ジョディスターリングの過去は?ベルモットとの因縁や関係まとめ

名探偵コナンに登場するキャラクター「ベルモット」の抹殺対象者の一人となっているFBI捜査官・ジョディ・スターリング。ジョディもまたベルモットへの執着が隠せない様子です。

果たしてその裏にはどんな理由があるのでしょうか?

この記事では、ジョディの過去とベルモットとの関係についてまとめてみました。

目次

ジョディ・スターリングとは⁈

帝丹高校に赴任した英語教師で、実はその正体はFBI捜査官でした。

アメリカ人で28歳です。

趣味はアーケードゲーム。

名前の由来は【ジョディ・フォスター】と『羊たちの沈黙の』でのジョディ・フォスターの役名【クラリス・スターリング】からきているそうです。

帝丹高校に赴任した理由

毛利蘭が通う帝丹高校の校医・新出先生の元に女優クリス・ヴィンヤード(ベルモット)が通い詰めているのを知ったジョディは、ベルモットが次の変装のターゲットに新出を選んだことを察知しました。

新出に成り代わったベルモットを探るために、ジョディ・サンテミリオンという名で帝丹高校の英語教師として赴任し潜入捜査を開始します。

潜入捜査であることがバレないように、カタコトな日本語しか喋れないふりをしていました。

当初、コナンは度々怪しげな行動をとるジョディ先生を疑い、その正体を探ろうとしていました。

新出先生のその後

新出に成り代わるためにベルモットが新出を抹殺するであろうと予想したFBIは新出の事故を偽装しました。

これによりベルモットには新出が死んでしまったと思わせ、実は証人保護プログラムを適用して新出を逃がしています。

ちなみに、新出先生はベルモットがしたことを聞かされても、それが信じられないくらい、ベルモットに対する印象は良好だったようです。

新出先生に成りすましたベルモット

新出先生に成りすましたベルモットは、組織を裏切って姿を消したシェリーこと灰原哀を探していました。

ついに灰原を見つけ出したベルモットは彼女の抹殺を決行するため、コナンを別の事件で遠ざけて灰原の元へ向かったのです…。

ベルモットとの対決

345話『黒の組織との真向勝負!満月の夜の二次元ミステリー』で遂にその時は訪れます。

新出に扮したベルモットが灰原哀を抹殺するため連れ出そうと画策しますが、先回りしたジョディーが灰原を連れ出します。

先を越されジョディーと灰原が乗った車をつけるベルモット。

ベルモットをFBIが待ち構える埠頭に誘い込んだジョディでしたが…。

20年前の事件

FBI捜査官であったジョディの父親は20年前、組織のことを調査しており、ベルモットか組織の抹殺対象になったようです。

父親を抹殺した後、家に居た当時子供だったジョディに父親の傍に居てあげて…と言い残し、家ごと放火してジョディの両親を殺したのです。

正確にはジョディもろとも抹殺したつもりだったベルモット。

焼け跡からはみつからなかった少女をベルモットも探していたようでした。

ジョディは父親が目を覚ましたら飲むオレンジジュースを買いに外出してしまい無事だったのです。

小さなジョディのその後

FBI捜査官であった父親の仲間の計らいによって証人保護プログラムを適用され、名前や住まいを変えていました。

成長した後は父親の無念を晴らすべく、自身もFBIに入局するという道を選んで今に至ります。

両親を殺した犯人の悪魔のささやき

A secret makes a woman woman女は秘密を着飾って美しくなるのよ…。

を頼りに、犯人の女を探し続けてきたのです。

そして、ハリウッド女優・シャロン・ヴィンヤードの葬儀会場にて、悪魔のささやきを再び聞くことになりました。

ついに父親の仇をみつけたジョディ…。

ジョディが抱くベルモットへの疑問

20年前、父親を殺した犯人の女と、目の前にいる女…

どうして歳をとらないの?

ベルモットが灰原の大人の姿である宮野志保を狙っていることを知ったジョディ。

小さな灰原哀と宮野志保が同一人物だっていうの?

コナンのことを【cool guy】と呼ぶベルモットに、

〖guy〗じゃなくて〖kid〗よね⁇

これだけの伏線をつきつけられても、何も気づかないジョディ先生。

普通は〖幼児化〗なんて信じられない所業ではあります。

しかしながら人間離れしたコナンキャストの中でFBI捜査官でありながら、その存在がもっとも身近に平凡に思えちゃう…⁈(いやもちろん優秀な捜査官であられるのは間違いないのですが。)

そんなジョディ先生はもはや癒しキャラではないでしょうかw

対決の行方

ジョディはFBIの仲間が待ち構える埠頭にベルモットを誘い込むことに成功しました。

やっとベルモットを逮捕できる…そう思ったのもつかの間…。

実は、ベルモットはジョディの作戦を先読みしていました

事前にジョディに変装したベルモットは、埠頭に待機するFBI捜査官達を解散させていたのです。

代わりに待機していたのはベルモットの仲間のスナイパー・カルバドス

一転してピンチになったジョディでしたが…。

まとめ

★ジョディにとってベルモットは両親の仇。

★ジョディは幼い頃、証人保護プログラムを適用されている。

★ジョディはコナンや灰原の幼児化には気づいていない。

ベルモットが一枚上手だったようです…手強くデキる女・ベルモットは健在です。

ジョディのピンチはあのFBI捜査官やコナンによって回避されましたが両親の仇を逮捕することができなかったジョディ…。

まだまだジョディとベルモットの因縁は終わらないようです。

名探偵コナンの記事一覧はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる