ラムの名言と名シーンまとめ・アニメ【リゼロ】

ラム

今回は、リゼロに登場する名言と名シーンをまとめることにしました。

Re:ゼロから始める異世界生活アニメ「リゼロ」2期まで放送して、アニメ3期の放送が期待されてる作品です。

一緒にアニメ版リゼロの歴史を振り返っていきませんか?

本記事の主役は、「桃色戦闘メイドのラム」になります。

アニメ一期後半では影を潜めてしまいましたが、周知の通り、とても魅力的なキャラクターです。

アニメ2期では、ラムの出番も多くて活躍しております。

それでは参りましょう!

目次

ラムのプロフィールを紹介

  • 誕生日:2月2日
  • 年齢:17歳
  • 身長:154cm
  • 体重:53kg
  • 得意料理:ふかし芋
  • 声優:村川梨衣

メイザース領に聳えるロズワール辺境伯の屋敷に使えるメイド双子の妹・レムと共に屋敷の管理や、ロズワールの身の回りの世話を任されています。

桃色のショート髪と、傲岸不遜の毒舌、そして何を隠そうレムよりも小さい胸が特徴です。

なぜか出会った当初からスバルのことを「バルス」と呼び、高圧的な態度で接します。

ラムのふかし芋を食べたいところですね。

ラムは、口が悪いけども、実は優しいツンデレキャラクターです。なんだかんだで面倒見が良いところもあります。

ラムの過去の出来事

ラムとレムは鬼の一族の双子としてこの世に生を授かりました

しかし、双子は鬼族にとって「忌み子」として扱われます。

なぜなら、1人につき一本しか角が生えないからです。

本来であれば、その場で処分されるはずでしたが、ラムが魔法を使うことに関して秀でた才能を持っていたことで生かされました。

生後数時間で、とてつもない力の風魔法を発現したラムの潜在能力は相当なものでした。

優しい両親の元に生まれたラムとレムは、家族からも村からも愛される存在でしたが、それがレムにとってはプレッシャーになっていました。

そうして塞ぎ込むレムに対して、ラムは「レムはレムでいいの」と優しく言葉をかけてあげていました。

とりわけ、レムが悪夢にうなされている間も、手を握って安心させてあげるなど、妹思いの姉であることが伺えます。

鬼の一族は壊滅状態に

そんなある時、魔女教による襲撃を受け、鬼の一族は壊滅状態になりました。

唯一、生き残ったのはラムとレムでしたが、ラムはレムをかばった結果、たった一つの角を失うこととなりました。

角は空気中のマナ(魔力)を吸収し力に変えるファクターであるため、角を喪失して以来、ラムの戦闘力は著しく低下してしまいます。

そうして窮地に立たされる2人を救ったのがロズワール辺境伯でした。

以降、ラムは命の恩人であるロズワールに絶対の忠誠を誓うのでした。

レムの戦闘力

レムが得意とするのは風属性の魔法

鋭いカッターのような風の刃を飛ばし、敵を真っ二つに切り裂きます。

また、鬼族の中でもラムのみが扱うことのできる「千里眼」という極めて特殊な能力を持っています。

波長の合う生き物と視界を共有することによって、言葉そのまま、千里先の景色を見ることが可能になる能力です。

鬼の角があった頃に比べて戦闘能力は格段に落ちてしまいましたが、風魔法を駆使して犬型魔獣ウルガルムを一刀両断したり、千里眼を用いて独り森に消えていったレムの姿を探したり…

戦闘において優秀なキャラクターであることに変わりはありません。

ある世界線ではスバルもラムの風魔法にぶった切られてましたね(笑)

今となっては考えられないシチュエーション。時の流れを感じますね。

アニメ2期では、ラムの出番多いので、ラムファンは嬉しいところですね。

しかし、アニメ2期はレムがなかなか出てこないのは、やっぱ、つれぇわ。

ラムの名言かわいいセリフ集

リゼロキャラのエミリアやレムの存在に埋もれてしまいがちですが、ラムの可愛さも一級品!

ということで、ちょっと不憫なラム姉様のかわいいセリフをまとめてみました。

何を隠そう、ラムの得意料理はふかし芋よ

リゼロアニメ第4話「ロズワール邸の団欒」より。

ふかし芋には何かと縁のある姉妹ですね。

幼い頃の回想シーンで、夕飯作りに失敗したレムが、代わりに作ったのがふかし芋でした。

ラムはレムの作ったふかし芋を絶賛していましたから、そこからふかし芋にハマってしまったのかもしれませんね。

調理にそれほどの手間はかからないでしょうに、燦々と輝くドヤ顔が眩しい、キュートなセリフです。このラムの得意料理のふかし芋は、是非食べたいところでありますね。

その粗末なものをしまいなさい

リゼロアニメ第5話「約束した朝は遠く」より。

風呂上がりのスバルにたまたま出くわすラムでしたが、泰然自若の振る舞いで、焦りまくるスバルを一蹴します。

ドSな一面がよく表れた、コミカルなセリフです。

このセリフは、一度は言われてみたいと思ってるセリフなんではないでしょうか?

決まっているわ。ラムが…いいえ…楽をするためよ

第5話「約束した朝は遠く」より。

スバルに文字の読み書きを終えるラム。

一体どうしてそこまでしてくれるのかと、スバルが問うた際の返答です。

定の「いいえ」が全くもって意味をなさない文章構成に、思わず笑ってしまいました。

天然なのか、はたまた意図してこの言葉を選んだのか…。

皮肉を言うのがうまいラム姉様ですから、私は後者だと考えますが、みなさんはどうでしょう。

おいしいでしょう。出来たて…いえ、ふかしたてよ。

リゼロ第10話「鬼がかったやり方」より。

犬型魔獣ウルガルムとの戦闘ののち、九死に一生を得たスバル。

そんなスバルがお腹を空かしているとわかったラムは、スバルの口にふかし芋をねじ込みます。揺らぎないドSキャラ、鬼がかってますね。

ちなみにスバル曰く、味はめちゃくちゃ美味しいそうです。わいも食べさせて欲しいところですよね。

バルスはここ一番の時、妙にタイミングのいい男だわ

バルスはここ一番の時、妙にタイミングのいい男だわ。間が良いだけの男、それがバルス。

機を見たとバルスがそう思って行動に移したのなら、それが勝ちを拾える唯一の目よ。

アニメ2期のラム姉様の名言になります。

2期からは、ラムの出番が多数あるので視聴すべきであります。

ラムの名シーンを振り返る!

次は、リゼロのラムの名シーンを振り返りましょう!

レムの仇!スバルを追い詰めるラム!

リゼロ第7話「ナツキ・スバルのリスタート」より。

レムの死によって心を乱されるラムは、「死に戻り」の力に関して言及できず、うまく弁明できないスバルを犯人だと信じて疑いませんでした。

屋敷から逃げ出したスバルを血眼になって追いかけ、追い詰める姿はまさしく鬼の如し。

普段冷静な人が怒ると、ギャップで必要以上に怖く感じますよね。

怒りの感情を通して、レムへの愛をより深く感じることのできる名場面です。

スバルに抱えられるラム!

第10話「鬼がかったやり方」より。

ウルガルムとの戦闘の最中、一瞬の判断ミスでスバルを魔獣の呪いを負わせてしまったレム

その責任を感じ、単独でウルガルム掃討に向かいました。

その情報を聞きつけ助けに向かうスバルとラムでしたが、道半ばでラムのマナが底をつき、スバルが抱えて猛ダッシュ

ポンコツメイド、ここに極まれり

スバルに投げ飛ばされるラム!

第10話「鬼がかったやり方」より。

鬼化の副作用で、敵味方関係なく攻撃するレム。

唯一の解除方法は、力の起点となる角に強い衝撃を与えることでした。

そこでスバルが無い頭で絞り出した唯一の作戦が、「ラムをレムに投げ飛ばして生まれた一瞬の隙を突いて角を叩く」という、まさに鬼がかったやり方(タイトル回収)。

シリアスなシーンといえど、笑いを忘れないラム姉様の心意気が伺えます。

幼き日の出来事。レムを救うラム!

第11話「レム」より。

鬼族の集落を魔女教に襲われた幼き日の出来事

魔女教の団員ら相手に互角の戦いを繰り広げるラムは、レムを守ろうとした一瞬の隙を突かれ、角を壊されてしまいます

ラムの全力の戦闘が見られると同時に、レムへの深い愛情を確認することのできる大切な場面です。

ラムの名言・名シーンまとめ

ラムも作品を盛り上げるために色々なところで頑張っているのがわかるのではないかと思います。

アニメ二期では、ラムは出番が多数あり、かなり活躍してる最中です。ラム姉様ファンのみなさま、大いに期待して待ちましょう!

というわけで、ご精読ありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる