すきま時間で聴く読書「Audible」今なら30日間無料

ドラクエⅢがリメイク決定!!いつ発売?ドラクエⅠ&Ⅱは!?

ドラクエⅢのリメイクとなる2DHD版『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』が発売されることが、2024年6月18日のNintendo Directによって発表されました!

JRPGの代名詞であり、今も新たな作品を生み出し続けるドラクエシリーズ。

その中でも、最初の『ドラゴンクエスト』『ドラゴンクエストⅡ』『ドラゴンクエストⅢ』「ロト三部作(ロトシリーズ)」と呼ばれ、今でも名作として語り伝えられています。

そのロト三部作の中の一作『ドラクエⅢ』が現代の技術で蘇ると言うのですから、かつてのファンも、三部作に手を出せなかった現代ドラクエユーザーも盛り上がりました!

今回リメイクされるドラクエⅢこと『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』は、いつ発売で、どのような内容になるのでしょうか。

また、なぜⅠとⅡを飛ばしてⅢがリメイクされるのでしょう。

ⅠとⅡはリメイクされないのでしょうか。

リメイク版ドラクエⅢの情報をまとめていきます!

目次

ドラクエⅢはいつ発売?発売情報は?

2DHD版ドラクエⅢは、

2024年11月14日(木)発売です!!

発表から半年も空かないことに驚きました!

水面下で企画が進んでいたのでしょうね。

https://www.dragonquest.jp/roto-trilogy/dq3/

対応ハード

2DHD版ドラクエⅢは、以下のハードで発売されます。

  • Nintendo Switch
  • Play Station5
  • Xbox Series X|S Windows
  • Steam

価格

価格は特典によって以下のようになっています。

XboxSteamは、ダウンロード版のみです。

  • 通常版(ダウンロード) 7,678円(税込)
  • 通常版(パッケージ) 7,678円(税込)
  • 通常版+ブック型収納ボックス 9,878円(税込)
  • 旅立ちの4人パーティセット 10,980円(税込)
  • 旅立ちの4人パーティセット+ブック型収納ボックス 13,180(税込)
  • 勇者と旅の仲間コンプリートセット 18,570円(税込)
  • 勇者と旅の仲間コンプリートセット+ブック型収納ボックス 20,770円(税込)
https://www.dragonquest.jp/roto-trilogy/dq3/

各特典内容

Nintendo SwitchPlay Station5で発売される特典の内容は、以下の通りです。

ブック型収納ボックス

ゲームパッケージを2タイトル収納できる特装ボックスです。

なぜ2タイトル分収納できるようになっているのかは、後ほどご説明いたします。

旅立ちの4人パーティセット

ドラクエⅢを代表する基本パーティとも言える、

勇者、女戦士、女僧侶、魔法使いの4人の2DHDビジュアルでのアクリルブロックです。

4人とも後ろ姿までデザインされているため、どのように飾るか夢が広がりますね。

これ、高さ5.5cmと手のひらサイズなので、子どもも喜んで遊び倒しそうですね。

勇者と旅の仲間コンプリートセット

ドラクエと言えば、転職。

ゲーム内に登場する10職×男女2パターンの20種類のアクリルブロックに加え、

ゲームロゴ、魔王バラモス、闇の支配者ゾーマのアクリルブロックが揃います。

ドラクエⅢの内容

https://www.dragonquest.jp/roto-trilogy/dq3/

ドラクエⅢの主人公は、アリアハンに住むとある少年。

彼はアリアハンの勇者オルテガの息子ですが、オルテガは彼が生まれる前に魔王バラモス討伐の旅に出、消息を絶っていました。

「旅の途中で魔物に襲われ、戦闘の最中に火山に落ちて命を落とした」と噂されていたオルテガ。

その息子である少年は、16歳の誕生日の日にアリアハンの王に呼び出され、父の遺志を継いでバラモスを倒す使命を授かります。

少年=勇者は旅先で様々な仲間に出会い、船や不死鳥ラーミアによって行動範囲を広げながら、バラモスを倒す旅に挑みます。

ドラクエⅢの特徴

https://www.dragonquest.jp/roto-trilogy/dq3/

JRPGの土台を作り上げたロト三部作。

その中でも、ドラクエⅢの最大の特徴は、職業制ではないでしょうか。

それまでは、職業はあくまでもキャラクターの一つの面であったものが、

ドラクエⅢではルイーダの店という酒場で新たなキャラクターをスカウトしたり、今のパーティからキャラクターを離脱させたりできるだけでなく、

ダーマの神殿で転職させることができます。

ストーリーの必要性だけでなく、自分の判断で好きにキャラクターを入れ替え、転職させることができるという自由度は、当時はかなり革新的な内容でした。

他にも昼夜の概念を取り入れたり、飛行手段を手に入れることで他の交通手段では行けない場所まで行けたりと、後のRPGに与えた影響は計り知れません。

ドラクエⅠ&Ⅱは?

ドラクエⅠ、Ⅱ、Ⅲはひとまとめに「ロト三部作(ロトシリーズ)」と呼ばれています。

それと言うのも、この三つが同じ世界の別時代の話だからです。

発売順はⅠ、Ⅱ、Ⅲですが、実は時系列順ではⅢ、Ⅰ、Ⅱ

Ⅲの数百年後がⅠ、そのさらに百年後がⅡへと繋がっていくのです。

そのため、もちろんⅢが2DHD版としてよみがえるのなら、Ⅰ、Ⅱも同じようにリメイクしてほしい、と思うのが人情。

公式はそれをよくわかっています。

https://www.dragonquest.jp/roto-trilogy/dq3/

Ⅲの発売決定と同時に、Ⅰ&Ⅱも製作決定が発表されたのです!

Ⅰ&Ⅱは、2025年発売予定です!

しかもイメージイラストが、実はⅢ、Ⅰ、Ⅱと一続きのイラストであることも発覚。

この憎い演出に、多くのファンが沸きました。

かつての発売順とはあえて入れ替えることで、時系列順に楽しめるということなのです。

特典のブック型収納ボックスが2タイトル収まる仕様なのも、ⅢとⅠ&Ⅱを一緒に収納陳列するためなのでしょうね!

まとめ

https://www.dragonquest.jp/roto-trilogy/dq3/

今回は、ドラクエⅢ、そしてⅠ&Ⅱ2DHD版リメイク決定の情報をまとめました。

ロト三部作を時系列順での発売ということで、今までとは違う趣をかんじられるかもしれませんね。

対応ハードも、特典内容も幅広い今作。

ご自分のお好みを選んで、是非、名作と名高いロト三部作の物語を満喫してください!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次