百合アニメおすすめランキング10位まとめ

ゆるゆり

百合アニメは、女の子同士の恋愛が出てくる作品で、最近になってこのジャンル作品のアニメ化も増えて来ましたよね。今回の記事では、様々な百合系アニメをまとめて紹介することにしました。

この記事では主に3つのことをまとめてます

  • 百合アニメのおすすめ
  • おすすめ理由
  • 視聴出来るサイトの紹介
目次

10位:私に天使が舞い降りた!

主人公の[みやこ]は極度の人見知りな女子大生。服作りが趣味で、普段は家にこもりコスプレ衣装を作って1人でニヤニヤしています。

そんなみやこには[ひなた]という小学生の妹がいるんですが、ある日ひなたが家に連れてきたクラスメートの[花]を一目見た瞬間、みやこはこれまで感じたことのない感覚におそわれます。

「花ちゃんと仲良くなりたい!自分が作った衣装を着させたい!!」

その熱量と変態加減に引き気味の花ですが、共に時間を過ごすうちに徐々に打ち解けていきます。

さらに二人のクラスメートの[乃愛][小依][夏音]も加わり、みやこの日常がどんどん賑やかになっていく、というお話です。

ツンの中にたまにデレ出てくる[花]、元気いっぱいでお姉ちゃん大好きな[ひなた]、自分可愛い系の少しおませな[乃愛]、頑張ってしっかりものを演じる[小依]とそれを陰ながらサポートする[夏音]と、それぞれの少女にそれぞれの可愛さがある作品です。

9位:少女☆歌劇レヴュースタァライト

主人公、愛城華恋は舞台で活躍する舞台少女、彼女の学園に幼馴染であった神楽ひかりが転校してくることになりました。

華恋のルームメイトの露崎まひるが大好きなのは華恋であり、華恋とオーディションで戦う時に純粋に華恋が大好きだと言う演出が凄くこちらに伝わっていきます。

しかし華恋が一緒にスタァライトしたいとして思う子はひかりですので、そう考えるとまひるの想いは切ないです。

他にも石動双葉と花柳香子は幼馴染としてお互いを想い合っていたり、天堂真矢は西條クロディーヌと息が合い、華恋とひかりのタッグにはばかる壁であったりと、作中に登場する「スタァライト」が悲恋の物語であったりと実に百合の世界になっていますのでおススメできる作品です。

出演:小山百代, 出演:三森すずこ, 出演:富田麻帆, 出演:佐藤日向, 出演:岩田陽葵, Writer:樋口達人, 監督:古川知宏


華恋とひかりの性格は対照的ですが、華恋のきらめきとひたむきさで、最終的にひかりは心を開いていきます。

8位:ユリ熊嵐

人間を襲う人食クマと、そんなクマと長い戦いを繰り広げる人間の対立がある世界で、人間に化けたクマとクマを憎む人間の女の子の愛を描いている複雑で独特な設定とストーリーの作品。

主人公の椿輝紅羽は、母と親友で好きな相手である泉乃純花をクマに食べられてしまったことでクマを憎む女の子ですが、そんな紅羽に好意を抱く転校生の百合城銀子は、実は人間に化けた人食クマだったという衝撃的なストーリー展開はとても面白いです。

クマを憎む紅羽と人間に化けたクマである銀子の愛の行方はどうなってしまうのか、そして種族を越えた2人が最後にどんな決断を下すのか予想がつかず、夢中になって見てしまいます。

独特な世界観と登場人物たちの可愛らしいキャラクターデザインのギャップが見どころの作品です。


最終話では皆が唖然とするほどの愛を銀子にぶつける紅羽がいます。銀子を好きなのは百合ヶ咲るると言うクマ。るるは純粋に紅羽が好きそうです。

他の百合園蜜子のようにクマも紅羽を狙って食べようとしています。ユリ熊嵐では私はスキをあきらめない等の名言もあります。

7位:ゆるゆり

王道の百合アニメ…と思いきや、日常などのシュール的ギャグアニメに近い作風のネタに溢れた百合アニメです。

中学生の4人の少女が、茶道部の部室で勝手に[ごらく部]として活動するシリーズ。というより、ただ集まって遊んでるだけです。

ゆるゆりは、アニメ3期+OVAまである作品で、可愛らしいキャラクターデザインに反して、結構突き抜けたギャグで笑わせてきたり、わりと直球な百合表現だったり、振り切ってるなーと思わせる作品です。

もちろん百合要素がないわけではなく、公式サイトにも載っているキャラ同士の相関図といった設定がしっかりと反映されており、幼馴染で腐れ縁の船見結衣&歳納京子コンビといったキャラ同士の絡みが、見ていてとても癒されます。

前述の二人の絡みを見ると衝撃の反応を見せる池田千歳といったサブキャラ達も充実していて、特に筆者が気に入っているキャラは大室櫻子&古井向日葵コンビです。

お互いにいがみ合っている幼馴染コンビですが、いざという時には息がぴったりだったりと、見ていてほっこりするような一面が垣間見えます。

ごらく部メンバーは、主人公なのに影が薄いといじられる[あかり]、周り振り回すトラブルメーカーな[京子]、しっかりものでツッコミ役の[結衣]、結衣が好きで猛烈アタックする[ちなつ]です。

他にも[生徒会]の面々など、個性的なキャラクターたちがドタバタ劇を繰り広げます。

主題歌はどれも可愛らしく、脳内で何度もリピートしてしまうような中毒性があります。

コアなファンの多い印象のある作品ですね。

6位:じょしらく

かなり古いアニメ作品で、また百合アニメかどうかの定義も難しいところなアニメですが、登場人物の絡みがあり、かつ女子キャラが大多数を占めているアニメであることから選ばせていただきました。

基本的にはギャグアニメです。五人のメインキャラがおり、全員が修行中の落語家です。落語家といいながら、落語要素はOP、EDや最後のシーンのみで、ほとんどがメインキャラ五人が楽屋で織りなす雑談にフォーカスしたものとなっています。

筆者の好きなキャラが波浪浮亭 木胡桃(はろうきてい きぐるみ)です。

芸名故にかなり奇抜な名前ですが、周りからは「キグちゃん」などと呼ばれ、親しまれています。

絶対的なキャラのカップリングは存在しませんが、全体的に絡みがあり、蕪羅亭 魔梨威(ぶらてい まりい)などは性格ゆえによく際どい目にあったりします。

そういった世界観のゆるさ、可愛さから選ばせていただきました。

5位:ご注文はうさぎですか?

ご注文はうさぎですか?は、通称ごちうさとして知られており、アニメ好きなら知らない人はいない日常系アニメだと思います。現在アニメ3期化までされてることから、人気があることもわかります。

木組みの街に下宿にやってきた保登 心愛(ほと ここあ)が喫茶ラビットハウスを中心に出会う4人のメインキャラと過ごす日常を描いたアニメとなっています。

このアニメは世界観が素晴らしく、街並みのきれいさ、そしてキャラのかわいさに重きを置いたアニメ作りがなされているので、見ていてとても癒されます。

メインキャラとしてはココア×千夜、リゼ×シャロなどのCPが描かれており、その良さなどが百合アニメとしてニコニコ動画などでも高い評価を受けています。

特に桐間紗路(きりま しゃろ)は学校の先輩である天々座理世(てでざ りぜ)に好意を抱いており、それでいて尊敬の念も感じていて、その関係の駆け引きにも注目です。

4位:終末のイゼッタ

軍事大国であるゲルマニア帝国の侵攻に怯えるアルプスの小国エイルシュタット公国の公女、フィーネが幼い頃に出会った魔女のイゼッタと再会し、強い力を持つ魔女一族の末裔であるイゼッタと共に国を守る為に戦うというストーリーの作品ですが、小国の公女フィーネと魔女のイゼッタが、戦争に翻弄されながらも、お互いを大切に想い合う姿がとても切なく、美しいです。

強い力を持つがゆえに、周囲に利用されてしまうイゼッタとそんなイゼッタを大切に想う公女フィーネの関係にはとても胸を打たれます。

魔女であるイゼッタと小国の公女であるフィーネの2人がどんな結末を迎えてしまうのか、最後までハラハラしながら見てしまいます。

3位:安達としまむら(あだしま)

これはある意味全日本人に見て欲しいアニメで、結構道徳的だと思います。

2020年に全12話放送され、「五等分の花嫁」などが代表作としてある手塚プロダクションが制作した作品。

簡単に言うと、女性と女性が恋愛する気持ちの、その過程がしっかりと描かれています。

ガチのイチャイチャはないのですが、安達のしまむらに対する気持ちの向き合い方など、各所でキュンキュンする部分がある事は間違いないです。

例えば安達がしまむらとのお泊まりの時に、一緒に寝たいからと言って、勇気が率先して「私もお尻を蹴飛ばす!」と心の中でつぶやいて、しまむらの布団にダイブする、といったシーンや、急に学校からの帰りに抱きついたり、といったシーンがあるんですが、要するに濃密なシーンはないです。

でもキュンキュンします。

そういう女性の恋愛心理や家庭をニヤニヤしながら楽しむ作品だと思います。

2位:やがて君になる

人を好きになるという気持ちが分からないことに悩みを抱く高校1年生の小糸侑と、好きだと言われても何も感じないという生徒会の先輩、七海燈子が織りなす恋愛模様は、登場人物たちのリアルな心理描写と女の子同士の恋愛関係を丁寧に描いていて、引き込まれながら見てしまいます。

誰に告白されても心を動かすことのなかった七海燈子が、主人公の小糸侑と出会ったことで、彼女に少しずつ惹かれていく姿には、思わずどきどきしてしまいます。

百合をテーマにした作品ですが、女の子同士のほのぼのとした関係を描くのではなく、登場人物たちの揺れ動く恋愛模様や心情を丁寧に深く掘り下げていて、とても切なくて美しい青春アニメです。

2018年に全13話放送され、「Re:CREATORS」などが代表作としてあるTROYCAが制作した作品。正直この作品ほど女性同士の緊張感のある恋愛は見たことがありません。

人に恋する気持ちが分からない侑が、ある日、誰に告白されても一切心動かず、相手の事を好きになれない生徒会役員の橙子に「わたし、君のこと好きになりそう」と告白されます。

そんなところから話が進んでいくのですが、まずこの作品は展開が早い。テンポが良い。いい感じの恋愛ストーリーだなと思います。

本日2月19日はやがて君になるより七海燈子の誕生日です。 声優さんは寿美菜子さんです。 燈子誕生日おめでとうございます🎉🎊#やがて君になる#七海燈子生誕祭#七海燈子生誕祭2021 pic.twitter.com/Ql0nEhgw9t — 🍮🔥⚓☠🍺日向ねぎポン&勇魏🐬🍊 (@yuginegi0422) February 18, 2021

この生徒会役員の橙子は少し性格にこじらせた部分があり、そこが緊張感を走らせます。

とてもイチャイチャして良い感じだなーという時に、いきなり曇った顔になる、という性格です。

そういった人間性も含まれており、恋愛を織り交ぜた人間関係の心理描写が、とても魅力的な作品だと思います。

1位:citrus

過激な描写もお構いなしの最強百合アニメです。

2018年に全12話放送され、「ひぐらしのなく頃に」などが代表作としてあるパッショーネが制作した作品。女性と女性の濃密な恋愛が見たいなら、やはりこの作品は外せないでしょう。

見た目はギャルだが恋愛の経験がない女子高生の柚子は、親の再婚によって編入した高校の芽衣と同居する事になります。そんな彼女らの、義理の姉妹が一線を越えていく、簡単に言うとそんな話。とにかく濃密。キスしまくりアニメです。

個人的に、ギャルと生徒会長という設定の相性が抜群に良いです。

その設定が頭にある状態で、いきなりお風呂で首を舐めだしたり、理事長室でいきなり机に押し倒してキスするし、電話では耳舐めまくるし、何度も言いますけど、とにかく濃密です。濃密さが欲しい人はオススメです。

百合アニメランキング10位まとめ

  • ラブライブ!
  • 少女☆歌劇レヴュースタァライト
  • ユリ熊嵐
  • ゆるゆり
  • じょしらく
  • ご注文はうさぎですか?
  • 終末のイゼッタ
  • 安達としまむら
  • やがて君になる
  • citrus

こちらのアニメは、全て「U-NEXT」にて視聴することが可能です。

ネットの動画配信サイトで、アニメを視聴するなら、「U-NEXT」(高画質を求める方)「dアニメストア」(月額のコスパ重視の方)この2つのどちらかを選んでおけば、間違いないかなと思います。

自分は、どちらも契約して毎月利用してるので、いろんなアニメを毎日楽しむことが出来てます。

動画配信サイト(VOD)は、引き篭もりのアニメ好きには、本当にいいサービスですね。映画一回分の料金で動画見放題で視聴出来るのはありがたいものです。

アニメ視聴の動画配信サイトランキングは、別記事にてまとめてます。

追記:枠外

百合アニメおすすめランキング10位外になりますが、他にもおすすめしたいアニメがあるので、追記することにしました。

《のんのんびより》

自然豊かな田舎を舞台に、古い分校に通う4人の少女の日常を描いたシリーズです。

時間がゆっくり進んでいるような、ほっこりする世界観です。シュールなギャグや、時にはホロッとくるような感動シーンも魅力です。

[れんげ]はマイペースで独特の感性を持った小学1年生です。達観した言動の一方で、年相応の好奇心も持ち合わせています。

[蛍]は都会から引っ越してきた小学5年生。見た目も性格も大人っぽく常識人です。ただ、家族の前では子供のように甘える一面も。

[小鞠]中学2年で夏海の姉です。4人の中では一番年上ということもあり、お姉さんらしくいようと努力しますが、空回りして上手くいかないことが多いです。

[夏海]小鞠の妹で中学1年です。イタズラ好きで、よく小鞠にちょっかいをかけてはトラブルを起こします。

心が疲れた時、都会を離れて自然を感じたい時、観たくなる作品です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる