キリトがユウキ(絶剣)に負けた理由とは?二刀流ならどっちが勝つ?

キリトがユウキ(絶剣)に負けた理由

大人気アニメ「ソードアート・オンライン」シリーズは派手な戦闘シーンがとても見ごたえがあることで知られています。

このような戦闘シーンが多くあるアニメで気になることと言えばだれが最強なのかという点ですよね。SAOシリーズで言うとやはり主人公のキリトが最強なのでしょうか?

しかし、キリトに対抗できる人物が1人存在するのです。

それがマザーズロザリオ編で登場したユウキです!

ユウキはキリトに2回も勝っていますからキリトより強いのではないでしょうか?

しかし、キリトはユウキと戦う際に二刀流を使っていないのです。

では、キリトが二刀流ならどちらが勝つのか。今回はこの疑問について考察していきたいと思います。

目次

ユウキのプロフィール

まずは、キリトの対抗馬であるユウキについておさらいしておきましょう。

ユウキは絶剣という呼び名で知られているプレイヤーでした。

ユウキはALOの世界で誰も使うことができない11連撃のオリジナルソードスキルを使用する剣士です。

アスナもユウキと戦ったことがありますが、接戦の末に負けてしまいます。

しかし、絶剣と呼ばれるほどの実力をもつユウキやには悲しい秘密が隠されていました。

ユウキは現実世界ではAIDS(エイズ)という病気に感染しており、長い間VR世界で過ごしている人物だったのです。

キリトがユウキに負けた理由は?

アニメではキリトはユウキと2回戦っており、2回ともユウキに負けてしまっています。

なぜあれほど強いキリトは2度もユウキに負けてしまったのでしょうか?考えられるとしたらキリトが手を抜いていたということです。

アスナがユウキと戦うことになった際に、ユウキが女の子ということを知らなかったアスナはキリトが手を抜いたのではないかと疑うシーンがありました。

キリトは途中からは本気だったと答えていましたよね(笑)

その上、キリトはユウキの秘密に気づいていたようでしたから全力を出さなかったことも考えられます。

このように様々な要因はありますが、そもそもユウキが強すぎたのかもしれませんね。それでは、アニメでは2回手合わせをしている2人の強さについて触れていきたいと思います!

キリトとユウキのストロングポイント

それでは、次にキリトとユウキのストロングポイントをご紹介します。

2人が戦うにあたってどちらが勝つか考えるのにはとても重要な情報になります。

キリトのストロングポイント

キリトのストロングポイントと言えばやはり二刀流しかないでしょう。

SAOの世界でユニークスキルの二刀流を使うことができるようになったキリト。SAOをクリアして以来も二刀流を武器に戦っていました。

しかし、ALOの世界には二刀流スキルはないため疑似的なものに過ぎませんでした。

キリトが二刀流で戦った場合の良さはやはり連撃でしょう。

SAO第74層のボス戦で発動し、1人でボスを倒してしまった16連撃技であるスターバーストストリーム。

そしてヒースクリフには通用しませんでしたが、二刀流最上位スキルにあたる27連撃技であるジ・イクリプス。

このような連撃をさばくことは並大抵の剣士ではまずできないでしょう。

ユウキのストロングポイント

ユウキの攻撃力

ユウキのストロングポイント1つ目は攻撃力にあると思います。

キリトの二刀流連撃技に比べると11連撃というのは少し劣ると思ってしまうかもしれません。

しかし、アスナとの戦いを思い出してみましょう。

ユウキとアスナの接戦はユウキが繰り出したマザーズロザリオによって幕を閉じます。

このときアスナの残りHPは半分ほどありました。

ALOのアスナのアバターはSAOのデータをコンバートしたものですからアスナはかなり強いと言えます。

そんなアスナのHPを半分削ってしまうユウキのマザーズロザリオの攻撃力はシリーズ屈指のものでしょう。

ユウキの反応速度

そしてもう1つのユウキのストロングポイントは反応速度にあります。

アスナはスピード重視の戦い方をしており、その攻撃速度はすさまじいものでした。

しかし、ユウキはアスナとの戦いでその攻撃をしっかりと捌いて勝っています。

また、ALO版アインクラッドボス攻略でもかなり反応速度が速いことが見てとれます。

この反応速度はユウキが長年VR世界で生きてきたからこそ身につけることができた強さなのではないでしょうか。

キリトよりも長くVRの世界で戦い続けてきたからこそ洞察力や勘が鍛えられ、反応速度につながったと考えられます。

ユウキvs二刀流キリトの勝敗は?

お互いの強さが分かったところで本題のユウキと二刀流キリトが戦ったらどちらが勝つかについて考察していきましょう。

結論から言うと、ユウキが勝つでしょう!

キリトの連撃がいくらすごいと言えども、ユウキ持ち前の反応速度で捌かれてしまえば意味がありません。

また、ユウキの持つオリジナルソードスキルマザーズロザリオの威力はアスナを圧倒するほどのものでした。

主人公のキリトでもこのような強烈な技をくらえばただでは済まないでしょう。

アニメでは二刀流を使っていないキリトは、2回ユウキに負けてしまっています。

マザーズロザリオ編の最後ではデュエルトーナメントでタイムアップという形で試合が決着していますが、原作ではやはりマザーズロザリオを用いてキリトのHPを0にしています。

キリトが二刀流を使った場合の描写はアニメや原作では残念ながら描かれていませんが、やはりユウキの強さはキリトの二刀流をも上回るものだと考えられます。

絶剣という呼び名は伊達ではなく、主人公のキリトを上回るというのが結論です!

まとめ

さて、今回はユウキと二刀流キリトが戦ったらどちらが勝つのかという考察をご紹介しました。

ユウキが勝つという結論は出しましたが、実際戦ってみたらわかりませんよね。

また、「ソードアート・オンライン」シリーズにはこの2人以外にもたくさんのキャラクターが登場します。

最新作のアリシゼーション編も入れたらユウキや二刀流を使ったキリトより強いキャラクターもいるかもしれません。

誰が最強なのかという考察はいくらでもできてしまいますから、皆さんも1度考えてみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる