映画名探偵コナンおすすめ名作は?歴代の中でも面白いのはこれ!

劇場版名探偵コナンは、TVアニメシリーズを視聴しなくても一つの映画として楽しむことが出来る作品です。

非常にクオリティも高いので、劇場版のコナンだけは視聴してるという人も多いかもしれません、

2022年の段階で映画だけでも25作品もありますので、今回は劇場版コナンの中で特に人気があり面白いとされてる作品をまとめてみました。

目次

天国へのカウントダウン

原著:青山剛昌, 監督:こだま兼嗣, 脚本:古内一成, その他:大野克久, デザイン:須藤昌朋, 出演:高山みなみ, 出演:山崎和佳奈, 出演:神谷明, 出演:山口勝平, 出演:茶風林

映画の冒頭のが最後の高層ビルからの脱出に使われるとは思わなくて、伏線だったんだと感動した作品です。

少年探偵団の恋模様も可愛らしくてドキドキします!

個人的には最後自らを犠牲にしようとする哀ちゃんを必死に守ろうとする光彦くんがとても素敵でした。

時間のトリックや動機も納得しやすいもので、映画で初めて黒の組織が絡んだ作品でもあり、コナンや哀ちゃん大丈夫か…ととてもハラハラドキドキすることができます。

アクション要素は今までの作品よりかなりド派手で最後の脱出は一見の価値があります!

ハラハラ感を感じたい方は是非ご覧になってください。

迷宮の十字路

原著:青山剛昌, 監督:こだま兼嗣, 脚本:古内一成, その他:大野克夫, その他:東京ムービー, デザイン:須藤昌朋, 出演:高山みなみ, 出演:山崎和佳奈, 出演:神谷明, 出演:山口勝平

京都が舞台になっており、牛若丸等テーマ性がはっきりしていたのが面白かったです。

また、コナンならではの推理もよく考えられており、平次が活躍していたのもかっこよかったのでおすすめです。

黒ずくめ等ストーリーが進む作品ではないのですが、絵も綺麗で作り込まれた作品だと感じました。特に京都をよく知る人なら理解しやすく、より面白く観れると思います。

ほのぼのしたり笑える部分も多くあるので、推理しながら楽しく観れる映画だと思いました。

観終わった後には和葉ちゃんが歌っていた歌をつい口ずさみたくなると思います。

大人から子どもまで楽しめる作品です。

うさきち

まずは関西が舞台な所が好きです。私は服部平次が好きなのですが平次が出る映画でもダントツでこの作品が好きです。平次の初恋の相手を探したりするのですがそれが事件と関係していて狙われたりとか迫力満点です。結局は和葉だったのですが全然気付かない感じもアホっぽくて好きです。コナンも新一に戻るシーンがあります。平次に変装していて、それを平次がバカにするシーンも好きです。平次は剣道が上手いので犯人や手下達と戦うシーンも迫力満点でした。おまけ的な感じですがシマリス連れてる警部も面白かったです。京都弁も上品でよかったです。エンディングの倉木麻衣の曲も映画に合っていて本当に最高です。

純黒の悪夢

出演:高山みなみ, 出演:山崎和佳奈, 出演:小山力也, 出演:山口勝平, 出演:天海祐希, 監督:静野孔文

他の作品より躍動感と戦闘シーン、迫力が凄いです。

赤井さんとアムロさんの観覧車の上の戦闘シーンやジンがヘリからマシンガン?で観覧車を打ちまくるシーンなど見応え満載です。

あと個人的にかっこいいと思ったのはキュラソーが記憶を失っていたときに元太くんが高いところから落ちるときにアクロバティックに助けるところです。

そのシーンで僕はキュラソーのことが好きになりました。

そして、キュラソーに惚れたときにオッドアイが本当にカッコよく僕もオッドアイになりたいと思いました。

名探偵コナン ベイカー街の亡霊

原著:青山剛昌, 監督:こだま兼嗣, 脚本:野沢尚, 出演:高山みなみ, 出演:山崎和佳奈, 出演:神谷明, 出演:茶風鈴, 出演:山口勝平

実際の事件が元になっていると言う点が好きです。

イギリスでかつて起きた話がモチーフなので未解決事件が好きな私にとっては興味が出る内容でした。

さらに、元の事件は解決していないもののこの映画は結末がコナンなりにしっかり書いてあると言う点がさらに良いです。このような事件解決もありだなと思わせてくれます。

また、今回はコクーンの映像の中で死んでしまったら現実でも命を落としてしまうと言う点がハラハラします。

ドキドキしながら事件解決をしていく少年探偵団の活躍を伺うことができます。

見守る大人達も素敵なそんな作品です。

11人目のストライカー

出演:高山みなみ, 出演:山崎和佳奈, 出演:小山力也, 出演:桐谷美玲, 出演:三浦知良, 出演:遠藤保仁, 監督:山本泰一郎, 監督:静野孔文

自分の弟がサッカーをしていたと言うのもあり、サッカー選手がゲスト声優できているため気になったり、サッカーがモチーフになっているためドキドキしながらみることができました。

最後には、ゴールポストにボールを当てているシーンがあるのですが、異次元すぎてとても興奮しました。

すごい軌道を描いていたため、純粋に楽しむことができました。

また、犯人が最後まで全然わからなかったのも理由の一つです。

コナンの映画は割と真ん中の方で犯人がわかることが多かったです。

けれども、11人目のストライカーは最後まで全然犯人がわかりませんでした。

劇場版名探偵コナン14番目の標的(ターゲット)

原著:青山剛昌, 監督:こだま兼嗣, 脚本:古内一成, その他:大野克夫, 出演:高山みなみ, 出演:山崎和佳奈, 出演:神谷明, 出演:山口勝平, 出演:茶風林, 出演:塩沢兼人

まず「標的(ターゲット)」として狙撃対象とされるのは名前にトランプの1から13までの数字が入った人物(文字や読みなど)だということ、そのためゲストキャラの名前が随分と凝っていた印象があった。

またターゲットにされたメインキャラで意外なフルネームも知ることができたのが驚きだった(例えば、目暮警部の本名「目暮十三(めぐれじゅうぞう)」)。

肝心の犯人に関しては正当な動機もあるにはあったが、ほとんどが自分のプライドを傷つけられたことやただ単に数字を当てはめただけだったりなど随分と身勝手な印象を受けた。

特にトランプの13から順に狙撃する事件を起こす前に殺された人物がただのスケープゴートにするために殺されたという印象を受けたので最初に殺された人物には可哀そうな印象を受けた。

このほかにもいろいろとあるが、喜怒哀楽様々な感情が揺さぶられる作品は数ある名探偵コナンの映画作品でもないとは思われるので是非おすすめしたい。

おすすめポイント

①犯人の特徴などストーリー上に伏線が多くあり、とても面白い作品のためです。

謎解き自体がとても楽しい作品であるため、コナンの醍醐味を感じられます。

②主要キャラクターが犯人によって次々と襲われていくというのも他の映画と違いかなり見応えがあります。

コナン作品史上最も主要人物が襲われた作品です。かなりハラハラします。

③登場キャラクターの本名など今後の「名探偵コナン」シリーズ自体に関わってくる内容も多く含まれているため、かなり作品の展開が進んだという実感も持てて楽しい作品となっています。

名探偵コナン ハロウィンの花嫁

2022年の段階の最新作で佐藤刑事の恋模様が垣間見れるシーンがたくさんあり、またそのシーンに触れた際の高木刑事の動揺具合がいい感じに描かれていてよかったです。

テーマがハロウィン+結婚式といった感じなので、全体を通して華々しい感じで観ていてとても心地よかったです。今回も今回でサッカーボールが大活躍するのですが、そのシーンもお笑い込みで最高でした。

えっ?こんなんありですか?といった具合に、サッカーボールという概念を完全に無視した終わり方で、観た方は唖然としてしまうこと間違いなしです。

あと誕生日がハロウィンなので、個人的にシンパシー的なのを感じて好きです。笑

まとめ

名探偵コナンの映画シリーズは、どれもクオリティが高くて面白いです。

テレビアニメシリーズの視聴はしてなくても、劇場版だけは視聴しても十分楽しめますがテレビアニメシリーズも視聴することでより楽しむことが出来ます。

コナンのアニメシリーズは、「U-NEXT」でイッキ見視聴することが可能ですので、まとめての一気観視聴がおすすめです。

「U-NEXTの詳細についてはこちらから【31日間無料】」

名探偵コナンの記事一覧はこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる