましたが、大事にしていただけで開封もせず中身は観ず、プレイヤーにDVDを入れる作業をめんどくさがって動画は、サブスクで配信されている方で観ていました。

公式にお金を落とさないと続きがない!人気がないと思われる!と、DVDBOXを予約した時には思っていました。

実際、私の売り上げは公式への一票にはなったと思います。

ですが、本来は使用するため、視聴するために作られた物であるのに、開封すらされず部屋にしまわれているというのは物に対しても失礼だったな、という気持ちになりました。

買い取り完了のメールを見て、さらに虚無を感じました。

私が買った当時は人気ジャンルで、グッズも予約出来た出来てない、をよくSNSでも見かけたのですが、今となっては…という感想です。

今は、ちょっとでも欲しいと思ったら全部買うのではなく、自分が絶対使うものを選んで買うように変更しました。

まとめ

グッズを買って後悔することは、そのジャンルに興味がなくなると、大抵は処分に困ります。

同人誌やフィギュアはそのまま捨てて良いのか?もありますし、大抵大量買いしています。

買取店に売るにせよ、普通に捨てられない事が多いです。

何より割とコミケに行って並んで買ったり、フィギュアだと一番くじを朝からやりに行ったり…と、何かとお金以外にも時間を費やしているケースが多いので、そこに無駄だったかも…という後悔がある事もあります。

でも、だからと言って2度とオタ活しない、とは思えないのはオタクだからでしょうか。

グッズも適度に集める分には、問題ないですが買い過ぎには注意が必要ですね〜。たまにSNSとかで見る「生誕祭の祭壇」写真とか、飽きた時どうするんだろうと思って見てます。見た目は、ド派手で凄いけど

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる