リゼロ暴食の大罪司教の正体は?能力について徹底解説

リゼロ

「リゼロ」に登場する魔女教の一人、大罪司教の「暴食」であるライ・バテンカイトスの正体は謎に包まれています。

登場時は、レムの存在を消してしまう事で、スバルや多くのファンから因縁浅からぬ存在となった彼は、どんな能力を持っているのか。

今回は、そんな「ライ・バテンカイトス」の能力や正体について徹底解説していきたいと思います。

目次

リゼロ暴食の大罪司教の正体は?

まず、「ライ・バテンカイトス」の外見としての特徴を挙げたいと思います。

髪は濃い茶色膝下まで伸ばした、背丈の低い少年。身長は154cmほどの年齢は15歳ぐらいの姿をしています。

「暴食」担当とのイメージとは裏腹に、病的なほど痩せ細った体型をしています。

容姿もボロ布を身に纏うだけの粗末なものです。

『人生』への絶望と渇望が垣間見えるような、非常に嫌悪感を煽る目つきをしている。

もの凄い三白眼であるのもポイントですね。

「暴食の能力とは?」

何故、彼はレムの存在を消すことが出来たのか。

それは、彼の担当する「暴食」の能力が、人の名前と記憶を食らうという権能、「食事」であったからです。

名前を食らうとどうなるのか、アニメを見ていた方には分かると思いますが、名前を彼に食われてしまったものは、周囲の人間の記憶から消えてしまいます。

更にその人が元から存在していなかったように修正されてしまうのです。

記憶を「ライ・バテンカイトス」に食われてしまった場合は、その本人が自分自身の記憶を失ってしまう状態になります。

では、名前・記憶の両方を食われてしまったらどうなるの?と、疑問が浮かびますよね。

答えは、「名前・記憶の両方を食われてしまったものは、昏睡状態となり抜け殻のようになってしまう」です。

これにより、レムは存在を消されてしまっという訳です。

しかし、この能力はもう一つの特徴「蝕」があり、それは食べた相手の能力や経験、そして才能を自分自身に応用する。といった能力もあるのです。

これにより、一見戦闘能力も無さそうな姿をしているのに

  • 蓄積された経験から武の達人に匹敵する実力を剣術、武術、魔術に至るまでいくつもの分野で習得。
  • 異なった人物達の技術を統合させてオリジナルの戦法を生み出したり、技に派生させる。
  • 対戦相手にとって近しい人物の記憶から対戦相手の戦い方を分析し、弱点を突くなどの戦法を取る。

などかなりの応用が利く能力となっています。

この能力により、彼の性格も相まってかなりヘイトを集めている人物となっています。

「ロズワール・L・メイザース辺境伯が使用人筆頭・・・ととと、違った」

「今はただのひとりの愛しい人。いずれ英雄となる我が最愛の人、ナツキ・スバルの介添え人、レム・・・だったかなァ?」

「どうだい!何ならもう一回、あの感動を繰り返そうか!ここから始めようよ、お兄さんッ!一から、いいや・・・」

このようなセリフもあり、スバルからは「人間の生きてきた道筋を踏み躙る冒涜者」と言われています。

ライ・バテンカイトスの正体

見た目通り振る舞いは子供らしいが、その言動は「食」に対する異常な価値観からくる狂気的なものであり、常にハイテンションです。

一人称も「俺たち」「僕たち」と複数形で表現する上に安定せず、一つの単語を様々な呼び方で繰り返す等、妙な話し方をする等、かなり謎の深まる言動をしています。

結論として、彼は多重人格者であり、その身に人格を三つ持っているのです。

多重人格者

彼には、兄妹が存在しておりそれぞれ、ロイ・アルファルドルイ・アルネブ、この三人が揃って「暴食」を担当しているわけです。

食の好みなどもそれぞれ違っており、人格が表に出てくるときは、体も変化しそれぞれのライであればライの容姿に、ルイであればルイの容姿に変化します。

また、体も1つだけではなく3人のうち2人が同時に存在することもあります。

では、それぞれの性格なども見ていきましょう。

ロイ・アルファルド

悪食であって誰かまわず食事をする3人兄妹の中でも最悪とも言える人格です。

人を選ばないという点で、3人の人格の大罪司教の中で、一番の被害を出しているのはこのロイ・アルファルドになります。

リゼロの1期では登場しませんが、リゼロ2期の水門都市プリステラ編にて初登場します。

そこでは、ユリウスとリカードと二人を相手に戦っていますので注目です。

ルイ・アルネブ

3兄妹の妹で、『飽食』と呼ばれている人格です。

飽食とは、食べても食べてもずっと満たされない状態です。ルイは常に他の二人のように自由に外の世界を歩くことが出来ないようになっています。

ライやロイが、なんらかの理由で意識がなくなって眠っている、気絶しているときしか、ルイは現実世界に現れることができず、第5章にてオットーらに追い詰められてしまったバテンカイトスによって初登場しました。

普段は、ルイとライの意識の中にいて二人が食べた記憶や名前を食べており、一番食事量が多くたくさんの記憶や名前を食べており、その分の能力を取り込んでいるため一番能力が優れています。

言動も特徴的で、狂気を孕んだどす黒い瞳をしているが子供っぽい。そして常にテンションの高い他の二人とは違って、酷く達観した物言いをする人物。空虚で気怠げな雰囲気を纏っており、見た目とは裏腹な印象を与える人物です。

他の兄弟への評価も「なァんにもわかってない」と否定的であり、同時に「出来の悪い兄弟を持つと苦労する」というほど自信が一番優れていると自負している。

まとめ

今回は、魔女教の暴食担当について色々とまとめてみました。

レムの復活は、この暴食の大罪司教を倒せば復活すると思われます。

早く倒して、レムの記憶が復活して欲しいですね。

アニメのリゼロシリーズは、「U-NEXT」や「dアニメストア」で全話動画配信されているので、イッキ見視聴することが可能です。

「U-NEXTの詳細についてはこちらから【31日間無料】」

「dアニメストアの詳細についてはこちら【31日間無料】」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる