鬼滅の刃遊郭編の次の話は?原作何巻から読めばいい?【アニメ】

鬼滅の刃

鬼滅の刃は、アニメから一気に大ブレイクして劇場版の無限列車編では、映画の興行収入が歴代1位になるほどの作品になりました。

今回は、アニメ「鬼滅の刃 遊郭編」が2021年秋アニメとして放送されました。

次回は、「刀鍛治の里編」となりアニメ化放送も決定してます。

目次

鬼滅の刃遊郭編の次の話は刀鍛治の里編

鬼滅の刃遊郭編のスタートは、8巻の最後の話になります。そして、8巻〜11巻で終了です。

遊郭編の続きは、鬼滅の刃12巻の100話から「刀鍛冶の里編」になって、鬼滅の刃15巻127話までの話になります。

遊郭編以降のアニメ化に関してですが、間違いなく続編は制作される可能性が高いです。

鬼滅の刃の遊郭編が結構ブームが過ぎてから放送される感じでしたが、9月のフジテレビ系の地上波放送放送でも、最高視聴率11.3%他の同じ時間帯に放送されてた番組よりも視聴率が取れてました。

この結果的にも続編である「刀鍛治の里編」もアニメ放送が決定してます。

放送日に関しては、まだいつになるかは確定してない状態です。

刀鍛冶の里編も地上波テレビでいつ何クールの放送?

「刀鍛冶の里編」は、現時点だと2クールで「遊郭編」+「刀鍛冶の里編」まで、テレビ放送してくれるんじゃないかなと考えてます。

テレビ放送がいつにかるかは、2022年秋冬あたりで12月頃から放送されるのではないかなと予想してます。

鬼滅の刃は、人気の割にあっさりと原作漫画の方を完結させてしまったため、アニメ化の方も引き伸ばしするのではなく、「刀鍛冶の里編」も地上波で一気に放送して欲しいところですよね。

ここからは、下の記事は少し「刀鍛冶の里編」を含みますので注意してください。

刀鍛冶の里編で活躍するキャラ

・鬼滅隊:霞柱・時透無一郎

・鬼滅隊:恋柱・甘露寺蜜璃

・鬼滅隊:不死川玄弥

・鬼滅隊:竈門炭治郎

・竈門禰豆子

「刀鍛冶の里編」では、主に柱二人が活躍します。

時透無一郎と甘露寺蜜璃は、どちらもファンが多いため、この二人の活躍が今から待ち遠しいところです。

ここからは、上弦の鬼との戦闘にもなり最終的には禰豆子が太陽を克服するシーンがあったりします。

太陽を克服したことにより、鬼舞辻無惨は禰豆子を狙うようになって、今後展開がどんどん進むようになっていくため、益々ストーリーが面白くなっていくところです。

「刀鍛冶の里編」以降のアニメ化も期待したいしたいですね。

まとめ

「刀鍛冶の里編」の放送時は、まだ確定してませんが2023年前後に放送されて欲しいなと思いました。

原作漫画が終わってから、結構経つので以前よりも鬼滅ブームは落ち着いてます。

しかし、アニメ映像化を待ってるファンは非常に多いので、是非最後まで映像化されるのが楽しみですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる