ゲオテレビの評判は?画質悪いというレビューは本当なのか?

テレビ

DVDレンタルやゲーム販売で有名なゲオですが、最近テレビなどの家電も販売してたりします。

そして、ゲオで販売されているテレビが安いということで評判になってました。

実際に今回有機ELテレビや75インチ4k液晶パネルのテレビを購入してきて、体験してきてる自分が徹底的にゲオのテレビの評価をしていきたいと思います。

目次

ゲオテレビの評判は?

現在、ゲオのテレビで安いのは、この40インチの液晶テレビです。

40インチで3万円切るなら価格としては、安いと思えるかもしれませんが、フルハイビジョン液晶ということで4kパネルじゃないみたいです。

ということで、こちらは価格通りでそこまでお買い得じゃないですね。

ただし、小さめの画面でも十分で値段を抑えたいサブ用のテレビなら十分かと思います。

フルHDパネルなら安くて当たり前ですし、画質に関しては4kパネルには劣るので画質が悪いと感じます。(普段4Kパネルを使用してる場合)

ハイセンス 4k50インチ液晶テレビ

ゲオでは、「50E65G」というハイセンスの4k液晶テレビが販売されてます。

Amazonや楽天などで販売されている「50E6G」と中身は、同じだと思われるので、わざわざゲオで買わなくてもスペック変わらないです。

ハイセンスの画質は非常にキレイ

ハイセンスのテレビは、今まで3台ほど使ってきていて、今はメインで利用してます。

正直、画質面や機能面でソニーなどの国内メーカーと変わらないレベルです。

中国メーカーということで、値段だけは圧倒的に安いので、コスパ重視の方はハイセンスのテレビおすすめです。

「ゲオテレビ」=「ハイセンス」のテレビみたいですしね。

中身の映像エンジンも東芝の映像部門を買収したので、実質東芝のテレビと言っても問題ない感じになりました。

昔、レグザのテレビを持っていて使ってましたが機能面的にも、実質レグザといっても問題ないレベルです。

普通に画質は、綺麗ですよ。

▶「ハイセンスのテレビってどうなの?3台しようしたガチレビュー」

ゲオテレビはなぜ安い?

ゲオのテレビが安い理由は、ハイセンスなど中国ブランドや全然知らないようなメーカーの商品を販売してるからです。

まったく知らないブランドに関しては、買ったことや使ったことがないのでわからない部分があります。

しかし、ハイセンスに関しては、「綾野剛のテレビ」として国内でCM広告をやってるため、パナソニックを抜いて日本国内のシェアも4位まで上がって来てます。

一昔前は、中国製と言えばすぐに壊れたり、スペック的に微妙なイメージでしたが、実際使ったところ安いのに性能が良くなってるので、少し前の中国製品とは全く違う印象を持ちました。

安くて性能が良いなら、国内メーカーを選ぶのはほぼブランド料みたいな感じです。

国内メーカーにするだけで、値段が1.5倍ぐらい上がるので、自分はコスパ重視でハイセンスを選んでます。

性能も必要だけど、価格は抑えたいというコスパ重視の人はハイセンスのテレビおすすめですよ。

ゲオテレビの口コミ

ゲオテレビですが、メーカーはハイセンスですね。

ゲオで販売しているから、ゲオテレビというのが浸透してるみたいでした。

値段が安いけど、正直それでも十分と感じるぐらいの性能があるので、国内ブランドじゃないとダメという人じゃない限り問題ないと思います。

年配の人は、日本製じゃないとっていう認識を持ってる人がまだまだ多いと思うので、お年寄りは国内メーカーを買うかもしれません。

若い世代は、あまりお金を掛けることが出来ませんので、コスパ重視になってそうですね。

ゲオテレビまとめ

ゲオテレビは、基本的に海外メーカーの商品を販売してるから値段が安いです。

海外製品の性能は、かなりばらつきがあるので、買うならハイセンスのテレビがおすすめです。

世界のテレビシェアは、ハイセンスが4位です。

それだけ世界的にも売れてるメーカーなので、心配なく使用することが出来ます。

テレビは、国産ブランドっていう時代では無くなったなって感じです。

▶「Amazonで4k液晶テレビを探す」

あわせて読みたい
ハイセンスの4kテレビってどう?実際に1年毎日使ったレビュー 家電量販店の実店舗では、あまりハイセンス(Hisense)の4k液晶テレビが置いてることが少なかったりします。 しかし、ネット通販で購入する場合は、価格のコスパの観点...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる