スピーカー横置きの向きはどっちが良い?寝かせても問題なし?

最近、あまり外出する機会を減らして自宅の環境を良くしようと思ってる人は多いかと思いますが、自分もその中の一人で大型の4k液晶テレビを購入したり高めのスピーカーを購入したりしました。

そしたらテレビが大きすぎてスピーカーを置く場所どこにするか困ったところ、寝かして横向きにしても大丈夫なのか?とか設置場所を色々調べてベストな位置を探してみた結果をまとめてみました。

目次

スピーカー横置きの向きはどっちが良い?

現在、自分が使っているスピーカーは、アクティブスピーカーというアンプ内臓の「AIRPULSE A80」というスピーカーを使用してます。

>>「AIRPULSE A80レビュー記事はこちら」

このスピーカーは、下にゴムが付いてることもあり、普通に立てて使うことを想定しているスピーカーであることがわかります。

しかし、部屋のレイアウトにより理想の場所にスピーカーを置けないっていうこともありますよね。

そのため、仕方がなくスピーカーを横置きに置きました。

色々調べた感じスピーカーを横に寝かせて置くなら、リボンツイーターを外向き置いたほうが良さそうだったので外側になるようにして横に置いてみました。

実際に横に置いて使った感じだと、別に縦に置いて使わなくても横置きでも問題ない感じです。

とはいえ、理想的な置き方ではないので出来るだけ良い音で音を聴きたいという方は、素直に縦置きでスピーカーを置きたいなと感じたので、現在はメタルラックをスピーカースタンド代わりに利用することにして、スピーカーを縦にして使ってます。

スピーカーの理想的な位置

スピーカースタンド

スピーカーの理想的な置き方は、こんな感じになりますがテレビ台が小さかったりするとスピーカースタンドを利用したりして調整するしかないです。

自分の場合は、75インチの4k液晶テレビを購入したこともあり、スピーカーを置くならテレビの後ろに置くか、横置きに置くか、床に置くか、スピーカースタンドを利用するかしかない状況でした。

はじめは、テレビの後ろにスピーカーを配置してましたが、それだとせっかくの外部スピーカーの性能をあまり活かすことが出来なかったです。

最終的にはメタルラックがあったのでその上に置いて位置調整をして使うことにしました。

しかし、スマートにスピーカーを設置したいなら、スピーカースタンドを利用するのが一番良さそうです。

スピーカーは、トゥイーターを耳の高さにするのが一番良いみたいですが、なかなか高さまで調整するのは難しいので高さを調整出来るタイプにしておきたいところですね。

まとめ

スピーカーを横置きにしても、音質的に大きな違いがあるようには感じませんでした。しかし、縦向きで使うのが仕様のスピーカーなら、出来たら通常の方法で使いたいところです。

最近の液晶テレビとかは、外部スピーカーを使わないと音質が映像のクオリティと見合わないことも多いのが現状です。

そのため、外部スピーカーを利用したいところですが、意外とスピーカーの場所をどこに設置するか悩むことにもなりがちです。

サウンドバーなら、テレビの前に置くのが一番安定かと思うので、気軽にテレビの音質を上げたいという方はサウンドバーもありです。

サウンドバーなら、テレビの前に置くだけなのとサブウーファーは比較的にどこに置いても問題ないので扱いやすいです。

>>「Amazonでサウンドバーを探す」

1〜2万円のサウンドバーは、ちょっとテレビのスピーカーよりもマシな程度なので、正直あまりおすすめしないレベルなので、もし買うならもう少し高めのサウンドバーを購入したいところ。

今、気になってるスピーカーだと、ソニーのホームシアターシステム HT-A9がワイヤレススピーカーで良さそうですが、値段が20万円となかなか高価です。

かなり高価な商品ですが、Amazonでのレビューもかなり高評価ばかりです。

しかも、これだけ高価なのに在庫切れしてるほど人気があるのは、みんな自宅で快適な空間を作るために結構お金を投資しているんだなと思うところですね。

評価も良いので、予算的に購入出来るなら買う価値ありそうです。

スピーカーは、サウンドバーからアクティブスピーカー色々使って来ましたが、結構音は好みの問題も大きいので、使い勝手で決めるのもありかな〜と思うところもあります。

>>「Amazon hd musicが31日間完全無料で利用可能」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる