水瀬いのりの代表作は?演じたおすすめアニメ紹介まとめ【声優】

水瀬いのり

今回は、声優の水瀬いのりさんが演じたのおすすめアニメを紹介することにしました。

アニメを視聴出来るサイトも紹介してますので、気になった作品がありましたら、是非アニメの視聴してみてくださいね。

水瀬いのりさんの作品は、「U-NEXT」で沢山動画視聴することが可能です。

目次

ソマリと森の神様(ソマリ)

人間の女の子「ソマリ」と、森の番人である「ゴーレム」が共に旅をする物語です。

この世界では人間は迫害されており、ソマリもいろんな種族から命を狙われ続けます。

必死にソマリを守るゴーレムの父親以上の愛情。そして、感情がないはずのゴーレムが最後に涙を流すシーンは正に涙なしには見れない名シーンです。

全ての世代の人に見て欲しい作品です。

ダンジョンに出会いを求めるのは間違っているだろうか(ヘスティア)

通称ダンまちは、心優しい主人公のベルがダンジョンを攻略していく中で、さまざまな人と出会い影響を与えていきます。

バトルシーンも多いのですが、このアニメの特徴として誰かを守るために戦っていることが多いです。

特にⅢ期あたりになると、女の子を助けすぎてベルがもはやハーレム状態です(笑)

助けていく中で、登場人物たちの心情の変化にも注目の作品です。

ダンまちのおすすめポイント

ライトノベルが原作なのですが、主人公のベルがどんどん成長していく物語です。

ある日ベルは強力なミノタウロスに命を奪われかけた所を、冒険者のアイズに助けられ一目惚れします。

しかし、酒場で彼女の仲間がベルのことを馬鹿にしている所を目撃し、彼女に肩を列べられる冒険者になるため強くなることを誓います。

そして彼には恋心をきっかけに成長速度が早くなるスキルが備わっておりどんどん成長していく物語です。

水瀬いのりさんが担当するヘスティア様は可愛すぎます。

TVアニメシリーズ3期まで放送されており、劇場版などもあります。

五等分の花嫁(中野五月)

美人五つ子の家庭教師になった主人公の風太郎が、少しずつ彼女たちと距離を縮めていくラブコメです。

最初はなかなかお互い上手く関係を築けないのですが、風太郎の行動力や人柄に五姉妹それぞれが違った形で惹かれていきます。

結果的に五姉妹のほとんどが風太郎に好意を寄せるようになるのですが、アプローチの仕方も全く違い、五つ子のその個性も見どころの作品です。

五等分の花嫁のおすすめポイント

主人公の男の子が五つ子のヒロインの中から最終的に五つ子の一人と結婚するのだが、その五つ子と出会った高校時代を思い出しながらストーリーが進んでいく物語です。

五つ子のヒロインはひとりひとり魅力があり、色んな所に伏線が仕込まれていて、ラブコメを楽しみながらも伏線を思い出して楽しむことができる作品です。

絵がとてもキレイで特にカラーで描かれているものは、作者の画力がしっかり反映されていると思います。

原作のマンガは、既に完結してますが2022年でも劇場版で公開されてたりと人気は衰えてません。

Re:ゼロから始める異世界生活(レム)

異世界のなろう系作品で非常に有名で、めちゃくちゃ面白いアニメです。

最初に見た時は、あれ、場面がまたもとに戻っているけどどうなってるの?!の繰り返しでしたが、繰り返しながらもまたそれぞれに違う人生、場面が生まれてとても面白かったです。

レムは場面が変われば変わるほど、レムの行い、感情、攻撃的な姿、優しさが色々と見えてきて、ちょっとうるっとする場面もあります。

特にレムが登場するシーンは食い入るようにみられる展開が待っています。

リゼロのおすすめポイント

所謂「なろう小説」で一番有名な作品ではないかと思います。

異世界に召喚されてしまった主人公のスバルが「死に戻り」という能力を手にいれ、自分の死をきっかけに時間を巻き戻す能力を手にいれます。

魔獣や三大魔獣のひとつ「白鯨」をその能力を使い、また仲間たちと協力して倒していきます。

死に戻りという壮絶な絶望に抗い、スバルは運命に立ち向かっていく物語です。

主人公のスバルが、「死んでしまうと」とある時点からやり直しという、RPGゲームの要素を盛り込んでいる感じが斬新で面白いと思います。

そして、色々な困難に諦めずに挑戦する様子が感動的です。

そして、なんといっても、ヒロインのエミリアをはじめとして美少女キャラがたくさん登場するというのが魅力的です。

時に、青い髪の鬼族のレムが萌えキャラで可愛すぎます。

ご注文はうさぎですか?(香風智乃(チノ))

最初から最後までとにかく可愛いが連発のアニメです。

見ていくとアニメの世界観に引き込まれて癒されてこちらもぽわんという感じのほっこりした感情になっていきます。

特に水瀬いのりさんが担当する「香風智乃」は、とてもピュアで可愛くて、声も可愛くて、存在感があります。

THE女の子、というような女子ならではの買い物のシーンも可愛いですし、展開が面白くてぜひ女性にもみてもらいたいです。

ごちうさのおすすめポイント

日常系の可愛い女の子キャラクターが登場するアニメで、美少女系アニメが好きな方にはトニカクおすすめ出来る作品の一つです。

アニメも1〜3期、OVA、劇場版と結構シリーズもあるので、長く楽しむことが出来る作品です。

アニメ4期化も期待している作品で非常に応援しております。

宇宙よりも遠い場所(玉木マリ)

このアニメはイラストが好きで見始めました。

南極がテーマというか作品に出てくるものは今までみたことがなかったので新鮮さを覚えています。

なかなかのコミュ障な玉木マリちゃんがここまで自分らしさを出せるようになるのかと感動します。

最初みていた頃と最後見終わる頃には違う登場人物になっているかのような錯覚に陥るほどです。

1クール13話でサクッと視聴することが可能出来ます。

魔王城でおやすみ(栖夜 ・リース・カイミーン)

魔族に拐われ囚われた人間の姫が快眠を求めて牢を抜け出し魔王城内を散策。

安眠グッズを作りにモンスターを襲ったり、宝箱から宝をちょろまかしたりとやりたい放題。

納得の行くものができると牢へ戻ってレッツ睡眠!

今日も今日とて姫は、魔王城で快適に睡眠を取るのでありました。

魔王城でおやすみをおすすめポイント

とにかく主人公の姫がやりたい放題してるのに魔族側が『人質なんだから丁重に扱わないと』という精神で姫に接しているのが好きです。

あんなにやりたい放題してるのにどこか憎めない姫。

周りの魔族からもなんだかんだで怖れられたりするけど、積極的に姫を害そうとしない魔族にほんわかします。

今日はどういう事をしでかすのかワクワクしながら見れます。

姫のテンション低い声が段々クセになってきます。

OPは水瀬いのりさんが歌っているのもポイント高いです。

乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった(ソフィア)

事故で死んだ女子高生が転生したのは生前プレイした乙女ゲームの悪役令嬢の幼少期。

このまま何の対策もしなければ破滅エンドが待っている。

前世で天寿を全うできなかったんだから、今世はおばあちゃんになるまで生き抜く事を決意した主人公が破滅フラグをへし折る為に行動する中、破滅フラグの要因の一人である宰相の息子、ニコルの妹ソフィアとひょんな事から意気投合し仲良くなる。

ソフィアがとにかく美少女。

主人公もメロメロになる位の可愛さ。

水瀬いのりさんのカワイイ声が本当にあっていました。

主人公が昏睡状態の時もソフィアが主人公の前世の友達とリンクするシーンが本当に泣けました。

青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない(牧之原 翔子)

思春期の悩みや精神的な葛藤などを、思春期症候群という奇妙な現象で絵描きながら、それに向き合い解決策を見つけようとする感じが共感できるという感じで引き込まれます。

そして、主人公の梓川咲太と年上の先輩である桜島麻衣との恋も、年上の女性に憧れる男子のあるあるがたくさんあって共感できます。

咲太の相談役の双葉理央ちゃんの白衣姿が超絶可愛かったりと見所も多いです。

水瀬いのりのまとめ

今回は、声優の水瀬いのりさんが出演されていて、おすすめアニメ作品を紹介しました。

他にも色んなアニメも出演されてますので、気になった作品があれば視聴してみてくださいね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる