macbook air m2はいらない?M1があれば買わないほうがいい

MacBook Air m2

2022年に新しく「MacBook Pro/air」M2チップモデルが発売されましたが、今回のM2チップのは購入するのは辞めて置きました。

今メインで使ってるノートパソコンは、「2021年モデルMacBook Pro16インチM1 Pro Max」で、サブパソコンに「2020年モデルMacBook Pro 13インチM1」を持ち運び用として使ってます。

パソコンは、毎年買い替えてましたが、今回は見送りすることにしたので、その理由についてまとめることにしました。

目次

macbook air m2はいらない

macbook air m2の購入することを辞めたのは、やはり円安の影響が大きく値段が上がりすぎたところが大きいです。

また、M1チップからM2チップのスペックがそこまでアップしているわけではないからになります。

現状、M1チップの「MacBook Pro」でも、ほとんどの作業を不満なくすることが可能です。

パソコンを買い換えるなら、ある程度体感出来るほどのスペックが上がらないなら意味がないと思います。

ほとんどの人はM1モデルで必要十分

M2とM1の違いは、スペックが10%ほど上がってるぐらいで、あまり体感出来る差は無いと思います。

バッテリー持ちに関してもM1と変わらないなら、ちょっとコストが高いと感じるわけです。

インテル製のチップから、M1チップに変わった時は、かなり体感することが出来るレベルでパワーアップしたのがわかりました。

M1のMacBook Airが発売された時は、10万円ちょっとでの圧倒的なスペックというコスパの良さが良かったのですが、今回はそれが無くなったのですぐに買い換える必要性が無いなら待つのが安定な感じがしました。

M2チップは、ちょっとカスタムしただけで20万円超えの値段になってしまう価格です。

ガッツリカスタマイズした場合は、30万円超えするので資金に余裕があったり、毎日かなりパソコンを活用してる人ぐらい向けだと思いました。

MacBook Airは、ファンレスなので音が静かな人にはいいんですが、ファンレスだとどうしても熱がこもりやすいです。

それだと重たい作業では、あまり活用することが出来ないので、結構中途半端な感じがしました。

ガッツリ重たい作業をするなら、ファンが付いてる「MacBook Pro」の方がおすすめ

MacBook Air M2について

MacBook Air M2がおすすめな人
  • 見た目のデザインが気に入った人
  • 薄さ、軽さを重視する人
  • 持ち運び重視だけど予算がありスペックが欲しい人

だいたいの人は、M1のMacBook Airでほとんどの作業をすることが出来ちゃいます。

そのため、M2チップだとマイナーアップデートなので、見た目やデザインが気に入った人以外は、特に買い替えなくてもいいかなって感じです。

特に今回「ミッドナイト」「スターライト」の色が気に入った人は、デザイン買いする人は居ると思います。

MacBook Air M2を買わない理由は、ほとんどが値段が高いという部分だけなので、お金に余裕がある人は買っちゃっても良いと思います。

個人的には、パソコンにファンが付いてた方がいいのと出来るだけバッテリー持ちは長い方がいいので買うなら「MacBook Pro」M2チップが良いなと思うところはあります。

まとめ

MacBook Air M2チップは、値段が上がった割にそこまでスペックアップすることが出来ないので見送りました。

単純に円の価値が下がってるから、こうなってしまっただけでいつも通りの値段だったら、買い替えをしてた可能性はあります。

それでも、M1とM2の違いはそこまでわからなかったと思うので、今年のパソコンは買い替えなし予定をしてます。

今年の「iPad Pro」と「iphone」は、まだ販売されておりませんが、どちらも値上がりすることは間違いないので、こちらも大幅な変更が無い限りは買い替え出来なそうですね。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる