ギア5はダサいしひどいのか?後付け設定って本当?【ワンピース考察】

ワンピース

ワンピース原作漫画103巻でついにルフィがギア5になり、最終形態になったみたいでした。

しかし、そのギア5の評価がダサいとかひどいとか戦闘シーンに不満を持った読者も少なくないようです。

また、ゴムゴムの実がゾオン系モデル人人の実・幻獣種ニカということも判明して、後付け設定ではと言われております。

今回は、ギア5について調べてまとめてみました。

この記事では、ワンピースの最新ネタバレが含まれる内容となってます。

目次

ギア5はダサいしひどいのか?

ギア5がひどいと言われてる理由は、このような戦闘シーンが原因かと思います。

尾田栄一郎先生は、昔からふざけた戦闘シーンを描きたかったということで、ギア5でようやくすることが出来たかったみたいです。

読者は、真剣な戦闘シーンを見たかったのはわかっていながらも、作者がやりたいことをやったということですね。

ギャグ漫画的なバトルシーンを読者は、求めてなかったんですが、尾田さんはそれをわかってながらも自分が描きたいものを描いたのだと思います。

ワンピース作中に「この海で一番自由なやつが 海賊王だ!」とルフィが発言してたりしてる頃から、王道のバトル漫画だけでなく、自由にやりたいことをやっても良いというのをみせたかったのかもしれません。

ギア5の見た目は良いと思った

ギア2が出た時もシンプルで良い感じでしたが、ギア3とギア4は正直ビジュアル的には微妙というかダサかったですよね。

ギア5の覚醒は、見た目のビジュアルもなかなか良い感じだと思いました。

特に前回のギ4の方がダサいと思ったので、ビジュアルに関してはギア5の変化は良かったと思います。

しかし、単純に戦闘シーンが謎の目ン玉飛び出しとかふざけすぎていて、ルフィだけならまだしもカイドウまでコミカル的な影響が出たのが残念と感じたワンピースファンが居た感じです。

ネット上では、ギア5はトムとジェリーで見たような感じだと言われてましたが、たしかに似てました。

ワノ国編の最後のラスボスであるカイドウとの戦闘は、ガチで覚醒したギア5のルフィとの戦闘の方が面白かったなぁと思います。

今後の最終章では、ギア5になると同じ戦闘になるのか気になるところです。

ずっとギャグ的な戦闘が続くなら、悪い、つれぇわとワンピースから脱落していく読者も居るかもしれません。

ぴよきち

ギアセカンドの時は、普通に一番カッコいいパワーアップだったんですけどね。

劇場版ワンピースフィルムレッドにもギア5が登場

フィルムレッドでは、ルフィの一瞬ギア5になった戦闘シーンがありました。

こちらは、一瞬でラスボスにトドメを刺す時に変身しただけになります。

フィルムレッドは、本編とはあまり関わりがないパラレルワールド的な物語になってるので、ファンサービス的な演出ですね。

ニカニカの実は後付け設定なのか?

ずっと、ゴムゴムの実だと思ってたのが実は、ニカニカの実「幻獣種ヒトヒトの実モデル”太陽の神ニカ”」ということがわかり衝撃な内容でした。

しかし、この設定は後付けではないのか?と言われております。

実際、連載当初これだけの長期間漫画が続くなんて、尾田先生も考えてなかったと思うので、ゴムゴムの実がニカニカの実だったというのは、後付け設定で作ったのだと思います。

ただある程度の段階で、このアイディアを考えついたのはさすがだなぁってところですよね。

後付けの設定だとしても、ストーリー的に面白い展開ですし、個人的には今後のストーリーが楽しみになりました。

長期連載だと後付けになることもありますし、あまりにおかしな矛盾がおきない設定なら問題ないですよね。

まとめ

ワンピース103巻ギア5の登場で、普通に面白かったという人が居たり、がっかりしたという意見があったりしてました。

\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場で探す
\ポイント5%還元!/
Yahooショッピングで探す

ワンピース全話を視聴している自分もギア5の戦闘シーンは、ちょっと微妙だと感じたところはありますが、それよりも今後の最終章が楽しみになりました。

もちろん、ギア5のアニメ映像化も楽しみではあります。

今の速度的には、ギア5がアニメで見れるのは1年後ぐらいになりそうですが、毎週のワンピース展開を楽しみに過ごしたいと思います。

ワノ国編が終わってから、毎週沢山の情報が出てるので、ようやくワンピース完結に向けてストーリーが進んでます。

ワンピース記事一覧まとめ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次へ戻る
戦闘へ
目次
閉じる