すきま時間で聴く読書「Audible」今なら30日間無料

いのまたむつみ死去年齢と死因は?ドラクエとの関係【イラストレーター】

エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用

いのまたむつみ先生の急逝が報じられ、驚きと嘆きの声が相次いでいます。

他の追随を許さない、触れれば折れてしまいそうな繊細な線と色使いで様々なものを描かれてきたイラストレーターいのまたむつみ先生。

いのまたむつみ先生と言えば、テイルズのイメージが強い人も多いと思いますが、ドラクエラノベ業界からも追悼のコメントが寄せられています。

いのまたむつみ先生の代表作や、ドラクエとの関係など、いのまたむつみ先生のご活躍や最後の仕事をあらためてまとめてみます。

目次

いのまたむつみさんの年齢と死因は?

いのまたむつみ先生が亡くなられたのは、2024年3月10日享年63歳でした。

訃報は、実妹がいのまたむつみ先生ご本人のX(旧Twitter)を通して、同年3月18日に報じられました。

偶然とはいえ、3月に入ってから漫画家の鳥山明先生、声優のTARAKOさんと昭和晩年~平成初期から活躍された60代の方の訃報が続いており、多くのファンが悲しみに暮れています。

いのまたむつみ先生の死因は公表されていません

妹さん曰く「ほんとうにあまりに突然の事でまだ色々考えられない状況です」とのこと、描きかけのラフもあったことから、ご本人も身近な人にも予期できなかった別れであったことが伺えます。

いのまたむつみさんの生前の活躍

いのまたむつみ先生は、イラストレーターとして多方面で活躍されてきました。

イラストを見れば「見たことある」と思う人が多いと思いますが、具体的にどの作品で見たのか思い出せない方もいるかもしれません。

それくらい、様々なジャンルで活躍された方でした。

いのまたむつみ(@inomatanekomata)さん / X (twitter.com)

最後のお仕事

いのまた先生最後のお仕事は、2024年2月21日(水)~2024年2月26日(月)に小田急百貨店にて開催された『ねこ展』だったようです。

いのまた先生は、ご自身の猫好きが高じて、毎年このねこ展にご参加されていたそうです。

本当、いのまた先生に愛らしいものを描かせたら、右に出る者がいませんね…

テイルズシリーズ

いのまた先生の代表作と言えば、やはりテイルズシリーズのキャラクターデザインでしょうか。

テイルズシリーズは、一作目の『テイルズオブファンタジア』は藤島康介先生が担当されましたが、二作目の『テイルズオブデスティニー』はいのまたむつみ先生が担当され、以降、メインタイトルのほとんどを藤島先生といのまた先生がほぼ交互に担当する状況が続きました。

https://tales-ch.jp/

それが、『テイルズオブエクシリア』で男女W主人公、しかもキャラクターデザインも藤島先生デザインのキャラクターといのまた先生デザインのキャラクターが両方存在するという趣向を取り、話題となりました。

この趣向の評判が良かったこともあり、『エクシリア』『エクシリア2』の後発売された『テイルズオブゼスティリア』では藤島先生、いのまた先生に続き奥村大悟先生、岩本稔先生も同時に担当。

その後は、藤島先生、いのまた先生、奥村先生を主軸に複数のイラストレーターがキャラクターデザインを担当する形が定番になりました。

特に、テイルズシリーズを初期から支えてきた藤島先生とは親交もあり、2024年の1月にはX(旧Twitter)上で年始の挨拶を交わすコメントも見られていました。

いのまた先生の訃報に、テイルズ公式も動揺を隠せず、藤島先生も「片翼を失ったようです」とコメントしています。

小説版ドラクエの挿絵

https://twitter.com/SQEX_GAMEGUIDE/status/1769584184086122691?ref_src=twsrc%5Egoogle%7Ctwcamp%5Eserp%7Ctwgr%5Etweet

わたしが初めていのまた先生のイラストに触れたのは、これかもしれません。

実はいのまた先生、ライトノベルの挿絵も多く担当されており、特に小説版ドラゴンクエストシリーズはいのまた先生の描く新たなドラクエ世界と小説の繊細な描写がマッチした意欲作でした。

鳥山明先生とは全く違う絵柄なのに、驚くほど説得力のある画で、ゲームとは違うドラクエ世界に夢中でのめり込んだのが昨日のことのようです。

個人的には、いのまた先生オリジナル解釈のピサロとロザリーのデザインがすごく好きでした…

アニメ、キャラクターデザイン

https://fantasiabunko.jp/product/1988kazen/199998200216.html

いのまた先生は、実は最初はアニメーターとしてデビューしていました。

原画を担当していたものの、キャラクターデザイナーとして頭角を現し、1984年にフリーになって以降もキャラクターデザイナーとして様々な作品を手がけました。

特に印象が強いのは以下の作品でしょうか。

  • 風の大陸
  • 新世紀GPXサイバーフォーミュラ
  • ブレンパワード
  • セイクリッドセブン

風の大陸』は原作小説の挿絵から担当されていたため、いのまた先生のキャラクターデザインがそのままアニメに起用された形です。

いのまた先生の出世作の一つと言っても良いのではないでしょうか。

まとめ

アニメ、ゲーム、ラノベ文化に大きな功績を残されたいのまたむつみ先生

その繊細な筆致から、多彩なキャラクターと世界観を生み出し続けてくださいました。

心よりご冥福をお祈りいたします。

エンタメ・アニメが見放題!【DMM TV(DMMプレミアム会員登録)】 *SEO用
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次