iPhone14まで待つべき?iPhone13を今買うべきか

円安の影響により2022年7月にアップル製品の値段が一気にあがったので、今年発売されるである「iPhone14」も値上がることは間違いなしだと思います。

現時点で、スマホを買い換えるならiPhone13を買うか新型のiPhone14まで待つか迷う人も居ますよね。

今回は、iPhone14は買うべきかどうかについて調べてまとめてみました。

目次

iPhone14まで待つべき?

個人的な見解となりますが、「iPhone14」が発売されたところで、スマホで出来ることは大幅に変わることが無いと思うので買い換える必要性はないと思います。

iPhoneは、毎年新型が発売されますが、10以降のシリーズはカメラの性能が上がってるぐらいで、大きな変化は少ないと感じてます。

ライトニングケーブルもずっと使われてますし、iPhone14シリーズも「USB-C」ポートになることは無いと予想してます。

もし、変わる場合は充電ポートなしでワイヤレス化される可能性のほうが高そうです。

実際、バッテリーの関係で2年以内にスマホを買い換えるようにしてるのですが、スペックが上がったことを体感出来るようなことは、ほとんどありません。

スマホでよく写真を撮影する人じゃない限り、最新スマホに変えるメリットってあまり無いのではないかなというのが本音です。

バッテリーの劣化は交換でも良い

スマホで重要なのは、バッテリー持ちだと思います。

どんなに良いスマホでも、バッテリーが無くなってしまえば役に立ちません。

バッテリーの劣化を感じた場合は、新しい機種に買い換えるかバッテリー交換がおすすめです。

私の場合は、ブログの記事としてまとめたりするので、なるべく最新機種にして利用してますが、スマホは新しいのに変更しても、写真とバッテリー持ちぐらいしか日常的に体感出来ることが無いなって感じます。

現在、スマホは「iPhone 13 Pro Max」を使用していて、iPhoneの中でも一番バッテリー持ちが良い機種で、スマホにしては画面も大きく満足度は高めです。

アップル公式でバッテリー交換すると保証が切れてる場合、9800円掛かるので少し値段は高いです。

スマホは新機種にするメリットがそこまで無いかも

スマホのスペックが上がっても、写真の画質とバッテリー持ちが良くなるぐらい

今まで沢山のiPhoneシリーズを使用してきましたが、大幅に変わったのは画面サイズが大きくなったり、指紋認証からフェイスIDに変わったり、ワイヤレス充電が出来るようになったとか割と大きな変化が無い限り新機種にするメリットはないです。

私の場合は、スマホの写真はブログの記事で良く使うので、一般の人よりも写真を使う機会は多いと思います。

そのためある程度、新型に変えるメリットがありますが、スマホで写真を撮影しないならバッテリー持ちぐらいしか体感出来る部分はないよなぁって感じてしまいます。

その割にスマホ値段が高すぎるので、すぐに買い換えるよりも長く使っていった方がいいのかなと思うところですよね。

よほどガジェット好きじゃない限り、値段に見合ってないような感じがするので、新機種は割高かもしれません。

iPhone14は買わなくてもいいかも

個人的には、スマホ本体の料金が10万円以上してくると高いと感じます。

その金額出せば、ノートパソコンの「MacBook Air」を購入出来るように金額ですからね。

ただ、全体的に物価が高くなってるので、今はパソコンも値段が上がってるので、値上げ前に買った人がお得な感じです。

まとめ

2022年は、アップル製品だけでなく色々物価が上がって、まだまだ日本円の価値が下がる可能性が高いです。

自分たちが出来ることは、節約するか収入を増やすかですが、比較的実践しやすいのは節約する方だと思うので、あまりお金を使わずに生活を楽しむようにしていきたいなと思います。

私は、家でアニメなどの動画を視聴することが多いので、外出での出費は少ないからコスパが良い趣味です。

アニメ視聴などは、ネット動画配信サイトで月額で動画見放題なので節約したいけど暇な時間を潰したい人におすすめ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる