アスナ名言TOP10【ソードアートオンライン(SAO)】

ライトノベルが原作となっているアニメ「ソードアートオンライン」は、見ごたえのある戦闘シーンや絵の綺麗さで大人気です。

キリトの剣技やシノンの銃さばきに見入ってしまう方も多いのではないでしょうか。

そして、キリトの周りには可愛い女の子がたくさんいますよね。

その中でも、気になってしまうのはやはりメインヒロインのアスナです。

戸松遥さんが演じるアスナは強くもあり、プライベート面では女の子っぽさもあるかわいらしいヒロインとして知られています。

今回は、アニメSAOそんなアスナの名言を大人気の「アインクラッド編」を中心にランキング形式でご紹介します。

SAOは、特に初期シリーズのアインクラッド編が一番好きですね。

そういう方も多いかと思います。

目次

アスナの名言ランキングTOP10

アスナの本名は、結城明日菜(ゆうきあすな)で主人公キリト(桐ヶ谷和人)とは恋人関係になっております。

第10位「うっかり屋さんにはお弁当あげない!」

学校での昼休みにキリトに向けて言ったちょっぴりいじわるなセリフです。

昼休みに待ち合わせをして、外のベンチで昼ご飯を食べる約束をした2人。

キリトは、アスナの手を握りながら体調のことを聞きます。

するとアスナは、「ここカフェテリアから丸見えなんだよ」と恥ずかしがりながら状況を説明します。

SAO事件の被害者が集められている学校ですから、知り合いも多いため恥ずかしかったのでしょう。

キリトの行動への罰として「お弁当あげない!」というアスナがツンデレみたいで可愛かったですね。

第9位「ごはん1回…ごはん!なんでもいくらでも一回おごる。それでチャラ。どう?」

まだアスナが血盟騎士団の副団長としてキリトに接していたときのセリフです。

アスナが迷宮に潜らずに昼寝をしていたキリトを注意しにいくことがありました。

キリトは「最高の気象設定だ」と反論をします。さらに、「あんたもこうして寝転がってみればわかるよ。」とキリトはアスナに言います。

そしてキリトが目覚めると、アスナは熟睡していたのです(笑)

寝顔がとても可愛かったですね。

その眠りから覚めてキリトに言ったのがこの言葉でした。

恋仲になる前からアスナの意地っ張りな部分は変わらないことが分かります。

第8位「このまま…やられるものかああ!」

「マザーズ・ロザリオ編」アスナとユウキが初めて戦ったときのセリフです。

最初はユウキのことを女の子とは思っていなかったアスナ。

戦っていくうちにアスナの目つきが変わります。

お互い本気モードになってからの戦いはすさまじかったですよね。

アスナの連撃を見切るユウキと、今までの経験から多彩な攻撃を繰り出すアスナ。

このセリフは、ユウキが優勢になりかけたときに言ったセリフです。

SAOの世界から剣士として生きているアスナにとっては、負けられないという強い意志を感じる名言です。

アスナさんも負けず嫌いですね。

第7位「久しぶりに私とコンビ組みなさい。ラッキーカラー黒だし。」

アスナがキリトを家に招いた時のセリフです。

パーティーについてキリトが「邪魔になることが多い」と言うとナイフを向けて不満げな様子でしたね(笑)

そこで、ギルドの副団長という立場でありながらキリトにパーティーを組もうと提案します。

キリトはギルドや護衛の人はどうするんだと質問攻めしますが、アスナにはやめる気配がありません。

最終的にはアスナがパーティー申請のリクエストを出し、キリトはアスナとパーティーを組むことになります。

ラッキーカラーでパーティーを組もうと言い出すアスナの気の強い性格があふれ出ている名言ですね。

第6位「ユイちゃんがいないとわたし笑えないよ。」

アスナが泣きながら言った感動的なセリフです。

SAOの世界で出会ったユイという少女。

キリトと一緒にユイを発見するのですが、彼女はSAOのプレイヤーではありませんでした。

そんなユイと一緒に暮らすことを決めると、ユイはアスナをママと呼びキリトをパパと呼ぶようになり、本当の家族のような関係になっていきます。

しかし、キリトやアスナがモンスターにやられそうになってしまった時にユイはコンピューター側からモンスターを消去することで2人を助けます。

この行為によってユイはコンピューター側から消去されることに。

本当の子供のように接していたユイへの愛情が伝わってくる名言です。

第5位「さあ、出発進行!進路、北北東!」

アスナが子供のようにはしゃいでいるシーンでの言葉です。

キリトとアスナが一緒に暮らすようになり、散歩に出かけることになる話がありました。

そこでアスナはキリトに肩車をするようにねだります。

キリトに「お前、いい歳こいて…」と言われますが「歳は関係ないもん」と無邪気なアスナ。

戦闘シーンでのかっこいいアスナからは想像できないことですよね。

キリトに肩車をしてもらいテンションが上がったアスナが言った可愛い名言です。

第4位「もしそれでキリトくんが帰ってこなかったら、あたし自殺するよ。」

ボス戦を前にナーバスになっているキリトに向けて放った言葉です。

そのボス戦は事前に送り込んだパーティーが全滅したという報告があがっているほど危険であると想定されていました。

そこでキリトは「参加しないでここで待っていてくれないか」とアスナに言うのです。

キリトにとってはアスナを想っての行動でしたが、この提案はアスナにも耐えられないものでした。

そこでアスナはこのセリフをキリトに伝えます。

アスナにとってキリトがどれだけ支えになっていたのかが分かる名言でしょう。

第3位「みんな祈ってるんだよ。ユウキの新しい旅がここと同じくらい素敵なものになりますようにって。」

マザーズロザリオ編のクライマックスであるユウキの最期を見送るときにアスナが言ったセリフです。

ユウキは、「スリーピング・ナイツ」という病気を持った人を集めたギルドに所属していました。

持ち前の戦闘力の高さから絶剣と呼ばれており、その実力はアスナやキリト以上のものでした。

アスナはユウキとプレイするうちに親友になり、最期はユウキの「マザーズロザリオ」を教わります。

しかし、ユウキにはその時が来てしまうのです。

アスナはユウキを見送るためにALO中のプレイヤーを集め、このセリフを言いました。

ユウキの旅立ちを見送るのにふさわしい感動のセリフです。

第2位「ただいま。」

何気ない一言かのように見えますが、感動の名言として第2位に選びました。

SAOの世界は崩壊しましたが、後に新生アインクラッドとして復活することになります。

キリトやアスナたちは新生アインクラッドをゲームとしてプレイすることに。

ある日ボスを倒して辿り着いたのは思い出の22層でした。

この層でしばらくの間2人はひとつ屋根の下で暮らしていたので思い出の地ですよね。

アスナとキリトは22層に到着すると、暮らしていた家に直行します。

暮らしていた家は新生アインクラッドでも何も変わっていませんでした。

再び家を購入したアスナが言った「ただいま。」というセリフはとても心のこもった名言として知られるべきでしょう。

第1位「今まで生きてきて一番幸せだったよ。ありがとう。愛しています。」

堂々の第1位は、キリトがヒースクリフを倒し、SAOの世界が崩壊していく最中にキリトに言ったセリフです。

ヒースクリフとの決戦でアスナはキリトよりも先に殺されてしまいます。

キリトもHPは尽きてしまったため、本当なら会えるはずのない2人でした。

キリトが「君をあの世界に帰すと約束したのに…」と謝ると、アスナは「いいんだよ」とキリトに許しの言葉を言います。

SAOという残酷なゲームをクリアしたにも関わらず、待っていたのは一緒に現実世界へ帰ることができないという結果でしたね。

そんな悲しみを優しく包んでくれるようなアスナの至極の名言です。

アスナの名言ランキングTOP10のまとめ

さて、ここまでランキング形式でアスナの名言をご紹介していました。

アスナの名言には可愛いものも感動できるものも様々でしたね。

剣士としてはとてつもなく強いアスナにも女の子らしさはあることが分かります。

アスナの見どころがたくさんある「ソードアートオンライン」は映画化もしており、まだまだシリーズが続いております。

SAOシリーズは、「ユーネクスト」で一気見視聴することが可能です。

「U-NEXTの詳細についてはこちらから【31日間無料】」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる