響け!ユーフォニアム高坂麗奈のトランペットのモデルは何?

高坂麗奈トランペット

アニメ「響け!ユーフォニアム」に登場するキャラクターの高坂麗奈は、吹奏楽でトランペットを吹いています。

今回の記事では、その高坂麗奈が使用しているトランペットのモデルについて調べて、売ってる場所や価格帯などについても調査してみましたので、参考にしていただけたらと思います。

目次

高坂麗奈が使ってるトランペットのモデルは?

高坂麗奈が使用しているトランペットは、金色のトランペットでモデルは、「ヤマハ YTR-6310Z」というモデルです。

幼い頃からプロのトランペット奏者である父親から指導を受け環境も充実した中で育ってきたため、トランペットの腕前は、超高校級の反則レベルで吹奏楽の強豪「立華高校」から推薦入学の勧誘が掛かるほどの技術を持ってます。

高坂麗奈が使用するトランペットは、中学時代に親から買ってもらった物です。

「ヤマハ YTR-6310Z」は、現在はもう生産終了品になっている楽器になります

トランペットの価格帯

「高坂麗奈」が使用しているトランペットは、ジャズのプロ向けモデルとなっており、価格帯は約20万円のトランペットになります。

吹奏楽の楽器としては、まだ20万円は比較的安い部類になりますので、個人で持っている人もいたりします。

それでも、普通の感覚だと20万円は大金ですけよね。

他の楽器で相場が高い物は、「ユーフォニアム」で35万円、「チューバ」で50万円、「ホルン」が35万円といった金額になることもありますので、実はめちゃくちゃ高い楽器を使っているという訳ではない感じです。

吹奏楽の楽器は、基本的に値段が高いので黄前久美子みたいに学校の備品を使う方も多いです。

ちなみに、入門用の楽器なら数万円で売ってたりもしますが、安い楽器は難易度が高く上達する妨げになる可能性が高いのでオススメされません。

本気で楽器を始めるなら、初めからそれなりに良い物を使うことによって、演奏スキルの向上することが出来ます。

楽器は、20〜30万円といった高額な商品ですが、一度購入すると長く使える物なので、トータルで見れば、そんなに高い買い物ではないのかもしれませんね。

もちろん、良い楽器を使えば、すぐ上手くなるわけではないので、とにかく練習する努力が必要になるわけですけどね。

うさきち

自分は、高校の頃フルートをやっていて、学校の備品を使用しておりました。

トランペットの購入場所

ちなみに高坂麗奈が使っているトランペットの中古なら、以前アマゾンで販売してました。

現在は、さすがに廃盤になってしまって結構たってるので在庫はないようです。

楽器は、ちゃんとメンテナンスして綺麗な状態で使っていれば、高く販売することが出来たりもするので、もしやらなくなった時がきても、ある程度の金額で売却も出来そうだなって思いました。

既に生産終了品のため、新品で購入することは難しいかもしれないですが、購入場所によっては残っている可能性はあるかもしれないです。

響け!ユーフォニアムの楽譜が欲しい人は

北宇治高校吹奏楽部 体験ブックで下記楽譜が手に入ります。

【楽譜】「きらきら星」
(フルート / ソプラノリコーダー / トランペット / クラリネット / テナーサクソフォン / アルトサクソフォン / ユーフォニアム)
【楽譜】「三日月の舞」
(ユーフォニアム / トランペット1)
【楽譜】「愛を見つけた場所」

北宇治高校吹奏楽部 入部ブックで下記楽譜を手に入れることが出来ます。

【楽譜】「響け!ユーフォニアム(朝もやVer.)」

【楽譜】特訓!「 三日月の舞」

(ユーフォニアム難フレーズ、麗奈ソロ、みぞれソロ、トロンボーン)

他にも楽器の選び方など吹奏楽の基礎なども書いてたりする本なので、吹奏楽を勉強したい方はオススメです。

演奏支援アプリに関しては、現在使用不可になってますので、そこだけ注意して購入していただければと思います。

「響け!ユーフォニアム」シリーズをより楽しむためには、楽器をやってみると、もっと楽しく見ることが出来るようになります。

アニメ3期も決まりましたので、まだまだ先が楽しみな「響け!ユーフォニアム」シリーズです。

早く、アニメ3期の放送がが待ち遠しいですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる