すきま時間で聴く読書「Audible」今なら30日間無料

乙女猫のマロくんとは?バズった理由と飼い主の正体は誰?

乙女猫…そんな、意味不明だけれどもかわいらしいタグがX(旧Twitter)を騒がせています。

そのタグを除くと、白いドレスを身にまとう猫の写真、それをもてはやすポスト、絵に起こすポストが乱立し、不思議なブームとなりました。

Xに突如現れた乙女猫とは、いったいなんなのでしょうか。

なぜこんなにもてはやされ、次々と絵にする人が現れ、万バズになったのでしょう。

そして、原因となった写真の猫マロくんとその飼い主さんはいったい何者なのでしょうか。

謎の乙女猫騒動にせまります!

目次

乙女猫とは?

事の発端は、こちらのポストです。

種明かしをすると、この写真は、窓辺の下半分だけにかけられた短いカフェカーテンを抱きしめ、ほおずりするようなしぐさをしている猫の写真です。

文章で説明してしまうと、猫の珍しい行動がかわいらしいだけでなんてことのない話なのですが、

様々な要因が重なり、観る人に物語を連想させる一枚となってしまいました。

https://x.com/Shooster02Radio/status/1796697499501252893

バズった理由

絶妙なのが、このカフェカーテンのひろがり具合と、猫マロくんの表情と仕草

カフェカーテンの棒にかかっている部分がちょうど抱きしめられて隠れているため、ぱっと見カーテンに見えず、

抱きしめられ上部にキレイにギャザーが寄った結果、まるでフレアワンピースのようにきれいに広がってマロくんの身体を覆うようなシルエットとなりました。

そのうえ、このカフェカーテンの色柄は白地にレースです。

ただのワンピースというよりドレス。もしや、ウェディングドレスか、はたまたバレエなどの舞台衣装のように見ることもできます。

そこにさらに、逆光で影になったマロ君の伏し目がちな表情いとおしそうに抱きしめる柔らかな仕草が相まって、観る人に様々な物語を連想させてしまいました。

Free Fun ArtによるPixabayからの画像

これは、何らかの理由で隠れて憧れのドレスを身にまとう猫の物語なのだ、と。

それはまるで、おとぎ話の一幕のようです。

このポストを投稿された宗方脩さんご自身も、同じように感じたのでしょう。

いや乙女かよ」という一文が添えられています。

その下に並ぶタグは、「#猫 #オス #マロ」

みんな、真ん中に反応しました。この猫マロくんは、男の子なのです。

https://x.com/Shooster02Radio

これがまた見る人の想像力を掻き立ててしまい、様々な妄想が絵描きの創作意欲を刺激してしまったのでした。

寄せられたポスト

この一枚に各々の物語を詰め、様々なイラストが寄せられました。

このポストの投稿事態は2024年6月1日ですが、あまりの盛況に「#乙女猫」タグが命名されたのは同年6月5日なので、タグが付く前に投稿されたタグのついていないイラストも多くあります。

乙女猫イラストを探す際はご留意ください。

飼い主の正体

このポストを投稿されたアカウント宗方脩(むなかたしゅう)さんは、ナレーター、ラジオDJ、文筆業等を営まれている方です。

最近では、2024年度のNHK大河ドラマ「光る君へ」の副音声で解説をされていることでも有名です。

https://x.com/nhk_hikarukimie

他にも「坂の上の雲」の解説放送や、「しまじろうのわお!」のナレーションなど、ご活躍は多岐にわたります。

CMやラジオなども含むと、そのご活躍は数えきれないほどで、恐らく日本にいてこの方の声を聴いたことのない人はいないのではないでしょうか。

そうとは知らずに気軽に引用やイラスト化した方たちは、正体を知って「まさかの著名人アカウント!」と動揺を隠し切れませんでしたが、

それでもこの一枚の物語性は魅力的で、投稿から一週間経った今も様々なファンアートが寄せられ続けています。

まとめ

https://x.com/Shooster02Radio

Twitterに突如現れた、白いドレスにほおずりする猫の写真「乙女猫」。

その正体は、カフェカーテンにしがみつくオス猫マロくんで、飼い主はNHKの副音声解説やCM等のナレーションでほとんどの人が声を聴いたことのある宗方脩さんでした。

偶然から生まれた一枚が、多くの人の心に物語を産んでしまうなんて、その多くが優しい世界観の物語だなんて、素敵なことですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次