時透無一郎の名言・名シーンまとめ【鬼滅の刃】

時透無一郎の名言

鬼滅の刃の中から今回は「時透無一郎」(ときとうむいちろう)の名言・名シーンを振り返っていこうと思います。

霞柱の二つ名を持っており、柱の中で最少年であり、刀を握ってたったの二ヶ月で柱まで昇格した天才です。

この記事にはアニメ化されていない原作漫画のネタバレが多く含まれていますのでご注意ください。

目次

時透無一郎の名言・名シーンまとめ

時透無一郎は那田蜘蛛山編の後に出てきた柱の1人です。

あまり口数も多くないのでどんなキャラだっけ?という方もいると思うのでアニメにも出てきたシーンから順番に見ていきましょう。

もちろんアニメの後の名言もありますよ。

ちなみに、時透無一郎の声優は河西健吾さんが務められています。

代表作は「機動戦士ガンダム 鉄血のオルフェンズ」の三日月・オーガスなどが有名でしょう。

何だっけあの雲の形、何て言うんだっけ

鬼滅の刃 第6巻 第45話の名言です

那田蜘蛛山で竈門炭治郎と竈門禰豆子は「下弦の伍・累」と戦いました。

ピンチに陥るも「水柱・富岡義勇」が2人を助け累を撃破しました。しかし、それと同時にやってきた「蟲柱・胡蝶しのぶ」が禰豆子を殺そうとします。

富岡さんがそれを阻止するも、鬼を連れた鬼殺隊員がいるという事で炭治郎・禰豆子は「鬼殺隊柱合裁判」に出ることに。

ほとんどの柱は炭治郎とねずこを殺す側でしたが「霞柱・時透無一郎」はそもそも炭治郎や禰豆子に興味がないのでした。

何だっけあの鳥…ええと…

鬼滅の刃 第6巻 第45話の名言です

炭治郎と禰豆子をどうするべきか?柱たちは意見を出していきます。

しかし、柱は当然のごとく炭治郎と禰豆子の首を斬るべきだと言います。

まずは炭治郎の話を聞こうと胡蝶しのぶの発言により炭治郎はねずこについて話します。

ですが、柱のほとんどは炭治郎の話に聞く耳を持ちませんでした。

甘露寺はお館様の話を聞きたいと言いました。

そんな中無一郎は鳥の名前を思い出すのに必死です。

炭治郎が言葉を発しても未だ興味を持ってはくれませんでした。

僕はどちらでも…すぐに忘れるので…

鬼滅の刃 第6巻 第46話の名言です

「風柱・不死川実弥」に禰豆子を傷つけられ、炭治郎はと不死川の乱闘状態になりかけてしまいます。

そこに鬼殺隊の親玉「産屋敷輝哉」が現れます。

不死川は炭治郎と禰豆子について説明を要求します。

産屋敷は炭治郎と禰豆子の存在を認めて欲しいと柱に提案します。

柱の半分以上は提案を否定します。

甘露寺は容認、しのぶさんと富岡さんは黙秘という感じでした。

その中で無一郎はどちらでもいいという回答。

やはり興味を示さないのでした。

お館様のお話を遮ったら駄目だよ

鬼滅の刃 第6巻 第48話の名言です

不死川の血に対してもねずこは我慢をしました。

これにより炭治郎とねずこの疑いは晴れ、2人は蝶屋敷で治療することになりました。

しかし、炭治郎はねずこに手荒い仕打ちをした不死川に頭突きしたいと言います。

これで産屋敷の話を遮る形になってしまいました。

これは大変失礼な行為です。そんな炭治郎を注意したのは興味を示していなかった無一郎でした。

産屋敷への忠誠心はかなり強いのでしょうね。

君が手を放しなよ

鬼滅の刃 第12巻 第102話の名言です

上弦の陸を撃破しましたが、またしても日輪刀を壊してしまった炭治郎はねずこと共に刀鍛冶の里に向かいました。

そこでは特別な訓練を出来るマシンがあるのですがそれを動かす鍵を無一郎はそれを子供から強引に入手しようとします。

そんな無一郎の行動を見た炭治郎は、無一郎の手を掴みますがビクともしない力の強さに炭治郎は驚いてしまいます。

そして、無一郎は炭治郎に冷たく「君が手を放しなよ」と言うのでした。

自分の立場を弁えて行動しなよ、赤ん坊じゃないんだから

マシンが次の訓練で壊れると知っていた子供は鍵を渡したくないと言います。

しかし、また作ればいいと無一郎は言います。

さらに柱の邪魔をすることは多くの人が死ぬ時間が増えると厳しい言葉を重ねていきます。

そして、「柱の時間と普通の人間の時間の価値」「刀鍛冶は武器作ることしか出来ない」正論で滅茶苦茶攻めていきます。

最後に「自分の立場を考えろ」と子供をボロクソにする怖い無一郎でした。

えっ?

鬼滅の刃 第12巻 第106話の名言です

マシンから出てきた錆びた刀を鋼鐵塚が磨き上げることになり里で待機することになった炭治郎。休息を取っていた炭治郎の鼻を摘まみながら、無一郎は炭治郎に鉄穴森がどこにいるか聞きます。

炭治郎は一緒に探そうと言いますが、何故そこまで構ってくれるか無一郎は疑問を持ちます。

そして、炭治郎は「人のための行動は自分のためになる」と言います。

その言葉の何かに引っ掛かりを覚えた無一郎は「えっ?」と言うのでした。

邪魔になるからさっさと逃げてくれない?

鬼滅の刃 第13巻 第107話の名言です

上弦の鬼が里の急襲により、無一郎は吹っ飛ばされてしまいます。

元の場所に戻ろうとしますが、道の途中で子供が鬼に襲われている場面に遭遇します。

しかし、無一郎は子供よりも里長や能力の高いものを優先してしまいます。

ですが、先程言われた炭治郎の言葉「人のためは自分のためになる」というものを思い出し無一郎は子供を守る為に鬼に攻撃しにいったのでした。

おい、いい加減にしろよクソ野郎が

鬼滅の刃 第13巻 第111話の名言です

無一郎は「上弦の伍・玉壺」に出会います。

玉壺は無一郎に「作品」を見せてきます。

それは玉壺が里で殺してきた刀鍛冶師たちの死体でした。

死体に刀刺したり、死ぬ直前の断末魔を再現したり最低な行為を見せつけてきます。

そんな作品を見せられた無一郎は玉壺に対し、怒りの感情を感じさせる表情をしながら「いい加減にしろ、クソ野郎」と告げ玉壺に立ち向かっていくのでした。

もういいからさ、早く地獄に行ってくれないかな

鬼滅の刃 第14巻 第121話の名言です

死闘を繰り広げる無一郎と玉壺。玉壺は異次元の動きをしながら本気で無一郎を殺しに行きます。勝ったと思った玉壺でしたが無一郎もまた本気を出してきます。

「霞の呼吸漆ノ型・朧」を使い玉壺の首をあっさり斬るのでした。

自分が負けたことを中々認められない玉壺は、無一郎に様々な罵詈雑言を浴びせてきます。

とにかく滅茶苦茶なことを言いながら騒ぐ玉壺を無一郎は「早く地獄をに行ってくれないかな」と言い玉壺にとどめを刺すのでした。

時任無一郎の名言まとめ

今回は時任無一郎の名言・名シーンを振り返っていきました。

感情が少し読みにくいキャラクターですが、産屋敷には忠実で鬼に対しては怒ることもあるのでちゃんと人間らしいところもあるのだな思いますね。毒舌キャラ的な感じですが、言ってることは正しいところも彼らしいですね。

彼の過去やこれ以降の戦いもコミックスで描かれているので気になった方は是非原作を読んでみてください。

アニメ3期の放送も決まっており、時任無一郎の活躍が楽しみですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる