ソードアートオンラインプログレッシブのあらすじと感想まとめ

ソードアート・オンラインプログレッシブ

2020年夏アニメでソードアートオンラインアリシゼーションの最終章が遂に終わりましたが、早速SAOアニメ4期の放送かと思われましたが、今後は劇場版での公開になるみちあです。

 ということで、今回はSAO小説版のライトノベルから、ストーリーのあらすじネタバレと感想をまとめました。

目次

SAOプログレッシブあらすじネタバレストーリー

SAOプログレッシブのストーリーは、アインクラッドへんの攻略の様子を第1層から丁寧に描かれた作品です。

SAOファンなら、アインクラッド編のことをより詳しく知ることが出来る作品なのでアニメ化が非常に楽しみです。

アニメ1期では、語られていないアスナとの馴れ初めなどもよくわ編かる内容となっております。アインクラッド編は、2巻しか描かれていなかった内容です。

プログレッシブ編は、現在8巻まで発売されており、かなりの長編ストーリーになってます。

今回のあらすじは、かなり簡略して紹介しますので詳しくは小説にて確認してもらえればと思います。

現在、6層まで攻略済みです。

デスゲームのスタート

アインクラッドで茅場晶彦によってデスゲーム、ソードアートオンラインが始まりました。

それから約1ヶ月が経過しようとしている中、プレイヤーの面々はソードアートオンラインの難易度を痛感しており、さらに犠牲者は2000人にも及んだことから、どうせダメだと絶望感に襲われていたようです。

βテスターであるキリトはそれでも臆せずゲーム攻略に走っていました。そんな志を持ったメンバーが集まり始まったのは第一回攻略会議、キリトはそこでアスナと出会うのでした。

ビーター

攻略は進みキリトは第二層をクリア、パートナーになったアスナと共に向かったのは第三層のエルフの大森林でした。

二つの陣営があり、黒のエルフキズメルを救ったことにより、キリトはβテストには無かった展開を味わうことになるのでした。

時がたちキズメルと別れを告げるキリト達、第4層はそこら中にゴンドラが動く水路のステージでした。

ゴンドラをつに入れるためキリト達は炎の魔獣に挑むのでした。そして時間が経過して第5層に進むキリト、そこは遺跡エリアでした。

地下には墓地が広がっており多くの遺物が落ちているため、キリト達はそれを入手してお金稼ぎをしました。またその場所特有の魔物が生息していました。

しかしその魔物はアスナが苦手とする魔物、波乱の五層攻略となりました。時間が経ちキリト達は五層も攻略したようでした。

次々と攻略

続いて訪れた6層ではスタキオンの呪いという罠が散りばめられていました。

また、キリトは第三層で出会った、黒のエルフキズメルとの再会を果たすのでした。第六層ではプレイヤーキラー、通称PKが飛び交い、キリト達も警戒する必要が出てきました。

そんな中でキリトはアスナに24時間監視される生活を送るという奇妙な体験をしていたようです。

キズメルのサポートでキリトはキーとなる鍵を探そうとします。そんな中敵がかなり高性能なAIを凌駕するNPCとなっており苦戦を強いられることになるのでした。

SAOプログレッシブ編の感想

先ずは第一層攻略の話でした。

茅場晶彦によってソードアートオンラインの世界に幽閉されたプレイヤー達、改めてここの場面はワクワク感が凄すぎるなと感じさせられました。

βテスターと一般ユーザーの違い

そして本編でもお馴染みの第一層攻略の舞台から始まりました。

第一層は攻略組の中でβテスターがリーダがやられたことによって嫌われてしまった事で印象深い話でした。

キリトがベーターテスターであることで予めレベルや攻略法の優位性を持っている、これは本当に面白いといいますか、大変見応えがあったと感じました。

そしてすごい優位性を確保したキリトですが、そんなβテスターを嫌う人達とうまくやりやっているなと改めて感じることができました。

しかしこのβテスターの話ですが、事前情報と違う出来事が起きたときというのがとにかく怖すぎました。

アインクラッドでは、HPが0になったらリアルでも死んでしまうという内容なので、必死さが全く変わって来ます。

それが一番わかりやすく表れたのが黒のエルフキズメルと出会った時の事でした。

エルフの二つの陣営は本来同士討ちの筈だったのに、キリトの登場、そしてキズメルの救出によって一気に事態が急変してしまう、この感じがすごい良かったです。

アスナとの出会い

次々とパートナーのアスナと共に層を攻略していくキリトですが、これが本当にロマンが有ると思いました。

初めてサバイバルの世界で偶然出会った美少女アスナと徐々に芽生えてくる絆、本当にアスナな魅力がよりけり大きくなっているなと大変感じさせてもらいました。

そして今のアスナより最初のアスナは少し尖っている感じも新鮮でした。昔の初期の頃のアスナを思い出すことが出来ます。

プログレッシブ編のまとめ

プログレッシブ編はsaoの最初の話であるアインクラッドの話が事細かに描かれているようでした。

アインクラッドはソードアートオンラインの中でも1.2を争うくらい好きな話だったので、映画での視聴は楽しみですね。

ソードアートオンラインのアインクラッドというゲーム壮大で高難易度であったなと自覚できます。

そんなためプログレッシブ編ではアインクラッドを細かい描写までしてくれると知ってすごい期待ができる気持ちになりました。

プログレッシブ編は、とにかく今までのアニメ化とはちょっと違った印象を受けました。

全く知らない新たな話に向かうというよりは、昔に自分が好きだった世界が再び描かれてその時疑問だったことが次々に解決していく、そんなわけでより楽しみな気持ちを感じでいると思い期待しかありませんでした。

今までのSAOのアニメは、全シリーズ「U-NEXT」で視聴可能です!!

\ 初回31日間無料で利用可能/

*31日以内に解約すれば料金は一切発生しません

「U-NEXTの詳細についてはこちらから【31日間無料】」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる