Vtuber切り抜きは儲かる?収益化問題について

Vtuber切り抜き

最近、「Vtuber」(バーチャルユーチューバー)をYoutubeにて視聴する機会が多くなって、Vtuberの生放送をわかりやすくまとめた切り抜き動画が流行っております。

中には、本家以上に再生回数を取ってるような大きな切り抜きチャンネルもあるので、今回「Vtuber」切り抜きチャンネルについて色々しらべてみました。

この記事では、主に3つのことをまとめてます。
  • Vtuberの切り抜きは儲かる?
  • 切り抜きの収益化問題について
  • 収益化の難易度は高いかも

この記事でまとめたことは、個人的に調べたことなので信憑性は低いかもしれませんが、一つの考えとして参考にしていただければ幸いです。

目次

Vtuberの切り抜きは儲かる?

Vtuber(バーチャルユーチューバー)の切り抜きチャンネルで一番有名だと思われるチャンネルは、「切り抜きすぎて」かと思われます。

あくまで参考ですが、総再生回数が1億回超えで、広告も流れてるのでかなり収益を上げてそうなチャンネルです。

Youtubeは、時期やジャンルにもよりますが、今でも1再生0.1円ぐらいの収益だと思っていて間違いないレベルなので、実際に得ている収益はもっと多いと予想してます。

アップロードは、ほぼ毎日投稿していて二桁万再生を安定して獲得してることからすると、切り抜き専業でもやっていけるぐらいの収益を得てそうな感じがします。

「切り抜きすぎて」は、Vtuber本人からも認知されてたり、結構生放送でも赤スパを投げてることから、得た収益はある程度Vtuber本人にも還元してそうです。

Vtuberの切り抜きは、本家の生放送動画よりも短時間でまとめられていて簡単に視聴することが可能な分、気軽に視聴することが出来ます。

切り抜き動画を視聴して、本家に興味持って生放送を視聴する人もよく居ます。

というか、自分自身も切り抜き動画を見てから、Vtuberのことを知ったので切り抜き動画は、良い広告宣伝になることもあります。

たまに悪質な切り抜きもあるので、それが原因で炎上することもあります。

切り抜きの収益化問題について

切り抜き動画の収益化についてですが、企業の大手「ホロライブ」や「にじさんじ」の規約を見ても収益化していいよ。とは記載されていない感じでした。正直、規約わかりにくく書かれてます。

「のりプロ」は、収益化禁止とハッキリ記載されておりますし、Youtubeはカット編集のみの切り抜きNGですが、しっかり字幕等の編集を入れて、収益化せずに切り抜き動画をあげる分には問題ないみたいです。

のりプロの切り抜きを上げてる人は、普通に応援したいというファンかもしれませんね。

収益化するかどうかはグレーゾーン

Vtuberの切り抜きで収益化すると著作権侵害の問題になりますが、著作権侵害は「親告罪」のため、著作権者が告訴しない限り大丈夫です。

しかし、かなり危険なグレーゾーンであることは間違いないので、切り抜きで収益化をする人は、覚悟してる人ですよね。

しっかり編集された切り抜き動画は、Vtuberの広告宣伝になって、Vtuber側としてもメリットになるので、同人誌みたいに黙認されてるのが現状かと思います。

という感じで、余程Vtuberを貶めるような動画を作成したりしない限りは、収益化NGとハッキリ明記されてるところ以外なら、切り抜き動画を作成して収益化しても良さそうではあります。

実際に収益化するかどうかは自己責任な問題です。

個人的な意見としては、手間暇掛けてしっかりと編集してるなら、切り抜き動画でも収益化しても良いんじゃないかなと思ってます。判断は、著作権利者になるため、そこがどう判断するかですけどね。

Vtubeの切り抜き動画の収益化の難易度は高いかも

Vtuberの切り抜き動画って、儲かりそうだから始めてみようかな?と考えてる人も居るかもしれませんが、ちょっとVtuberの切り抜き動画を上げたところでは、再生回数とか二桁再生とかが普通だったりしました。

上の動画は、自分で編集して上げた兎田ぺこらの切り抜き動画ですが、生放送を視聴してカット編集して、字幕入れたら割と時間掛かるんですよね。

字幕のエフェクトやSEを入れてない手抜き動画になってますが、それでも割と動画編集って苦労します。

既に30近くの動画を上げましたが、チャンネル登録者数は二桁でした。

気が向いた時に動画を上げてたら100ほど上げることが出来て、チャンネル登録数3桁まで増えましたが、収益化出来る1000人超えにはなってません。

切り抜きチャンネルを伸ばしたいなら、とにかく沢山の量の動画を毎日複数投稿しまくるか質の良い動画をほぼ毎日投稿するか、どっちかかなと思います。

Youtubeで大事なのは、「平均再生維持率」だったり、「インプレッションのクリック率」で他のチャンネルと比べて高い水準をキープすることが出来ると、Youtubeにおすすめ動画としてホームに出してくれやすいかなと考えてます。

切り抜き動画っていっても、すぐ伸びるほどはに甘くはないですね。

やってみた感じ、収益化目的なら普通に自分でコンテンツを作って作成した方が安全ですし、そっちの方が長く稼いでいけるので、Vtuberの切り抜きで稼ぐっていうのは、個人的にはあまりおすすめしないところです。

普通にVtuberの放送が好きで、もっと応援したいとかの目的でやるのが一番いいと思いました。

まとめ

  • Vtuber切り抜き動画は稼げる!
  • 収益化はグレーゾーン
  • 切り抜き動画をあげるだけでは簡単には再生はされない

Vtuberの切り抜き動画も稼げるだろうけど、収益化目的なら自分がVtuberになったり、他のジャンルでYoutuberとして活動する方が良いかなと思います。

動画編集の練習としてやって、Youtubeで再生回数を伸ばすにはどうすればいいか研究するとかならいいかもしれないぺこですけどね。

切り抜き動画って、再生回数多いからお試しに上げた程度では、簡単には伸びないですね。

再生されるために重要なのは、サムネイルとタイトルで以下に興味を引けるかどうかかもです。どちらにせよ、ビッグウェーブに乗れなきゃ駄目ですね。

Youtubeプレミアムを月額200円以下で利用する裏技まとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる