テレビを買うかパソコンモニターを買うかどっちがいい?

昔は、一家に一台以上テレビを持っていることが多かったと思いますが、今は、スマホの普及によりテレビの必要性が圧倒的に無くなりました。

実際、自分自身一人暮らしの時にテレビを持ってた時期と持っていなかった時期を両方体験しましたが、特に問題なく生活することが出来てました。

しかし、テレビを買うかパソコンやモニターを買うか迷う人も居ると思ったので、自分の体験をもとに情報をまとめてみました。

今回は、テレビは持たなくても大丈夫な理由について解説出来たらと思います。

目次

一人暮らしにテレビは必要ない時代

テレビが必要ないと感じる理由は、みんなが持っているスマホにあります。

スマホがある以上、基本的な情報はスマホの方が便利です。

唯一、スマホの弱点は画面の小ささにあります。

スマホの弱点をカバーするには、パソコンモニターを利用することで解決することが可能です。

パソコン自体を持っていないという人は、これを機にパソコンを新調するのもありです。

テレビの地上波放送も「Tver」などのネット動画配信サイトを利用すれば、スマホやパソコンでも見れる時代ですからね。

テレビの購入を検討している方は、大きな画面で動画を視聴したり、ゲームをしたいと考えてる人が多いかと思います。

ゲームも独占タイトルの家庭用ゲーム以外は、ゲーミングパソコンで出来ます。

テレビはNHK受信料が高すぎる

テレビを持つことの懸念材料は、テレビを所持するだけで契約する必要性が発生することです。

これが無ければ、気にせずテレビを購入する人も多いかと思いますが、真面目な人はテレビを持ってるだけでNHK受信料の契約義務の発生が気になる人いるかと思います。

このNHK受信料問題を解決するのは、パソコンなどで利用するパソコン・モニターです。

パソコンモニターが便利な件

  • 大きな画面でパソコンや動画視聴が可能
  • NHK受信料を合法的に支払わなくていい
  • ゲーム機なども接続可能

パソコンディスプレイの簡単な3つのメリットです。

自分の場合、テレビよりもパソコン作業が出来るかどうかが一番重要なので、テレビは無くてもいいけどパソコンは必須です。

パソコンモニターでも、50インチ近い大きなサイズも販売されてるので、画面が小さいから困るというのは無くなります。

ここからは、実際にパソコンモニターをテレビ代わりに使用してる方のレビューもまとめました。

BenQ GL2460

私はBenQ GL2460というモニターをテレビ代わりに使用しています。

モニターをテレビ代わりに使うキッカケとなったのは、それまで使用していたテレビが故障したからです。

パソコンはテレビチューナーを付けてテレビを観れるようにはしていたので、わざわざテレビを買い替えずにそのままモニターでテレビを観るようになりました。

モニターをテレビ代わりにしているメリットは、画像の綺麗さと動画編集のしやすさです。

パソコンモニターなので、普通のテレビより画像は凄く綺麗なんですよね。細かい所まで映りますし、正直解像度が全く違うというか。以前使用していたテレビが4kでもない、普通の液晶テレビだったのもその差を歴然とさせています。

そして録画したテレビ番組の動画編集のしやすさも気に入ってます。

CMカット等がしやすいんですよね。一応ブルーレイレコーダーでも動画編集は出来ますけど、リモコンで操作するとなるとかなり時間がかかってしまいます。

でもパソコンだと編集作業は簡単ですし、作業速度は簡単に変化。

その動画をブルーレイやDVDはもちろん、スマホにも移して再生する事が出来るので、動画ファイルの汎用性も高くて使いやすいです。

デメリットは画像が小さい点ですね。

以前使用していたテレビは40インチでしたし、今は50インチぐらいが普通の大きさとなっていて迫力満タン。

でもBenQ GL2460は24インチしかなく、迫力に欠けます。

また音声がしょぼいです。

私はモニターからではなくPCスピーカーから音声を出力しているようにしてカバーしていますけど、そのままモニター出力の音声は聞く気になれない程イマイチです。

パソコン・モニターについてるスピーカーは、基本的におまけ程度なものばかりなので、安い外付けスピーカーを付けたほうが遥かにいいです。

Dell U2720QM

モニターをテレビ代わりにしている理由は、テレビが必要なくなるからです。

部屋の中が少しでもすっきりした状態が好きなため、一つでも物を減らしたいです。

これは、メリットにもなると思います。

物を減らすことによって、より自分が何をしたいのかを理解することにもつながるので俺的には好んで行っています。

テレビがなくなると、それに伴いテレビ台がなくなり、テレビ台があるとそこに不必要な物を置くことがなくなります。

よって、無駄遣いを防止にもつながるため一石二鳥となります。

逆に、デメリットとしては、モニターだと見にくいという事が挙げられます。角度の調整の問題だったり、画像の問題です。

調整が簡単にできるモニターなら良いのですが、固定の支柱タイプのものだと可動域が狭い為、実際にモニターをテレビ代わりにすると不便さを感じる事もあります。

立って見る時も角度が画像の粗さにより、不快を感じてしまう時があります。

画像の良し悪しは人それぞれこだわりがあると思うので、ダメな人には論外だと思います。

4Kのテレビがもてはやされている現代、美しくないとテレビは見る気が起きないという価値観の人も多くいると思います。

俺は、物がすっきりした部屋が好きなので、モニターでも構いませんが好みに合わせて使用するのが良いと思います。

モニターは、モニターアームを使用することで、かなり自由に場所を設置することが出来るので、使ったことがないという人は、是非とも使ってほしいと思う商品の一つなので紹介しときます!

まとめ

今は、テレビを持っていてもほとんどテレビを見ないという人も居るかと思いますので、無駄にNHK受信料を支払うぐらいなら、有料のネット動画配信サイトを一つでも契約する方がおすすめです。

色んな動画を自分の視聴したいタイミングで見れたり、スマホ、パソコン、タブレットなど端末関係なく見れるのが便利すぎます。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる